[Business scene] Interview
転職エージェントという言葉を聞いたことがあるでしょうか。薬剤師だけではなく、一度でも転職を志したことのある人ならば聞き覚えがあるどころか大変お世話になったという方も多いと思います。

今回は使い方次第では転職に際する大きな武器となる、転職エージェントの具体的なメリットをご紹介したいと思います。

転職エージェントとは?

まず転職エージェントとは何かをご説明致します。

転職エージェントとは、転職支援会社に登録した時に転職希望者に割り当てられるサポート担当のことです。ただ、人によって会社によって呼び方が微妙に違います。「求人エージェント」とか「(転職)コーディネーター」とか、「キャリアコンサルタント」などですが、実質的には全部同じです

引用元

転職サイトによっては電話で連絡を取り合ったりすることもありますが、多くの場合は直接面談してヒアリングを行ってくれます。遅くとも翌日には担当者から連絡が来るはずなので、直接会えるようならばその際に予定を決めてしまいましょう。

なお、注意点として複数の転職サイトに登録すると、当然のことながらその分だけ転職エージェントは増えます。複数の転職サイトへ登録するのは効果的ですが、転職エージェントのやりとりに追われて肝心の転職活動がなかなかできないという事態は避けたいものです。

求人募集におけるメリット

それでは具体的なメリットの説明に移ります。メリットは大きく分けて2つ。求人募集面と実務面があります。この章では求人募集におけるメリットを中心にご説明致します。

希望に沿った求人を探してくれる

転職エージェントとのヒアリングの際、できるだけ具体的な希望条件を伝えておけば、それに沿った求人を探してくれます。自分で探す手間が省けますので時間の節約になりますし、中には自分ではなかなか見つけにくい求人も紹介してくれたりします。

しかし、これは転職エージェントのタイプにもよるのですが、当てはまる求人をとりあえずたくさん紹介してくれる人もいれば、より良い求人を吟味した上でごく少数の求人を紹介してくれる人もいます。これはもはや相性ですので、事前に自分の転職活動のスタイルが、求人を片っ端から見ていくタイプなのか、それとも一つの求人にじっくりと時間をかけるタイプなのかを伝えておくと良いでしょう。

希望職場の内情を調査してくれる

中にはその職場ではどのような業務が行われているのかなどを調べてくれる会社もあります。さすがに人間関係などの傾向などを調べてもらうことはできないでしょうが、雰囲気を知る手段として活用するのも良いでしょう。

非公開求人に応募できる

求人に関してのメリットではこれが一番でしょう。求人の中には一般に出回らず、転職サイトにだけ求人を出している企業が多くあります。独自で転職活動を行っていればこれらの求人に出会うことはできませんので、それだけでも転職エージェントを利用する価値はあるでしょう。

また、会社によってはそこの転職サイトにのみ求人を載せているという場合もありますので、できるだけ1つに絞らず、複数の転職サイトに登録すると掘り出し物の物件が見つかる可能性が高まります。

実務面でのメリット

続いては実務面です。転職活動は求人を探して終わりという訳ではなく、その後履歴書を書いたり面接をしたりと色々な関門が待っています。その際にも転職エージェントを利用すると大幅な時間削減と、質の高い転職活動を行うことが出来ます。

無料で利用できる

転職エージェントはいくら利用してもお金が発生することはありません。ですので、臆することなく積極的に利用していきましょう。

スケジュール調整や条件面の交渉を代行してくれる

面接の日程などを調整するのはなかなか面倒くさいものです。しかしその調整も転職エージェントが代行してくれます。また、転職エージェントは条件面の交渉も代わりにやってくれます。

たとえば給与額や勤務体制など、相手側に直接言いにくいことも転職エージェントを介すればすんなりこちらの要求を伝えることが出来ます。それが通るかどうかはまた別問題となりますが、企業との交渉という最もストレスを感じる部分を回避できるのは大きなメリットです。

履歴書の書き方や面接の指導を受けられる

履歴書と面接は転職者が避けて通れない道です。これで転職できるかどうかが決まりますので、必然的により多くの時間をかけることになります。転職エージェントはキャリア形成のプロだけあって、履歴書の書き方や面接のノウハウをきちんと把握しています。

転職初心者で全く対策ができないという方は転職エージェントに相談してみましょう。的確なアドバイスが返ってくるはずです。そのアドバイスを基に履歴書を書いたり、または面接の練習をしたりすれば本番でもさほど緊張しないで済むでしょう。

まとめ

転職エージェントを使うと転職の幅がかなり広くなります。それは自分の可能性が広がるということも意味していますので利用して損はないでしょう。しかし、転職エージェントに頼りきりだといつの間にか自分の求めていた条件とは違う求人を紹介されたりもするので、情報の取捨選択は怠らないようにしましょう。

転職エージェントも慈善事業で転職者の手伝いをしているわけではありません。あくまで仕事の一環として行っているだけですので信頼するのは結構ですが、完全に転職エージェント任せというのはやめておきましょう。転職するのはあくまでもあなたなのだという意識はくれぐれも忘れないようにしてくださいね。