薬剤師に人気の転職サイトはどこ!?→

大学別・薬学部ランキング!偏差値・学費・人数・薬剤師輩出数などあらゆることをまとめてみました

大学別・薬学部ランキング

大学の薬学部は「6年制」と「4年制」があります。

薬剤師を目指すなら「6年制」へ進学するのが一般的です。この記事では、薬学部の「偏差値」・「初年度学費」・「人数」・「薬剤師の輩出数」を大学別からランキング形式で紹介していきます。

※特に記載が無い場合、当記事の各データは2018年4月時点に入手したものを参考にしています。

薬学部の偏差値ランキング

大学名ベネッセ・6年制ベネッセ・4年制旺文社・6年制旺文社・4年制
北海道大学薬学部67なし6557.5
北海道医療大学薬学部52なし42.5なし
北海道科学大学薬学部49なしなしなし
青森大学薬学部47なしBFなし
岩手医科大学薬学部50.5なし37.5なし
東北大学大学院薬学研究科65なし60なし
東北医科薬科大学53494542.5
奥羽大学薬学部48なし40なし
いわき明星大学薬学部48.5なしBFなし
国際医療福祉大学薬学部55.5なし45なし
高崎健康福祉大学薬学部53なし42.5なし
城西大学薬学部535242.540
日本薬科大学5147.53535
千葉大学大学院薬学研究院656762.5なし
東邦大学薬学部59なし52.5なし
日本大学薬学部57.5なし51.25
東京理科大学薬学部6563.562.557.5
千葉科学大学薬学部494737.535
城西国際大学薬学部49なし35なし
横浜薬科大学5252.54545
新潟薬科大学薬学部49.5なし35なし
帝京平成大学薬学部52なしなしなし
東京大学大学院薬学系研究科717167.567.5
北里大学薬学部62606055
慶應義塾大学薬学部67666565
昭和大学薬学部59.5なし52.5なし
星薬科大学61.559.56056.25
東京薬科大学薬学部59.5なし55なし
明治薬科大学60.55657.2550
武蔵野大学薬学部56.5なし57.5なし
昭和薬科大学58.5なし56.25なし
帝京大学薬学部56なし47.5なし
富山大学薬学部6460.557.555
金沢大学医薬保健研究域薬学系6658.561.7554.25
北陸大学薬学部49.5なし35なし
岐阜薬科大学66なし60なし
静岡県立大学薬学部646362.5なし
名古屋市立大学大学院薬学研究科68666562.5
名城大学薬学部59なし56.75なし
金城学院大学薬学部55.5なし48.75なし
愛知学院大学薬学部53なし47.5なし
鈴鹿医療科学大学薬学部50.5なし42.5なし
立命館大学薬学部6058.556.2550
京都大学大学院薬学研究科70なし6562.5
京都薬科大学60.5なし55なし
同志社女子大学薬学部56なし50なし
大阪大学大学院薬学研究科68なし62.562.5
大阪薬科大学58.5なし55なし
近畿大学薬学部59.555.558.7553.75
摂南大学薬学部56なし48.75なし
大阪大谷大学薬学部49.5なし42.5なし
神戸学院大学薬学部53なし46.25なし
神戸薬科大学56.5なし53.75なし
兵庫医療大学49.5なし42.5なし
武庫川女子大学薬学部52.55147.546.25
姫路獨協大学48なし38.75なし
岡山大学薬学部65.563.562.555
就実大学薬学部49.5なし37.5なし
広島大学薬学部65636057.5
安田女子大学薬学部49なし40なし
福山大学薬学部48なし37.5なし
広島国際大学薬学部49なし41.25なし
徳島大学薬学部636362.5なし
徳島文理大学薬学部48.5なし35なし
徳島文理大学香川薬学部48.5なし35なし
松山大学薬学部48なし43.25なし
九州大学大学院薬学研究院66.565.56563.25
第一薬科大学47なし36.25なし
福岡大学薬学部59.5なし56.25なし
長崎大学薬学部64.561.557.555
長崎国際大学薬学部47.5なし40なし
熊本大学薬学部64626057.5
崇城大学薬学部53.5なし50なし
九州保健福祉大学薬学部48.547.537.535

