リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師とは

就職、転職応援サイトのリクナビ薬剤師はリクルートグループが運営しています。

リクナビはリクルートグループ(リクルートキャリア、リクルートジョブなど)が提供する就職ポータルサイトです。

大学新卒者向け、転職者向け、派遣希望者向けなど多くのサイトを持ち、就職活動をする大学生の多くは、このサイトに登録していると言われています。

合同企業説明会などのイベントも全国規模で行っています。また、大手の銀行や商社などではリクナビしかエントリーを受け付けない企業もあります。

リクナビが運営するサイトは

  • リクナビ・・・新卒学生向けの就職サイト。既卒者にはリクナビ既卒者ダイレクト。
  • リクナビNEXT・・・社会人の転職者、中途採用者向けの就職サイト。
  • リクナビ派遣・・・人材派遣の仕事探しサイト。
  • リクナビ進学・・・大学、短期大学、専門学校の進学情報サイト。

などがあります。

リクナビ薬剤師はリクルートグループのリクルートメディカルキャリアが運営する就職ポータルサイトです。

株式会社リクルートメディカルキャリアは1979年設立で資本金は4500万円(株式会社リクルートホールデイングの全額出資)です。

事業内容は医師、看護師、薬剤師転職支援、採用支援事業です。

リクナビ薬剤師のサイト以外に医師の紹介事業としてリクルートドクターキャリアや看護師紹介事業のナースフルがあります。

ボタン_登録

リクナビの求人数

総求人数:38,000件(業界トップクラス)

大手薬局から地方の小さな薬局、ドラッグストア、製薬会社、病院など求職者の希望を叶える好条件求人が幅広く網羅されています。

選りすぐりの非公開求人にはリクルートグループでしか見つけられない求人も多数あります。

非公開求人って何?

転職サイトを見ますと公開求人と非公開求人とがあることが分かります。

通常の転職エージェント(サイト運営会社)では大体、全体の80%程度が非公開求人となっています。

企業が求人を掲載するには掲載した段階で費用が発生する月額固定費型と、実際に雇用した段階でエージェントに報酬を支払う成功報酬型とあります。

非公開求人はほとんどこの成功報酬型です。

成功報酬型の求人はエージェントにとって収益の要となっており、内定した求職者の年収の概ね35%くらいがエージェントの報酬となります。

非公開にしなければならない理由は、公開にしてしまうと求職者が直接その企業に応募する可能性がありますので、

それを防止するため、有名な大企業の場合、応募者が殺到して採用活動が混乱することを避けるため、あるいは求人そのものを極秘としたい企業側の理由があるためです。

リクナビ薬剤師の評判

各方面から大変たくさんの評判事例を見ることができます代表的なものを紹介します。

家近の求人を希望

育児のためしばらく仕事を辞めていました。

家近の求人を希望して登録したところ、駅周辺にはあまり雇用先はないと思っていたが、いくつか紹介された。

その中の1つが就職条件や給料に納得できたので決めましたところ、雇用先の就業現場の調査が終わるまで待って欲しいと言われてびっくりしました。

徹底した環境調査も含めて指導いただき大変感謝しています。

ちゃんと評価してくれる就業先で働きた

自分に対する評価が本当に正しく行われているかどうか疑問に思ったので転職を決意。

転職先は正常の評価システムがあることが条件でした。

キャリアアドバイザーから思いの他、多くの求人の案内がありました。

最終的には面接時の雰囲気で転職先を決めました。

年収も大幅アップ、実力も認めてくれて、職場の環境もよい、前向きな姿勢で仕事に向き合っています。

キャリアアドバイザーに感謝です。

また雇用先からもアドバイザーに感謝の言葉があったようです。

リクナビ薬剤師の特徴

  • 転職による年収UPの人が多い・・・実際に年収UPを成し遂げた人は全体の25%にも及びます。
  • 就職、転職のノウハウが分厚い・・・サイトの運営会社が転職、派遣、アルバイトなどすべて働くことを支援するリクルートグループであるためにノウハウの蓄積が分厚い。
    非公開求人が多い・・・非公開求人は一般的に厚待遇、高収入です。

  • コンサルタント力が高い・・・企業の長年のコンサルタント実績が豊富です。面接などが苦手であっても模擬面接を行い、面接ポイントなどもアドバイスします、また就職後も何か問題が発生したり、悩みがあったりしても、連絡システムがあり親身の相談を行っています。アフターケアーも充実しています。
  • 求人先の調査は完全・・・小さい転職サイトでは案件に対するヒアリング、調査がしっかりできていない場合があり、後でトラブルの原因となり易いですがリクナビの調査は安心です。
  • リクナビ薬剤師の情報量は膨大です・・・求人数がある程度多くないと求職者がきてくれません。規模の小さな会社ですと人手が少ないから案件1件ごとの情報量が薄くなります。薬局あるいは職場の雰囲気とか、そこで働く人たちの性格とかまでは調査が行き届きません。紹介されて行ってみたら聞いてきた情報と全く違う状況だった、ということはほとんどありません。

ボタン_登録