「薬キャリ」登録者が急増中!? →

リクナビ薬剤師の口コミは!?大手調剤・ドラッグストアで年収アップしたいなら外せない交渉力。非公開求人も豊富です。

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は言わずと知れた薬剤師転職サイトの定番です。とはいえ薬剤師転職サイトには種類がたくさんあるため、どの転職サイトと相性がよいのかは薬剤師によって変わってくるものです。

そこで今回は、リクナビ薬剤師の特徴と合わせて「どんな薬剤師にリクナビ薬剤師は向いているのか?」をご紹介します。

薬局薬剤師

実際にリクナビ薬剤師を使って転職をした方の口コミや評判も載せていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

リクナビ薬剤師は大手という大きな強みがある!

リクナビ薬剤師の特徴・概要
まずはリクナビ薬剤師がどういったサイトなのか、概要を見ていきましょう。

  • 大手の薬剤師転職サイト
  • リクルートが運営している転職サイト
  • 「リクナビ2021」や「リクナビ転職エージェント」なども手がけている

リクナビ薬剤師はリクルートグループ直下の薬剤師転職サイトです。巨大な人材会社のグループとして知られています。

リクルート」はグループ企業として「リクルートキャリア」や「リクルートジョブズ」など、幅広くサービスを展開しています。知らない人はいないでしょう。

人材サービスでは「リクナビ2021」や「リクナビ転職エージェント」など、こちらもサービスが非常に多く、就職や転職の代名詞のような存在です。

リクナビ薬剤師を直営しているのはリクルートメディカルキャリアですが、人材業界のトップに君臨しているリクルートグループの一員であることがリクナビ薬剤師の最大の強みです。

リクルートは現場で働く薬剤師に人気の「ヤクチエ添付文書」、「ヤクチエ検査値」、「ヤクチエ早見表」をリリースしていることでも有名ですね。

リクナビ薬剤師のアプリ「ヤクチエ」シリーズの使い勝手は?添付文書・検査値・早見表

※スポンサードリンク※ マイナビ薬剤師

リクルートグループの沿革にはものすごい歴史が詰まっています。

人材業界に強いことから結果にコミットしやすい!

リクナビ薬剤師の強みは交渉力と非公開求人
転職を希望するほとんどの方が「希望を反映させて転職する」というのを目的にして転職先を探すでしょう。

リクナビ薬剤師は人材業界に強いことが特徴です。そのため求人数だけではなく質にまでこだわりながら薬剤師転職を成功させやすい利点があります。

「あのリクルートが運営している薬剤師転職サイトだから安心!」という付加価値も大きいですよね。リクルートの知名度や実績が高いことからもリクナビ薬剤師は選ばれやすい傾向にあります。

2つの強み!
リクナビ薬剤師はリクルート運営という観点から、転職エージェントにおいて「交渉による年収アップ」と「豊富な非公開求人」という2つの強みを抑えておきましょう。人材業界に精通しているため、交渉力には強い自信を持っている薬剤師転職サイトです。

リクナビ薬剤師で扱っている求人情報

リクナビ薬剤師の求人

  • 対応エリア:日本全国
  • 対応職種:調剤薬局、ドラッグストア、病院、企業、漢方薬局
  • 働き方:正社員、パート・アルバイト
  • 求人数:総求人数は35,000件以上
  • 非公開求人:転職エージェントから提案を受けられる
  • 交渉:キャリアアドバイザーの交渉力が高い
リクナビ薬剤師の求人情報は特定の求人だけを扱っているわけではなく、正社員求人や管理薬剤師求人など、雇用形態や対応職種はすべてに対応しています。

対応エリアについても北海道から沖縄まで日本全国が対象なので、転職エリアを問われることもありません。

求人数については「35,000件以上の求人情報」「新着求人は毎日30件以上」という大手ならではの強みも反映されており、非公開求人を合わせると相当数の薬剤師求人を持っていると推測されます。

施設形態別の求人数

  • 調剤薬局:37,476件
  • 病院:2,909件
  • クリニック:93件
  • ドラッグストア(調剤併設):11,172件
  • ドラッグストア(OTCのみ):2,481件
  • 漢方薬局:161件
  • 企業:262件
※2021年1月時点