この偏差値ランキングは「ベネッセ・マナビジョン」と「旺文社・パスナビ」が2018年4月時点で公表しているデータにおいて、それぞれの平均を取った数字で構成しています。

各大学によって4年制の有無が異なりますが、4年制も含めて偏差値データが存在しない大学・学部は「なし」と記載しているので、あくまでも目安として活用してください。

偏差値は「今」の情報が大事

現代はネットで簡単に偏差値を調べることができますが、偏差値は細かく突き詰めると「どのテスト結果を誰がどのように計算しているのか?」も問われます。

薬剤師を目指す人数の増減によっても偏差値は変動することを考えると、収入が変動するような社会情勢(いわゆる外部要因)によっても偏差値は変わってきます・・・。

進路を決める時期に差し掛かると大学入試センター試験が開催されます。センター試験のように、なるべく多く、詳細なデータを収集できるところが提供する偏差値がもっとも参考になります。

受験者が多い模試も同様に参考になるでしょう。

過去データよりもリアルタイムな情報ほど偏差値は参考になるため、進路の時期に「今」の情報を集めることを心がけましょう。

※とはいえ、あまり偏差値に縛られすぎるのも本質を見失うことに繋がります。もしこの記事を読んでいるのが受験生であれば、あまり偏差値を気にすることなく、自信を持って自分のやるべきことをやることに集中していただければ幸いです^^

ベスト5・偏差値が高い6年制の薬学部

 

  1. 東京大学:67.5~71
  2. 京都大学:65~70
  3. 名古屋市立大学:65~68
  4. 大阪大学:62.5~68
  5. 慶應義塾大学:65~67
 

2017年度~2018年度にかけて、「ベネッセ」と「旺文社」の薬学部偏差値を参考にすると、偏差値が高い薬学部は上記の5大学となります。

他の薬学部偏差値を参照しても「東京大学」と「京都大学」が並んで偏差値が高いです。さすがは最高峰といったところでしょうか。

ワースト5・偏差値が低い6年制の薬学部

 

  1. 青森大学:BF~47
  2. 第一薬科大学:36.25~47
  3. 長崎国際大学:40~47.5
  4. 奥羽大学:40~48
  5. 福山大学:37.5~48
 
続いて、偏差値のワースト5では「青森大学」や「第一薬科大学」がトップです。

大学別の偏差値ワーストは「青森大学」にスポットが当たることが多く、「どうして偏差値が低い大学でも薬剤師国家試験に合格できるの?」という疑問に思う方も多いようです。

