薬剤師に人気の転職サイトはどこ!?→

CME@薬剤師転職はこだわり条件・オススメ度から直感的に求人を探せる薬剤師転職サイト・エージェント!

CME@薬剤師転職は「求人検索」や「お役立ちコンテンツ」など、サービス全体がシンプルな薬剤師転職サイトです。

「簡単に素早く魅力的な応募先を見つけたい!」という方にピッタリなので、「Simple is the Best!」が好きな方は是非チェックしてみてくださいね。

CME@薬剤師転職の強みはサービスのシンプルさ!

薬剤師転職サイトはコンテンツが非常に多い印象がありますが、そうした中でもCME@薬剤師転職はかなりシンプルなサービスです。

基本的に求人検索がメインコンテンツになっており、この求人検索も「対応働き方」や「パート勤務特集」など複数の注目案件が用意されているものの、最終的にはこだわり条件を設定するページに辿り着くようになっています。

多数のこだわり条件で求人を検索できる!

  • エリア:都道府県+市区町村
  • 雇用形態:計10項目
  • 施設:計10項目
  • 希望条件:計24項目
  • オススメ度:5段階

 

 
CME@薬剤師転職の求人検索は、4つの大カテゴリーからそれぞれ多くのこだわり条件を設定できます。

雇用形態は正社員はもちろん、「派遣社員」や「紹介予定派遣」、「こだわらない」という項目まであります。

施設は「臨床開発」や「漢方薬局」など、薬剤師の主な勤務先である「調剤薬局」や「病院」以外にも多数の項目があります。

CME@薬剤師転職の求人検索は特に希望条件の項目が充実しており、「店舗異動なし」や「年間休日120日以上」といった珍しい条件も用意されています。

「オススメ度」から求人を選べる!

CME@薬剤師転職で薬剤師求人を検索すると、5段階システムの「オススメ度」から求人が表示されます。

こだわり条件から検索した求人が「オススメ・★」や「オススメ・★★★」といったように★の数から一目でオススメ度が分かるようになっているので、あれこれ求人を比較するのが面倒という方にとっては非常に有難いシステムです。

また、薬剤師転職サイトで求人にオススメ評価を付けるのは珍しく、CME@薬剤師転職ならではの強みや特徴でもあります。

ここが素敵!
CME@薬剤師転職は「こだわり条件」や「オススメ度」から、シンプル&スムーズに薬剤師求人を探したい方に最適な薬剤師転職サイトです。特にオススメ表示があることで、応募先の候補を絞り込みやすいことがCME@薬剤師転職の最大の強みです。

CME@薬剤師転職に登録してみよう!

CME@薬剤師転職

CME@薬剤師転職<公式サイト>

CME@薬剤師転職のサービス紹介

CME@薬剤師転職のサービス紹介は、「求人検索」+「転職エージェント」の2つです。

かなりシンプルなサービス構成であることからも転職エージェントがなさそうな雰囲気を感じますが、キャリアアドバイザーに相談して薬剤師求人を探すこともできます。

求人数や対応エリアは?

  • 対応エリア:日本全国
  • 求人数:15,919件(2018年6月時点)
  • 対応職種:全種対応
  • 対応働き方:全種対応

 

 
CME@薬剤師転職の求人は日本全国が対応エリアになっており、対応職種や対応働き方も「管理薬剤師」や「正社員」などすべてに対応しています。

これは求人検索をする際にこだわり条件の設定で分かるので、とにかく薬剤師求人を探しやすいことをメリットとして抑えておきましょう。

CME@薬剤師転職の求人数は「15,919件」です。非公開求人については公表がないので分かりませんが、転職エージェントを利用できることからも「非公開求人」や「交渉」といった利点を活かすことも可能です。

転職エージェントはどうなの?

CME@薬剤師転職の薬剤師求人はキャリアアドバイザーがオススメ度を設定しているため、転職エージェントを利用すると「オススメの理由」が明確になり、さらに応募先をスムーズに絞り込みやすくなります。

また、他の薬剤師転職サイトと同様に最後まで転職をサポートしてくれるので、「提案」・「アドバイス」・「非公開求人」・「交渉」といった転職エージェントの強みを活かしたいなら、キャリアアドバイザーに相談をしながら薬剤師転職を進めていきたいところです。

★1の求人は応募する人いるの?

薬剤師転職サイトはオススメ評価を表示していないところが多いですが、その理由は「★1」VS「★5」のように評価が低い求人は応募者が少なくなるからです。

そもそも、薬剤師転職サイトは企業の掲載希望があるからこそ成り立つため、応募者が減るかもしれないシステムを採用する必要性は低いです。

しかし、CME@薬剤師転職は他との違いを生み出すためにあえてオススメ度を設定しており、これは薬剤師求人のプロであるキャリアアドバイザーがすべて設定しています。

また、CME@薬剤師転職のオススメ度は「★1はダメ」や「★3はまぁまぁ」といった意味ではなく、「★1はバランスの良い条件」や「★3は休日多め」というように定義がしっかりと明記されているので、ここを理解するとCME@薬剤師転職のオススメ度がさらに便利です。

お役立ちコンテンツもシンプル!

