薬剤師に人気の転職サイトはどこ!?→

薬剤師の求人をハローワークで探してはいけない理由!ハロワの強みと弱み、それをカバーする転職サイトやエージェントの役割について知ろう

ハローワーク

ネット社会を背景に転職業界は「転職サイト」や「転職エージェント」の需要が高まっており、薬剤師の求人もハローワークだけで探すという時代が終わりつつあります。

スマートフォンやパソコンから簡単に薬剤師求人を探せる現状がある中で、ハローワークの強みや弱みを理解して実用性を明確にしておきましょう!

ハローワークの強みと弱み

ハローワークの強みは「行政機関」という点に収束され、日本のよりよい労働環境を作っていくために必要不可欠な存在です。

ハローワークの正式名称は「公共職業安定所」、国民が安定して雇用を得られるように法的観点からも「雇用確保」を目的に運営されている行政機関なので、いつの時代も一定の雇用があるように運営されていることが強みです。

しかし、経済の発展や成長とともに雇用統計も改善されている今の日本においては、転職の際に必ずしもハローワークが必須ではないことが弱い点。

「もっと効率よく優秀な人材を確保できないものか?」、この考えによって誕生したのが民間企業が運営する転職支援会社・転職サイトなのです。

これは人材を求める企業にとってもコストに見合った人材を確保しやすいというメリットがあるため、今の転職業界では「ハローワーク」と「転職支援会社」がそれぞれの強みによって二分される構図があります。

ハローワークのメリット

ハローワークで面談

  • 国営という安心感
  • 国営の職業支援
  • 雇用保険の存在
  • 雇用に関するあらゆる情報
  • 障害のある方へのサポート
ハローワークは行政機関という強みの中で、転職においてはどのようなメリットがあるのかまとめてみました。

職業を問わずに上記のようなメリットが代表的であり、雇用に向けて「職業訓練所」から支援を受けることができたり、障害のある方にとっても「専門の職員や相談員の配置」というサポート体制が整っていることから実用性は非常に高いです。

薬剤師の転職においても、国営という信頼感によって各エリアにおける薬剤師求人が一定数は集まりやすいことから、とりあえず転職活動をスタートさせたいという場合にハローワークへ行けば何かしらの薬剤師求人を見つけられることがメリットです。

また、現代はネット転職活動が主流になりつつありますが、そうした環境下にない方にとってもハローワークへいけば薬剤師求人を探せます。本来の目的である「国民が安定して雇用を得られるように」というメリットはいまだに健在です。

ハローワークのデメリット

ハローワークは使いにくい点もある

  • 求人が少ない
  • 手間がかかる
  • 国営という安心感が薄れている
  • プラスαとなる要素がない
  • 結局は転職成功につながらないと意味がない!

一方で、ハローワークの弱みというのは、やはり民間企業が運営する「転職サイト」の存在によって明確になってきたと言えます。

薬剤師の転職においても、「思った以上にいい求人がなかった」や「ハローワークが家から遠い」というのは代表的なハローワークのデメリットであり、これによって転職サイトを利用するという流れになることが多々あります。

つまり、ハローワークへ行ったところで労力に見合った成果を上げられないことから、それならネットで転職活動する方が有意義だと感じる方が多いわけです。

また、今の時代においては国営だから安心という概念はとうに薄れており、民間営利企業のエージェントのような手厚いサポートがないことからもデメリットを感じやすい状況があることは否めません。

ハローワークインターネットサービスの利便性

ハローワークも一応はWebに対応しており、「ハローワークインターネットサービス」から求人情報を検索することができます。

近所にハローワークがない薬剤師の方など、公式サイトへアクセスすれば求人を探すことができるので、覚えておくと便利です。

しかし、求職登録が必須になっているなど、すぐに転職活動を進められるようなサービスではありません。

注意
ハローワークインターネットサービスは、求職登録をしなければすべての求人を閲覧することができません。ここが転職サイトと大きく異なるポイントです。

薬剤師求人をハローワークで探してはいけない理由

薬剤師の転職においてハローワークが実用的でない理由は、ハローワークのデメリットに加えて「薬剤師専門の転職サイト」の存在が挙げられます。

まず、明確に違いがわかりやすいのが「求人数」です。多くの薬剤師求人を収集するほど転職を成功させやすいため、これによってハローワークの優先順位が下がります。

次に転職サイトは「非公開求人」や「年収などの待遇交渉」といったエージェントのサポートがあるため、自分一人の力では実現できない転職も可能となってくるのが大きな理由です。

薬剤師にとって有利な転職はハローワークよりも転職サイトの方が序列が上という現状からも、ハローワークの使い方は時間に余裕がある際の選択肢としてとらえておきたいところです。

ハローワークだけで転職先を探すべき理由がない

薬剤師の転職成功とは、希望や理想に出来る限り近い条件で転職することですが、そのための方法はとくに問わないという方が多いのではないでしょうか?

