「薬キャリ」登録者が急増中!? →

薬剤師として「人と関わらない仕事・職場」は存在するのか?求人はどう探す?

多くの薬剤師は接客業なので、患者さんやお客さんなど、誰かを相手にしながら仕事をします。しかし接客業とは思っているよりも大変なもので、心無いこと、理不尽なことを言われて消耗してしまうこともありますよね。

もともとコミュニケーションが苦手な方だと、「接客しないで済む仕事がしたい」、「人と関わらない仕事がしたい」と思う方もいるでしょう。そこで今回は、薬剤師ができるだけ人と関わらずにできる仕事をご紹介していきます。

薬剤師が人と関わりたくないと思ってしまう理由

薬剤師が人と関わりたくないと思ってしまう理由
みなさんは接客が好きですか?筆者は接客を楽しいと思うこともあれば、もうやりたくないと思ったこともあります。いろいろな方が来られるので、どうしても合わないことだってあるのです。

調剤薬局だと服薬指導があるので必ず患者さんと話しますよね。病院は患者さん以外に医師や看護師とも密に連絡を取ります。ドラッグストアだと、薬剤師から進んでお客さまにお声がけをしなければなりません。

  • いつまで待たせるの?
  • レジが混んでるの、なんとかしてよ
  • タクシー呼んじゃったから私の薬だけ早く出してくれないかな
  • 薬剤師が口を突っ込むな

などなど、接客業をやっている以上は必ずなんらかのトラブルに巻き込まれます。トラブルが続くことで「人と関わりたくない」と思ってしまうこともあるでしょう。

またトラブル経験がとくになくても、もともと接客が好きでない方もいますよね。薬剤師は人と関わることが当たり前の仕事なので、仕事を続けるうちに人と関わりたくない仕事をしたいと思うようになります。

薬剤師辛いあるある!職場ごとに特有のストレス・辞めたいと思う瞬間をまとめてみました。アナタの「ツラい」を、少しでも受け止めます…

人と関わらない薬剤師の仕事

人と関わらない薬剤師の仕事
薬剤師といえば調剤薬局、病院、ドラッグストアでの勤務が一般的です。しかしこれらの仕事は、どれも人と関わらずに過ごすことはできません。

※スポンサードリンク※ マイナビ薬剤師

どのような仕事を選べば人と関わらないで済むのか、いくつか見てみましょう。

介護老人保健施設

老人ホームのうち、介護老人保健施設(老健)は狙い目です。人と関わらない=調剤をしない選択になることが多いのですが、介護老人保健施設は調剤もできます。

調剤した薬は、患者さんではなく、施設の従業員の方に渡すため、患者さんとは接することがないのです。まれに患者さんと話す機会もありますが、ほとんどありません。

受け取った処方箋のお薬を準備するまでが、介護老人保健施設で働く薬剤師の仕事です。ただし扱う薬のほとんどが一包化指示のため、一般的な調剤よりも重い調剤が多くなるでしょう。

老人ホーム・老健・特養など介護施設で働く薬剤師の仕事内容、やりがいとは?

DI業務

DI業務は医薬品の情報を管理する仕事です。副作用や臨床試験データなどを集めてまとめ、いつでも情報を使えるようにしておきます。

病院でDI担当として勤務する場合は、調剤や服薬指導は一切せずにパソコンと向かって1日を過ごすのが特徴です。薬剤師同士や医師と話すことはありますが、患者さんと話すことはまずありません。

製薬メーカーや卸のDI担当として働く場合は、医師や薬剤師だけでなく一般の方からの問い合わせにも対応する必要があるので、できる限り人と関わらない仕事をしたい方は病院のDI担当がオススメです。

スキルアップに有利な薬剤師のDI業務ってなに?仕事内容や必要なスキル、求人を紹介

卸の管理薬剤師

医薬品卸の管理薬剤師は、管理薬剤師と名がついているものの、業務のほとんどは事務作業です。

卸の求人
参考:薬キャリ 2019年9月時点

発注業務、入荷商品のチェック、在庫管理などが主な仕事となります。ときどき電話対応もありますが、調剤薬局や病院と比べると、人と関わる頻度はとても少ないです。

品質管理

品質管理は、医薬品の品質を維持する仕事です。製造された医薬品が基準を満たしているかどうかを管理していきます。

まったく人と関わらない仕事ではありませんが、化学試験や分析、資料作成がメインとなるため、人と関わる機会は最小限です。

薬剤師の転職で品質管理職に就く方法とは?仕事内容や年収も解説!