偏差値はあくまでも目安に過ぎず、どの大学の薬学部においても薬剤師の国家試験に対する合格というのは、やはり個人の努力がすべてです。

薬学部の学費ランキング

大学名入学金授業料その他初年度合計
北海道大学薬学部282,000円535,800円なし817,800円
北海道医療大学薬学部300,000円1,600,000円45,000円1,945,000円
北海道科学大学薬学部200,000円1,500,000円62,300円1,762,300円
青森大学薬学部300,000円1,300,000円642,800円2,242,800円
岩手医科大学薬学部350,000円1,300,000円675,000円2,325,000円
東北大学大学院薬学研究科282,000円535,800円なし817,800円
東北医科薬科大学400,000円1,300,000円580,000円2,280,000円
奥羽大学薬学部200,000円1,500,000円40,000円1,740,000円
いわき明星大学薬学部400,000円1,300,000円517,000円2,217,000円
国際医療福祉大学薬学部300,000円1,100,000円350,000円1,750,000円
高崎健康福祉大学薬学部280,000円1,200,000円731,840円2,211,840円
城西大学薬学部500,000円1,460,000円674,000円2,634,000円
日本薬科大学300,000円190,000円15,000円2,215,000円
千葉大学大学院薬学研究院282,000円535,800円なし817,800円
東邦大学薬学部400,000円1,120,000円811,840円2,331,840円
日本大学薬学部400,000円1,400,000円700,000円2,500,000円
東京理科大学薬学部300,000円1,495,000円590,000円2,385,000円
千葉科学大学薬学部300,000円1,220,000円650,000円2,170,000円
城西国際大学薬学部400,000円1,430,000円273,000円2,103,000円
横浜薬科大学300,000円1,900,000円12,000円2,212,000円
新潟薬科大学薬学部300,000円1,200,000円922,490円2,422,490円
帝京平成大学薬学部350,000円1,350,000円677,700円2,377,700円
東京大学大学院薬学系研究科282,000円535,800円なし817,800円
北里大学薬学部400,000円1,100,000円964,000円2,464,000円
慶應義塾大学薬学部200,000円1,660,000円543,450円2,403,450円
昭和大学薬学部600,000円1,400,000円69,000円2,069,000円
星薬科大学400,000円1,300,000円801,850円2,501,850円
東京薬科大学薬学部400,000円1,340,000円639,000円2,379,000円
明治薬科大学400,000円1,340,000円587,500円2,327,500円
武蔵野大学薬学部250,000円1,300,000円416,600円1,966,600円
昭和薬科大学350,000円1,380,000円 643,640円2,373,640円
帝京大学薬学部350,000円1,400,000円640,160円2,390,160円
富山大学薬学部282,000円535,800円なし817,800円
金沢大学医薬保健研究域薬学系282,000円535,800円なし817,800円
北陸大学薬学部200,000円1,450,000円545,000円2,195,000円
岐阜薬科大学282,000円
504,000円(市外生)
535,800円139,840円957,640円
1,179,640円(市外生)
静岡県立大学薬学部141,000円
366,600円(市外生)
535,800円116,730円793,530円
1,019,130円(市外生)
名古屋市立大学大学院薬学研究科232,000円
332,000円(市外生)
535,800円134,305円902,105円
1,002,105円(市外生)
名城大学薬学部200,000円1,380,000円520,000円2,100,000円
金城学院大学薬学部200,000円1,580,000円787,300円2,567,300円
愛知学院大学薬学部200,000円1,400,000円759,000円2,359,000円
鈴鹿医療科学大学薬学部200,000円1,760,000円134,800円2,094,800円
立命館大学薬学部300,000円2,097,600円23,000円2,420,600円
京都大学大学院薬学研究科282,000円535,800円なし817,800円
京都薬科大学400,000円1,800,000円65,000円2,265,000円
同志社女子大学薬学部260,000円1,100,000円917,000円2,277,000円
大阪大学大学院薬学研究科282,000円535,800円なし817,800円
大阪薬科大学400,000円1,200,000円644,000円2,244,000円
近畿大学薬学部250,000円2,032,000円26,500円2,308,500円
摂南大学薬学部450,000円1,720,000円115,000円2,285,000円
大阪大谷大学薬学部400,000円1,380,000円424,000円2,204,000円
神戸学院大学薬学部400,000円1,395,000円452,700円2,247,700円
神戸薬科大学400,000円1,800,000円31,000円2,231,000円
兵庫医療大学400,000円1,250,000円645,000円2,295,000円
武庫川女子大学薬学部250,000円1,502,000円376,700円2,128,700円
姫路獨協大学300,000円1,400,000円474,700円2,174,700円
岡山大学薬学部282,000円535,800円なし817,800円
就実大学薬学部400,000円1,500,000円530,000円2,430,000円
広島大学薬学部282,000円535,800円なし817,800円
安田女子大学薬学部90,000円1,620,000円239,000円1,949,000円
福山大学薬学部400,000円1,860,000円25,000円2,285,000円
広島国際大学薬学部450,000円1,720,000円316,000円2,486,000円
徳島大学薬学部282,000円535,800円100,000円917,800円
徳島文理大学薬学部400,000円1,120,000円750,000円2,270,000円
徳島文理大学香川薬学部400,000円1,120,000円 750,000円2,270,000円
松山大学薬学部200,000円1,600,000円446,740円2,246,740円
九州大学大学院薬学研究院282,000円535,800円なし817,800円
第一薬科大学200,000円1,700,000円なし1,900,000円
福岡大学薬学部400,000円1,310,000円306,710円2,016,710円
長崎大学薬学部282,000円535,800円111,000円928,800円
長崎国際大学薬学部250,000円1,200,000円700,000円2,150,000円
熊本大学薬学部282,000円535,800円なし817,800円
崇城大学薬学部400,000円1,550,000円なし1,950,000円
九州保健福祉大学薬学部300,000円1,496,000円570,000円2,366,000円