ムリをしてハローワークだけに固執する必要はありません。

1つの手段として実用性を見出したい

薬剤師求人が多数揃っている転職サイトとして「薬剤師専門」があります。

同じエリアで求人数を比較しても、薬剤師専門の転職サイトの方がハローワークよりも求人数が多いことが特徴です。

最適な薬剤師求人を見つけられる可能性は、閲覧した総求人数に起因すると考えることもできます。

そう考えると、薬剤師専門の転職サイトを中心に転職活動をしておき、時間に余裕があればハローワークも利用するという方法を検討すれば、ハローワークの実用性も少なからず見出せるのではないでしょうか。

ハローワークの欠点は転職サイトで補える

転職サイトは「ハローワークの欠点を補う」という考え方がわかりやすいです。

短期間で多くの薬剤師求人を収集する目的において、転職サイトは欠かすことができないほど利用価値が高いサービスです。

ハローワークの欠点をカバーできる転職サイトの5つのメリット

  1. 条件指定からスムーズな求人比較
  2. 24時間リアルタイムでアクセス可能
  3. 非公開求人で予想外の収穫も
  4. エージェントのサポートで転職成功確率アップ
  5. 交渉から高待遇の転職も実現可能

さて、転職サイトは「ハローワークの何をカバーできるのか?」を見ていきましょう。

①条件指定からスムーズな求人比較

薬剤師の転職サイトは求人数が非常に多く、大量の求人の中から条件指定でスムーズに比較していくことができます。

調剤薬局や病院など働きたい職場の種類で検索も可能であり、スムーズに求人比較を進められるのは短期転職にも繋がってきます。

②24時間リアルタイムでアクセス可能

転職サイトは24時間いつでもアクセスできるため、ネット環境さえあれば場所や時間に制限されることなく自由に薬剤師求人を探せます。

これはまさにハローワークの欠点を補うことができるわかりやすいメリットです。

③非公開求人で予想外の収穫も

非公開求人は転職サイトの1つの醍醐味でもあります。

非公開求人は登録完了後に閲覧できたり、エージェントに相談して提案から見つけられるなど、転職サイトを利用する方だけが対象となっています。

非公開求人は待遇がいい求人を見つけやすいなどメリットがいくつかありますが、その中でもエージェントの推薦から採用に至りやすいケースもあるので、合わせて参考に覚えておいてください。

④エージェントのサポートで転職成功確率アップ

こちらも転職サイトならではのメリットですが、エージェントが求人提案や書類などバックアップサポートをしてくれるため、単独転職に比べると早期に転職を成功させやすいです。

ハローワークは「求人探し」→「応募」を単独で繰り返していきますが、転職サイトはエージェントが求人提案をしてくれますし、面接の調整もサポートしてくれます。

こうしたサポートがあることによって転職活動に余裕を持ちやすく、空いた時間で面接の練習をするなど、時間に余裕を持てることは思っている以上に大きなメリットとなります。

現職が忙しい薬剤師にとっては特にうれしいですよね…。

⑤交渉から高待遇の転職も実現可能

転職サイトはエージェントが条件交渉をしてくれることもあるため、初期提示の条件よりも魅力的な内容で転職が決まることがあります。

こちらもハローワークのデメリットである「プラスαの要素がない」という欠点をカバーできるので、非公開求人の「思わぬ収穫」と合わせて覚えておきましょう。

薬剤師転職でオススメの大手3社

薬剤師の転職サイトは「マイナビ薬剤師」が業界No.1の満足度実績を誇っており、まずはここからスタートしてみるのがオススメです。

エージェントの役割とは?
転職サイトへ登録すると、その後は自然とエージェントと接触する流れとなります。

エージェントは転職が決まるまで書類や面接など全般的にバックアップサポートをしてくれるので、希望をしっかりと伝えながらも強力なサポートもうまく活かすことを意識しておきましょう。

マイナビ薬剤師に登録してみよう!

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師の評価
求人数
(4.5)
信頼度
(5.0)
対応力
(5.0)
満足度
(5.0)
メインでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(5.0)

マイナビ薬剤師<公式サイト>

マイナビ薬剤師は、ご存知の「マイナビグループ」の薬剤師専門サイトです。

薬剤師業界に強いエージェントが在籍しているため、同じ目線で話を進めながら求人提案を受けることができます。

薬キャリに登録してみよう!

薬キャリ
薬キャリの評価
求人数
(4.5)
信頼度
(4.5)
対応力
(5.0)
満足度
(5.0)
メインでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(5.0)

薬キャリ<公式サイト>

薬キャリも薬剤師求人が非常に多い転職サイトです。

「マイナビ薬剤師」と合わせて利用しておくと、この2社だけでも相当数の求人を比較できます。

ファルマスタッフに登録してみよう!

ファルマスタッフ
ファルマスタッフの評価
求人数
(5.0)
信頼度
(4.5)
対応力
(4.5)
満足度
(4.5)
メインでの使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

ファルマスタッフ<公式サイト>

ファルマスタッフも業界トップクラスの薬剤師求人を抱える転職サイトです。

上記2社では物足りないという際に3つ目の選択肢として抑えておきましょう。

【この記事を閉じる前に!】今登録すべき、オススメ転職サイトは!?

絶対登録しておきたい3社
  ■総合人気ランキング
 1位 マイナビ薬剤師
 2位 薬キャリ
 3位 ファーマキャリア

まずはこの3社に登録すれば、情報量は十分です!

登録後は、自分の働き方や悩みを理解してくれて、必要な情報を与えてくれるエージェント・担当者を探しましょう^^