薬剤師に人気の転職サイトはどこ!?→

薬剤師の転職で重要な3つのポイント

薬剤師転職_002
参照元
さあ、転職をするぞ!と思い立った時、何の下準備もせずにただ闇雲に転職活動をしてはいけません。

それは大変効率の悪い転職活動です。

かといって、万全を期するために準備だけに何ヶ月も費やす、というのも考え物です。

というのも、転職においてはタイミングが重要であることが多いからです。

そこで、自分の希望する条件に合致した求人を逃さないために、転職る際に最低限押さえておくべき重要な3つのポイントをまとめてみました。

1.複数の転職サイトに登録する

薬剤師が転職する際に使うサイトは、普通の転職サイトではなく、薬剤師専門の転職サイトです。
薬キャリ
マイナビ薬剤師

特に上記のようなサイトは人気があります。

他にも色々とありますので、一通りのものは登録しておきましょう

なぜ1つのサイトではだめなのか

絶対にダメ、というわけではありませんが、転職サイトに登録する際はできるだけ複数の転職サイトに登録しておいた方が良いでしょう。

なぜなら、その方がより多くの案件を見ることができるからです。

※スポンサードリンク※ マイナビ薬剤師

選択肢を広く確保しておくことに越したことはありません。

選択肢が多すぎて何が何だかわからない、という方は自分が使いやすいと思ったサイトを2つか3つ厳選しましょう。

サイトに登録するメリット

現代は情報社会です。正直なところ、ネットくらい使いこなせないと転職はなかなか難しいでしょう。

とは言ってもサイトにちゃんと登録することのメリットは備わっています。

その最たるものが、キャリアコンサルタントの存在です。

転職サイトに登録することで簡単にキャリア形成のプロに相談することが可能です。

普段の勤務に追われて転職サイトを覗く時間も取れない、という方はコンサルタントの方に相談してみましょう。

わざわざ自分で求人を探す手間が省けます。

2.希望する条件を明確にする

自分は職場に何を求めているのか。

転職は、それを自問自答することから始まります。

給料なのか、環境なのか、はたまた別の要素なのか。

転職先に求めるものはまさに十人十色で、給料が良かったら多少きつくても良い人や、のんびり仕事できるなら給料は別に気にしない人もいるでしょう。

なので、自分の希望する条件はきちんと把握しておくのが良いでしょう。

絶対に譲れない条件を作る

まずは自分の希望をできる限り紙に書きだしてみましょう。

些細なことでもいいので、頭に浮かんだら即座に書き写すことが大事です。

細かなところが意外に重要だったりしますからね。

頭の中で考えるだけでいいじゃん、とかパソコンに書きだそう、と思っている方は、絶対にやめてください。紙に書きだすのにはきちんとした理由があります。

※スポンサードリンク※ 薬キャリ

人間は基本的に自分の頭を過信していて、答えは頭の中だけで出せると思っているところがあります。でも、賢い人ほど、実は書いて考えているんです。書くことで自分の考えをより掘り下げられるということを知っているんですね。
頭の中だけで考えている人には、たとえば仕事の場面でも、うまくいったことは“ああ、良かった”、うまくいかなかったことは“悔しい”という感情しか残りません。うまくいかないなら、その原因を考えて改善策を出し、それを自分の中でルール化することで、スキルに変えていくことが大切なのに、それができない。
対して、この本で書いているのは、自分のやったことを書いて、客観視するということです。
営業であれば、契約がとれたのはたまたまうまくいっただけか、自分の営業トークがうまかったのか、そうであればどの部分がうまかったのか、というのを書きながら考えてほしいんです。売れるか売れないかの違いは紙一重です。その違いは、書かないとすぐに記憶から消えてしまうものですが、書くことで自分の中のスキルとして蓄積されていくようになります

引用:
書き終えたら、その中で優先順位をつけます。

ベスト3くらいまでを選ぶと良いでしょう。

少なすぎると求人を絞り切れなくなりますし、逆に多いと選択肢の幅が極端に狭くなってしまいます。

この選んだ3つを軸に、求人を探します。

妥協をするのは最後の最後の手段です。限界まで、自分の希望を押し通しましょう。

妥協点の見極め方

自分の希望する条件に合致する求人がどうしても見つからない、という方は仕方ありません、少し条件のグレードを落としましょう。

落とすのは優先順位3位の部分からです。理想と現実を擦り合わせるように、どこまで削れるかを考えながら、自分なりの妥協点を見つけましょう。

この時に重要なのは、妙なこだわりを捨てることです。

服と同じです。もうずっと着ていないのに、まだ着るかも、と箪笥の肥やしにしておくよりかは思い切って捨ててしまった方がいいですよね。

「~だといいなあ」と思っている程度の条件だったら、削ってしまいましょう。それは余分な部分です。

3.徹底的なリサーチ

ネットは情報の塊です。

情報には必ず嘘が混じっており、そしてその嘘はネット上だけでは確認することが困難な類のものであることが多いです。

転職サイトで応募し、面接の時に初めてその職場に行く、というのが今では当然のことになっていますが、それはあまりオススメできません。

求人募集を出しているということは、そこは人材を欲しているという事で、わざわざ面接に来た、戦力になり得る人に、職場の負の部分を見せるわけがないからです。

面接で感じが良かったからといって、実際に働いてみてそのイメージ通りだったということは、ほとんどないと思っていいでしょう。

確実なリサーチ方法

では、採用の不一致を防ぐためにはどうすれば良いのか。

ここでもキャリアコンサルタントが活躍してくれます。

キャリアコンサルタントは転職希望者の希望を聞き、その人にあった職場を紹介するだけが仕事ではありません。

その職場がどんな勤務地で、またどのような仕事をしているのかを、綿密にリサーチしてくれます。

サイト上ではどの求人も嫌なことを書きません。

美辞麗句を並べ、どれだけ職場を良いものに見せるのかに、どの募集も腐心しています。

なので、キャリアコンサルタントのリサーチというものは、サイト上には出てこない、あまり表だっては言えないような情報が含まれていることがあるのです。

足で稼ぐ

希望する職場が近場であるなら、自分の眼で確かめてみるのも良いでしょう。

外から見ただけではわからないかもしれませんが、それでもサイトの情報より多くの現状が見えることがあります。

雰囲気や、働く人たちの態度などを肌で感じ、自分に合っているかどうかを判断しましょう。

まとめ

転職は人生の分岐点です。

時間をかけすぎる、というのも問題ですが、即断即決よりかは良いでしょう。

自分の納得がいくまで転職活動をして、今後の人生をより良いものにしましょう。

【この記事を閉じる前に!】今登録すべき、オススメ転職サイトは!?

絶対登録しておきたい3社
  ■総合人気ランキング
  1位 マイナビ薬剤師

公式サイトへ

 2位 薬キャリ

公式サイトへ

 3位 ファーマキャリア

公式サイトへ


まずはこの3社に登録すれば、情報量は十分です!


登録後は、自分の働き方や悩みを理解してくれて、必要な情報を与えてくれるエージェント・担当者を探しましょう^^

  ※無資格者の方はご登録いただけません
マイナビ薬剤師薬キャリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です