薬学部の学費は、各校において「授業料」や「その他」などにどのような費用が含まれるのか異なります。詳細な内訳は学校ごとに統一性がないことからも資料請求や説明会へ参加し確認することが必須です。

検定料についても表記が異なることから、上記は「検定料・約10,000円~35,000円」を含めずに構成しています。

また、分納を考慮せずに「前期」+「後期」を合算して「初年度合計」として計算しているので、入学した年に合計でいくらかかるのかを知るための目安として利用してください。

諸会費について
私立大学の薬学部では、諸会費を徴収しているところが多いです。諸会費はその年度によって有無や金額が変更されることがあり、それによって数万円ほど費用が変わる可能性があります。

例:北里大学の「その他・964,000円」の内訳

  • 施設設備費:850,000円
  • 北里会費:4,000円
  • 北里大学PPA会費:40,000円
  • 北里大学同窓会費:70,000円
  • 合計:964,000円
 
薬学部の学費は「その他」の費用が各校によって大きく異なります。

「その他」の費用が最も高額なのは「北里大学薬学部」ですが、こちらの場合はその内訳が上記のとおりです。

基本的に施設設備費などで高額な費用が必要となり、それ以外に諸会費が発生します。

私立大学の薬学部は学費が高いというのは周知のとおりですが、それは授業料以外にも「その他の費用」も大きな理由です。

薬学部の4年制の学費はどのくらい?

大学名入学金授業料その他初年度合計
北海道大学・薬科学科282,000円535,800円なし817,800円
東北大学大学院薬学研究科・創薬科学科282,000円535,800円なし817,800円
東北医科薬科大学・生命薬科学科350,000円1,080,000円405,000円1,835,000円
城西大学薬学部・薬科学科400,000円1,260,000円549,000円2,209,000円
日本薬科大学・薬科学科300,000円1,200,000円15,000円1,515,000円
千葉大学大学院薬学研究院・薬科学科282,000円535,800円なし817,800円
東京理科大学薬学部・生命創薬科学科300,000円1,050,000円590,000円1,940,000円
千葉科学大学薬学部・生命薬科学科300,000円900,000円550,000円1,750,000円
横浜薬科大学・薬科学科300,000円1,500,000円12,000円1,812,000円
東京大学大学院薬学系研究科・薬科学科282,000円535,800円なし817,800円
北里大学薬学部・生命創薬科学科400,000円850,000円934,000円2,184,000円
慶應義塾大学薬学部・薬科学科200,000円1,390,000円543,450円2,133,450円
星薬科大学・創薬科学科400,000円1,000,000円760,650円2,160,650円
明治薬科大学・生命創薬科学科400,000円1,100,000円537,500円2,037,500円
富山大学薬学部・創薬科学科282,000円535,800円なし817,800円
金沢大学医薬保健研究域薬学系・創薬科学類282,000円535,800円なし817,800円
静岡県立大学薬学部・薬科学科141,000円
366,600円(市外生)
535,800円116,730円793,530円
1,019,130円(市外生)
名古屋市立大学大学院薬学研究科・生命薬科学科232,000円
332,000円(市外生)
535,800円99,905円867,705円 
967,705円(市外生)
立命館大学薬学部・創薬科学科300,000円1,620,600円23,000円1,943,600円
京都大学大学院薬学研究科・薬科学科282,000円535,800円なし817,800円
大阪大学大学院薬学研究科・薬科学科282,000円535,800円なし817,800円
近畿大学薬学部・創薬科学科250,000円1,442,000円26,500円1,718,500円
武庫川女子大学薬学部・健康生命薬科250,000円1,130,000円384,700円1,764,700円
岡山大学薬学部・創薬科学科282,000円535,800円なし817,800円
広島大学薬学部・薬科学科282,000円535,800円なし817,800円
徳島大学薬学部・創製薬科学科282,000円535,800円70,000円887,800円
九州大学大学院薬学研究院・創薬化学科282,000円535,800円なし817,800円
長崎大学薬学部・薬科学科282,000円535,800円65,000円882,800円
熊本大学薬学部・創薬生命薬科282,000円535,800円なし817,800円
九州保健福祉大学薬学部・動物生命薬科学科300,000円1,146,000円386,000円1,832,000円
薬剤師になるためには「6年制」の大学へ進学するのがセオリーであり、「4年制」を卒業しても薬剤師国家試験の受験資格を取得することができません。