※スポンサードリンク※ 薬キャリ

調剤専門薬剤師

忙しい薬局だと、調剤のみをひたすらこなしていく調剤業務専門の薬剤師を募集していることがあります。

次々と運ばれてくる処方箋をとにかく捌いていく仕事です。人と関わるのは苦手だけど、調剤は経験しておきたい方にぴったりでしょう。

薬局内の従業員とは話す必要はありますが、患者さんとはほとんど話しません

メディカルライター


参考:薬キャリ 2019年9月時点

メディカルライターとは、正しい医療情報を発信していく仕事です。

上の求人にあるように、MRが使う資料作成や、患者さま用のリーフレット、論文をわかりやすくまとめるなどの作業を行います。論文は英語で書かれているので、英語力も必要ですね

ほとんど資料作成をする仕事とはなりますが、メーカーとの打ち合わせもあります。とはいえ患者さんとは接することがないので、接客が苦手な方でもやりやすいのではないでしょうか。

薬剤師が英語力を生かせる仕事・求人はある?英文を勉強したら年収は上がるのか…?

誰とも関わらない薬剤師の仕事

誰とも関わらない薬剤師の仕事
ここまではあまり人と関わる機会のない仕事をメインに紹介してきました。しかし中には、「誰とも会わずに仕事をしたい」と考えている方もいるでしょう。ここからは黙々と一人で作業できる仕事をご紹介します。

文献の翻訳

英語が得意な方はぜひ翻訳業務をやってみてはどうでしょうか。文献の翻訳をすることが多いです。


参考:薬キャリ 2019年9月時点

この求人のように、コールセンターでの対応内容を英語に翻訳する業務もあります。翻訳は淡々と英語に向き合っていく仕事ですので、極力人と関わらずに仕事を進めていけますよ。

WEBライター

WEBライターは企業が募集しているケースもありますが、自宅で受注して仕事を進めることも可能です。とことん人との関わりをシャットアウトしたいのなら、自宅での受注をオススメします。

クラウドソーシングサイトを覗けば、常時さまざまなライティングの依頼が掲載されています。薬剤師の資格があることで受注しやすくなる案件もありますので、試してみてはいかがでしょうか。

薬剤師とは関係のない依頼も受注していくことで、今まで知らなかった分野の知識もつきますよ。

薬剤師の経験を活かしたライター(執筆)・翻訳の仕事について詳しく調べてみた。ネットで副業や仕事はいろいろ見つかります!

人と関わらない仕事を探す方法

薬剤師が人と関わらない仕事を探す方法
接客業がメインの薬剤師が、人と関わらない仕事を探すのは容易なことではありません。しかし探せば必ず、理想の仕事が見つかります。そのためには人と関わらない仕事を探すコツを押さえておきましょう。

薬剤師の転職サイトを活用する

今回ご紹介した仕事は、あまりメジャーでない仕事が多いため、自分で求人を探していてもなかなか見つけられません。取りこぼしのないように求人をチェックするためには、転職サイトの活用が不可欠です。

登録すると担当コンサルタントがつきますので、その方に「人と関わらない仕事をしたい」と伝えましょう。そうすればコンサルタントが条件に合う求人を探してきてくれます。一人で探すよりも圧倒的に効率的です。

登録しないと損する、王道3社
  大手だから安心して使えます!
 1位 マイナビ薬剤師

公式サイトへ

 2位 薬キャリ

公式サイトへ

 3位 ファーマキャリア

公式サイトへ


まずはこの3社に登録すれば、情報量は十分です!


登録後は、自分の働き方や悩みを理解してくれて、必要な情報を与えてくれるエージェント・担当者を探しましょう^^

  ※無資格者の方はご登録いただけません

薬剤師の仕事にこだわらない

薬剤師の免許を取るのは簡単なことではありません。そのため多くの方が免許を活かせる仕事を探しがちです。薬剤師は接客メインの仕事ですので、薬剤師の仕事に固執している以上は接客する仕事ばかりになってしまいます。

そこで思い切って、薬剤師とは関係のない仕事にも目を向けてみましょう。資格にこだわらず視野を広げることで、一気に仕事の幅が広がりますよ。

まとめ

人と関わらない仕事を見つけてストレスなしで生きよう
人と関わるのが嫌になってしまった方、接客が苦手な方は、人と関わらない仕事を探してみましょう。求人数は多くないものの、探してみるといくつか見つかるものです。

転職サイトを活用すればより理想の仕事を見つけやすくなりますよ。薬剤師の仕事とは関係のない仕事を探してみるのもオススメです。ストレスなく働ける仕事を見つけたいですね。

生きていく上で仕事はなかなか生活と切り離せませんので、ストレスをためずに無理しない範囲で働ける仕事を見つけましょう

【この記事を閉じる前に!】今登録すべき、オススメ転職サイトは!?

※クレーム報告が多い会社は、掲載から外すようにしています。

とはいえ、担当者さんとの相性がありますので、数社に登録することをおすすめします。

登録しないと損する3社
  ■総合人気ランキング
 1位 マイナビ薬剤師

公式サイトへ

 2位 薬キャリ

公式サイトへ

 3位 ファーマキャリア

公式サイトへ


まずはこの3社に登録すれば、情報量は十分です!


登録後は、自分の働き方や悩みを理解してくれて、必要な情報を与えてくれるエージェント・担当者を探しましょう^^

 

※無資格者の方はご登録いただけません。

▼転職に興味がある人がよく見ているページ