  • CME薬剤師とは
  • 転職成功マニュアルと面接対策
  • 履歴書や職務経歴書の書き方
  • 薬学生向け
  • 履歴書や職務経歴書作成を代行します

 

CME@薬剤師転職のお役立ちコンテンツは、メインコンテンツと同様にシンプルです。

CME薬剤師とは」では、CME@薬剤師転職がどのような薬剤師転職サイトなのかが分かります。

転職マニュアルと面接対策」では、転職の流れを把握しながら要点をを抑えることができるコンテンツになっています。

履歴書や職務経歴書の書き方」では、書類に関する基本知識を学べます。

薬学生向け」では、新社会人になる方に向けてCME@薬剤師転職の魅力を伝えるコンテンツになっています。

注目は「履歴書や職務経歴書の代行」!

CME@薬剤師転職のお役立ちコンテンツで注目しておきたいのが、「履歴書・職務経歴書の代行サービス」です。

このお役立ちコンテンツはその名の通りで、履歴書や職務経歴書をキャリアアドバイザーが代筆してくれるサービスです。しかも、完全無料です。

転職するときに「アピールの仕方が分からない・・・」とか「そもそも正しい書き方が分からない・・・」という方は意外と多いと思いますが、CME@薬剤師転職ならこの悩みは一瞬で解消されます。

ここで疑問に感じるのは「代筆してもらって大丈夫なの?」ですが、これについては心配無用です。履歴書や職務経歴書は内容を偽ることはダメですが、誰がその書類を書いても問題ありません。

むしろ、CME@薬剤師転職を経由する転職では、企業側にとってもコンパクトにまとめられた書類から応募者を把握しやすいという利点までありそうです。

CME@薬剤師転職に登録してみよう!

CME@薬剤師転職

CME@薬剤師転職<公式サイト>

利用者の口コミ

さて、最後にCME@薬剤師転職の利用者の口コミを「薬剤師の転職事例」から紹介しておくので、登録に向けて参考にしてみてくださいね。

転職前と転職後の比較から情報が公開されており、転職内容も具体的で参考になる情報が多いです。

39歳の女性・自己裁量権のある企業への転職

長年、大手調剤薬局にて勤務をしておりました。大きな組織の一員としてすでに確立化されたマニュアルを身につけ、長年業務に取り組んでいました。私が勤務していた店舗はマンツーマン薬局であり、クリニックに合わせた開局時間で営業することはもちろん、門前クリニックからの処方箋受付だけでなく、近隣のクリニックからの処方箋受付にも手を伸ばし、かかりつけ薬剤師の同意書をいただきながら様々な施策を行ってきました。まだまだ薬剤師として取り組みたいことは多々ありましたが、大手企業ということもあり良くも悪くも年功序列が根強く残っています。なかなか自身の裁量権で実行することは難しく、思い通りに動けない自分に歯がゆさを感じていました。また、当時の職場では努力や成果が待遇に結びつかず、自分の仕事に対する評価に疑問を感じ始めていました。同い年の薬剤師と比べても明らかに給与が低く、このまま働き続けることに不安を感じ、CMEさんに相談した次第です。

引用元:CME@薬剤師転職

37歳の男性・紹介決定の決め手はバランスの良さ

ドラッグストア勤務を経て、調剤薬局で約8年勤務を続けてきました。管理薬剤師として数年勤務した後、企画課長として地域の健康フェアや地元イベントの企画提案・運営を任され、調剤だけでなく幅広い業務に携わってきました。所属先の企業には特に強い不満はなかったのですが、唯一の不満は年収が同世代の薬剤師に比べると50万~100万円程度低いということでした。残業代を含めると年収は750万円程度にはなりますが、残業しない場合の年収は600万円程度と決して満足のいく数字ではありませんでした。高年収を維持するためにかなり無理な残業を続けていたこともあり家族からも不満の声が出ていました。夜11時を越える勤務があったり、休日にイベントのため度々出勤していたことが理由です。そんなさなか身内が病に倒れ介護の必要が生じ、これまでと同じような働き方はできなくなったため転職を決意しました。

引用元:CME@薬剤師転職

33歳の男性・入念な準備が功を奏したケース

MRを経て、調剤薬局・ドラッグストアの調剤部門を7年間経験し、管理薬剤師として勤務していました。
しかし、調剤を極めた後、管理薬剤師がゴールとなると何か物足りなさを感じていました。
現在の勤務先には管理薬剤師以上のポジションが無く、更にやりがいのある環境を求めると同時に
年収もアップしたいと考え、転職を決意しました。

引用元:CME@薬剤師転職

CME@薬剤師転職に登録してみよう!

CME@薬剤師転職

CME@薬剤師転職<公式サイト>

【この記事を閉じる前に!】今登録すべき、オススメ転職サイトは!?

絶対登録しておきたい3社
  ■総合人気ランキング
 1位 マイナビ薬剤師
 2位 薬キャリ
 3位 ファーマキャリア

まずはこの3社に登録すれば、情報量は十分です!

登録後は、自分の働き方や悩みを理解してくれて、必要な情報を与えてくれるエージェント・担当者を探しましょう^^

※無資格者の方はご登録いただけません