「4年制」を卒業しても大学院へ進学するなどして薬剤師になることは可能ですが、その労力や費用から考えても薬剤師になりたいなら「6年制」へ進む方が良いとされています。

また、進学を決める際に学費は1つのポイントになってきますが、「6年制」と「4年制」では毎年発生する授業料が「6年制」の方が高いため、私立大学の薬学部を検討している方は卒業までの総額をシミュレーションしておきたいところです。

6年制と4年制の学費比較

大学名6年制・初年度授業料4年制・初年度授業料6年制・初年度合計4年制・初年度合計
北海道大学薬学部535,800円535,800円817,800円817,800円
東北大学大学院薬学研究科535,800円535,800円817,800円817,800円
東北医科薬科大学1,300,000円1,080,000円2,280,000円1,835,000円
城西大学薬学部1,460,000円1,260,000円2,634,000円2,209,000円
日本薬科大学1,900,000円1,200,000円2,215,000円1,515,000円
千葉大学大学院薬学研究院535,800円535,800円817,800円817,800円
東京理科大学薬学部1,495,000円1,050,000円2,385,000円1,940,000円
千葉科学大学薬学部1,220,000円900,000円2,170,000円1,750,000円
横浜薬科大学1,900,000円1,500,000円2,212,000円1,812,000円
東京大学大学院薬学系研究科535,800円535,800円817,800円817,800円
北里大学薬学部1,100,000円850,000円2,464,000円2,184,000円
慶應義塾大学薬学部1,660,000円1,390,000円2,403,450円2,133,450円
星薬科大学1,300,000円1,000,000円2,501,850円2,160,650円
明治薬科大学1,340,000円1,100,000円2,327,500円2,037,500円
富山大学薬学部535,800円535,800円817,800円817,800円
金沢大学医薬保健研究域薬学系535,800円535,800円817,800円817,800円
静岡県立大学薬学部535,800円535,800円793,530円
1,019,130円(市外生)
793,530円
1,019,130円(市外生)
名古屋市立大学大学院薬学研究科535,800円535,800円902,105円 
1,002,105円(市外生)
867,705円 
967,705円(市外生)
立命館大学薬学部2,097,600円1,620,600円2,420,600円1,943,600円
京都大学大学院薬学研究科535,800円535,800円817,800円817,800円
大阪大学大学院薬学研究科535,800円535,800円817,800円817,800円
近畿大学薬学部2,032,000円1,442,000円2,308,500円1,718,500円
武庫川女子大学薬学部1,502,000円1,130,000円2,128,700円1,764,700円
岡山大学薬学部535,800円535,800円817,800円817,800円
広島大学薬学部535,800円535,800円817,800円817,800円
徳島大学薬学部535,800円535,800円917,800円887,800円
九州大学大学院薬学研究院535,800円535,800円817,800円817,800円
長崎大学薬学部535,800円535,800円928,800円882,800円
熊本大学薬学部535,800円535,800円817,800円817,800円
九州保健福祉大学薬学部1,496,000円1,146,000円2,366,000円1,832,000円
国立大学の薬学部は「6年制」も「4年制」も費用が変わらず、「市内生」か「市外生」によって入学金に差が出る程度です。

一方、私立大学の薬学部は「6年制」と「4年制」で費用が変わり、「授業料」や「その他」の費用に大きな違いがあります。

特に授業料は数十万円ほど変わってくるため、卒業時までの合計で見ると大きな差です。

学費がネックで私立大学の「4年制」を検討する場合、国立大学の「6年制」であれば学費も目標も希望を叶えることができます。

しかし、国立大学の薬学部は偏差値からもレベルが高い傾向にあるため、早めに進路を決めて準備を進めることが求められます。

トップ5・学費の高い6年制の薬学部

 

  1. 城西大学:合計2,634,000円
  2. 金城学院大学:合計2,567,300円
  3. 星薬科大学:合計2,501,850円
  4. 日本大学:合計2,500,000円
  5. 広島国際大学:合計2,486,000円
 
6年制の薬学部では、私立大学において上記の5大学の学費が高いです。

私立大学は総じて学費が高額な水準ですが、最も学費が安い「奥羽大学」の1,740,000円と比較すると、「城西大学」の2,634,000円と約1,000,000円の差があります。

「どうして1,000,000円も差がでるのか?」、これは奥羽大学の場合は施設費用など「その他」の費用が諸会費の40,000円のみ、学費が高額な薬学部は「その他」で大きな費用が掛かるからです。

逆に考えれば、その他費用が高い学部は設備のランクが高い可能性もあります。説明会やオープンキャンパスに参加するなどして確認してみましょう^^

トップ5・学費の安い6年制の薬学部

 

  1. 北海道大学:合計817,800円
  2. 京都大学:合計817,800円
  3. 東京大学:合計817,800円
  4. 広島大学:合計817,800円
  5. 九州大学:合計817,800円
 
学費が安い薬学部は、すべて国立大学です。

国立大学は「市内生」や「市外生」によって入学金に違いがあるところもあるので、入学先を決める際にはしっかりと詳細を確認してください。

「名古屋市立大学」や「岐阜薬科大学」などが代表的な例です。

薬学部の人数ランキング

大学名6年制4年制合計
北海道大学薬学部30人50人80人
北海道医療大学薬学部160人なし160人
北海道科学大学薬学部180人なし180人
青森大学薬学部90人なし90人
岩手医科大学薬学部140人なし140人
東北大学大学院薬学研究科20人60人80人
東北医科薬科大学300人40人340人
奥羽大学薬学部140人なし140人
いわき明星大学薬学部90人なし90人
国際医療福祉大学薬学部180人なし180人
高崎健康福祉大学薬学部90人なし90人
城西大学薬学部250人150人400人
日本薬科大学260人90人350人
千葉大学大学院薬学研究院40人40人80人
東邦大学薬学部220人なし220人
日本大学薬学部244人なし244人
東京理科大学薬学部100人100人200人
千葉科学大学薬学部120人35人155人
城西国際大学薬学部130人なし130人
横浜薬科大学340人30人370人
新潟薬科大学薬学部180人なし180人
帝京平成大学薬学部240人なし240人
東京大学大学院薬学系研究科8人72人80人
北里大学薬学部260人35人295人
慶應義塾大学薬学部150人60人210人
昭和大学薬学部200人なし200人
星薬科大学260人20人280人
東京薬科大学薬学部420人なし420人
明治薬科大学300人60人360人
武蔵野大学薬学部160人なし160人
昭和薬科大学240人なし240人
帝京大学薬学部320人なし320人
富山大学薬学部55人50人105人
金沢大学医薬保健研究域薬学系35人40人75人
北陸大学薬学部220人なし220人
岐阜薬科大学120人なし120人
静岡県立大学薬学部80人40人120人
名古屋市立大学大学院薬学研究科60人40人100人
名城大学薬学部265人なし265人
金城学院大学薬学部150人なし150人
愛知学院大学薬学部145人なし145人
鈴鹿医療科学大学薬学部100人なし100人
立命館大学薬学部100人60人160人
京都大学大学院薬学研究科15人65人80人
京都薬科大学360人なし360人
同志社女子大学薬学部120人なし120人
大阪大学大学院薬学研究科25人55人80人
大阪薬科大学294人なし294人
近畿大学薬学部150人40人190人
摂南大学薬学部220人なし220人
大阪大谷大学薬学部140人なし140人
神戸学院大学薬学部250人なし250人
神戸薬科大学150人なし150人
兵庫医療大学150人なし150人
武庫川女子大学薬学部210人40人250人
姫路獨協大学280人なし280人
岡山大学薬学部40人40人80人
就実大学薬学部120人なし120人
広島大学薬学部38人22人60人
安田女子大学薬学部120人なし120人
福山大学薬学部150人なし150人
広島国際大学薬学部120人なし120人
徳島大学薬学部40人40人80人
徳島文理大学薬学部180人なし180人
徳島文理大学香川薬学部90人なし90人
松山大学薬学部100人なし100人
九州大学大学院薬学研究院30人49人79人
第一薬科大学173人なし173人
福岡大学薬学部230人なし230人
長崎大学薬学部40人40人80人
長崎国際大学薬学部120人なし120人
熊本大学薬学部55人35人90人
崇城大学薬学部120人なし120人
九州保健福祉大学薬学部140人40人180人

薬学部の人数ランキングは、「6年制」と「4年制」のそれぞれの募集人数で構成しています。

各大学によって募集人数には大きな差があり、偏差値が高い「東京大学」や「京都大学」は極めて狭き門となっています。

トップ5・募集人数の多い6年制の薬学部

 

  1. 東京薬科大学:420人
  2. 京都薬科大学:360人
  3. 横浜薬科大学:340人
  4. 帝京大学:320人
  5. 東北医科薬科大学:300人
 
募集人数が多い薬学部は、総じて私立大学です。

その中でも「東京薬科大学」の420人が最も多く、続いて300人募集の水準が「京都薬科大学」や「横浜薬科大学」と並んでいきます。

トップ5・募集人数の少ない6年制の薬学部

 

  1. 東京大学:8人
  2. 京都大学:15人
  3. 東北大学:20人
  4. 大阪大学:25人
  5. 北海道大学:30人
 
一方、募集人数が少ない薬学部は国立大学です。

偏差値の高い「東京大学」や「京都大学」は他に比べて人数が少なく、特に東京大学の8人は極めて少ないです。

国立は難易度が高いというイメージが強いですが、薬学部に関しては募集人数の少なさも1つの要因となっています。

薬学部の輩出数ランキング

大学名出願者数受験者数合格者数合格率
北海道大学薬学部37人37人33人88.19%
北海道医療大学薬学部260人225人174人77.33%
北海道科学大学薬学部317人280人195人69.64%
青森大学薬学部110人106人54人50.94%
岩手医科大学薬学部250人187人113人60.43%
東北大学大学院薬学研究科42人40人28人70.00%
東北医科薬科大学346人323人254人78.64%
奥羽大学薬学部169人154人57人37.01%
いわき明星大学薬学部45人39人36人92.31%
国際医療福祉大学薬学部212人208人164人78.85%
高崎健康福祉大学薬学部130人121人73人60.33%
城西大学薬学部371人337人180人53.41%
日本薬科大学378人349人163人46.70%
千葉大学大学院薬学研究院52人49人44人89.80%
東邦大学薬学部281人252人214人84.92%
日本大学薬学部305人302人223人73.84%
東京理科大学薬学部121人118人100人84.75%
千葉科学大学薬学部132人121人62人51.24%
城西国際大学薬学部100人87人52人59.77%
横浜薬科大学425人407人193人47.42%
新潟薬科大学薬学部244人216人143人66.20%
帝京平成大学薬学部384人366人172人46.99%
東京大学大学院薬学系研究科16人14人11人78.57%
北里大学薬学部286人284人255人89.79%
慶應義塾大学薬学部176人169人144人85.21%
昭和大学薬学部245人224人17779.02%
星薬科大学354人334人294人88.02%
東京薬科大学薬学部510人485人408人84.12%
明治薬科大学372人347人298人75.34%
武蔵野大学薬学部179人157人142人90.45%
昭和薬科大学310人296人223人75.34%
帝京大学薬学部451人426人311人73.00%
富山大学薬学部70人68人55人80.88%
金沢大学医薬保健研究域薬学系41人40人39人97.50%
北陸大学薬学部242人224人129人57.59%
岐阜薬科大学114人113人95人84.07%
静岡県立大学薬学部104人102人88人86.27%
名古屋市立大学大学院薬学研究科81人80人71人88.75%
名城大学薬学部271人241人216人89.63%
金城学院大学薬学部256人229人151人65.94%
愛知学院大学薬学部158人140人105人75.00%
鈴鹿医療科学大学薬学部135人123人67人54.47%
立命館大学薬学部105人98人82人83.67%
京都大学大学院薬学研究科46人41人30人73.17%
京都薬科大学408人374人322人86.10%
同志社女子大学薬学部172人165人113人68.48%
大阪大学大学院薬学研究科33人31人26人83.87%
大阪薬科大学421人383人315人82.25%
近畿大学薬学部186人169人150人88.76%
摂南大学薬学部269人244人193人79.10%
大阪大谷大学薬学部207人167人90人53.89%
神戸学院大学薬学部298人275人204人74.18%
神戸薬科大学343人318人273人85.85%
兵庫医療大学243人234人115人49.15%
武庫川女子大学薬学部318人260人176人67.69%
姫路獨協大学124人110人58人52.73%
岡山大学薬学部54人51人45人88.24%
就実大学薬学部165人136人84人61.76%
広島大学薬学部43人42人39人92.86%
安田女子大学薬学部110人109人61人55.96%
福山大学薬学部148人133人80人60.15%
広島国際大学薬学部212人178人112人62.92%
徳島大学薬学部58人56人47人83.93%
徳島文理大学薬学部324人287人134人46.69%
徳島文理大学香川薬学部324人287人134人46.69%
松山大学薬学部127人117人68人58.12%
九州大学大学院薬学研究院42人42人38人90.48%
第一薬科大学420人343人121人35.28%
福岡大学薬学部275人245人204人83.27%
長崎大学薬学部62人57人48人84.21%
長崎国際大学薬学部156人140人87人62.14%
熊本大学薬学部84人81人60人74.07%
崇城大学薬学部178人145人109人75.17%
九州保健福祉大学薬学部162人127人94人74.02%

薬剤師の輩出数ランキングは、厚生労働省が公表している「平成30年度・第103回薬剤師国家試験の大学別合格者数」を元に構成しています。

薬剤師国家試験の合格者が多い大学は薬剤師の輩出数が多いことになりますが、これは国家試験の合否だけではなく、そもそも募集人数によっても輩出数の上限が決まってくるので、どちらかといえば「合格率」の方が気になるポイントかもしれませんね。

徳島文理大学香川薬学部について
徳島文理大学の香川薬学部に関しては、厚生労働省の「第103回薬剤師国家試験・大学別合格者数」において、徳島文理大学薬学部と合算して表記されています。

上記の表では、「徳島文理大学薬学部」と「徳島文理大学香川薬学部」の2つを記載していますが、それぞれの独立数値ではなく両者は同じであることに注意してください。

その他の合格者

平成30年の第103回薬剤師国家試験では、大学からの受験者が99.99%以上を占め、「その他」からの受験者は1名のみです。

※この1名、気になりますね・・・。

その他の区分は、「厚生労働省大臣認定者・薬剤師法第15条第2号」によって合格が決まります。

薬剤師法第15条第2号
外国の薬学校を卒業し、又は外国の薬剤師免許を受けた者で、厚生労働大臣が前号に掲げる者と同等以上の学力及び技能を有すると認定したもの

トップ5・第103回国家試験の合格率が高い薬学部

 

  1. 金沢大学:97.50%
  2. 広島大学:92.86%
  3. いわき明星大学:92.31%
  4. 九州大学:90.48%
  5. 武蔵野大学:90.45%
 

平成30年度の薬剤師国家試験では、「金沢大学」が圧倒的に合格率が高く、ほぼ100%に近い水準です。

金沢大学は40人が受験して1人の方が残念ながらも不合格となりましたが、大学側にとっては嬉しい功績でしょう。

ちなみに「京都大学」は73.17%、「東京大学」は78.57%です。

ワースト5・第103回国家試験の合格率が低い薬学部

 

  1. 第一薬科大学:35.28%
  2. 奥羽大学:37.01%
  3. 徳島文理大学:46.69%
  4. 日本薬科大学:46.70%
  5. 帝京平成大学:46.99%
 
合格率の低い大学では、「第一薬科大学」が343人の受験者で121人の方が合格となっており、半数以上が残念ながらも不合格という結果になっています。

上記の5大学はいずれも受験者数が多いところが共通しており、受験者数が多いほど合格率は下がりやすい傾向は認められますのかもしれません。

しかし、「武蔵野大学」は157人の受験者数で142人が合格、「北里大学」は284人の受験者数で255人が合格など、こうしたデータを見ると受験者数と合格率は必ずしも関係がないことが分かります。

【この記事を閉じる前に!】今登録すべき、オススメ転職サイトは!?

絶対登録しておきたい3社
  ■総合人気ランキング
 1位 マイナビ薬剤師
 2位 薬キャリ
 3位 ファーマキャリア

まずはこの3社に登録すれば、情報量は十分です!

登録後は、自分の働き方や悩みを理解してくれて、必要な情報を与えてくれるエージェント・担当者を探しましょう^^