どこの転職サイトも調剤薬局の求人数が多数を占めます。リクナビ薬剤師で扱っている求人は、調剤はもちろんのこと、ドラッグストアの求人数が比較的多いことが特徴です。

調剤併設とOTCを合わせると12,000件以上あるため、ドラッグストアを狙う方はぜひ登録しておきたいですね。

薬局薬剤師

リクナビ薬剤師は、大手企業の求人が多いことも特徴となります。全国にチェーン展開しているような大手を狙う方は、リクナビ薬剤師との相性がバッチリです。

働き方にこだわりながら転職できる

転職を希望される薬剤師は、年収や福利厚生などの待遇だけではなく通勤時間や残業などを重視した「働き方にこだわった転職」を希望する方も多いと思います。

いくら年収が高くても通勤時間が長かったり、残業が多かったりしたら嫌ですよね。

リクナビ薬剤師は転職エージェントの高い交渉力がとくに話題となりますが、実は薬剤師が転職先に希望している条件を叶える能力にも優れているんです。

そのため「育児と両立できる調剤薬局へ転職したい!」「小さな子どもがいても働きやすい病院に転職したい」といった希望も叶えることができます。

ポイント!
転職エージェントは正社員希望でなくても利用できます。パートやアルバイトの薬剤師転職でも利用可能です。リクナビ薬剤師を使えば、希望する勤務形態にかかわらず残業が少ない調剤薬局を見つけられたり、時給が高いドラッグストアを提案してもらえたりなど少しでも良い条件を目指して転職することができますよ。

リクナビ薬剤師に登録してみよう!

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師<公式サイト>

リクナビ薬剤師のサービス紹介

リクナビ薬剤師のサービス内容

  • ご利用ガイド
  • 転職成功マニュアル
  • キャリアアドバイザー紹介
  • 良くある質問
  • 充実した関連コラム
薬剤師の転職を成功させるために重要なのは「求人検索」と「転職エージェント」。それ以外のサービスはお役立ちコンテンツとして活用していくとよいでしょう。

リクナビ薬剤師の利用の流れ

リクナビ薬剤師の利用はとても簡単です。60秒で登録が完了し、最短3日で転職を実現することができます。

  • STEP.1
    登録
    リクナビ薬剤師の公式サイト」またはフリーダイヤルから登録します。公式サイトからの登録は24時間受け付けており60秒で登録が完了するので、こちらが便利です。
  • STEP.2
    希望のヒアリング
    担当のキャリアアドバイザーと面談を行い、転職先に求める希望条件を細かくヒアリングされます。面談は直接の対面、もしくは電話で行われます。
  • STEP.3
    求人の紹介
    約35,000件の求人の中から、ヒアリング内容に合わせてぴったりの求人を紹介してもらえます。
  • STEP.4
    条件の交渉
    気になる求人があれば、求人先に交渉してもらうことも可能です。より自分に合った条件で転職するために、キャリアアドバイザーが徹底的にサポートします。
  • STEP.5
    面接
    面接の日程調整もキャリアアドバイザーが行ってくれるため、働きながらの転職活動でもむりなく面接を受けられます。
  • STEP.6
    内定
    内定の受諾・辞退ともにキャリアアドバイザーが求人先へ連絡。もちろん入社するまでサポートは続きます。

リクナビ薬剤師はキャリアアドバイザーの顔が見える

リクナビ薬剤師の転職エージェントは「キャリアアドバイザー紹介」で顔写真付きから実名でキャリアアドバイザーが公開されているので、こちらも安心感や信頼という意味では便利なお役立ちコンテンツです。

リクナビ薬剤師のキャリアアドバイザー紹介

参考:リクナビ薬剤師

薬局薬剤師

どのような方が担当してくれるのか顔がわかるのは、とても安心ですね。気になったキャリアアドバイザーがいれば指名することもできます。

注目しておきたいのは質の高いコラム!

リクナビ薬剤師の転職成功マニュアル
参考:リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は「薬剤師のための転職成功マニュアル」を筆頭に多くのコラムが掲載されています。

こちらのコラムでは

  • 転職スケジュールの立て方
  • 職場ごとの薬剤師の仕事内容
  • 履歴書や職務経歴書の書き方
  • 面接時の身だしなみやマナー
  • 職場を円満に退職する方法
  • 転職活動時に気になるQ&A
※スポンサードリンク※ 薬キャリ

が掲載されています。履歴書や退職願の書き方、面接時のマナーなど転職活動をする上で絶対に知っておきたいことがぎゅっと詰まっていますよ。

こうしたコンテンツはとくに珍しいものではありませんが、リクナビ薬剤師は人材業界に強いことからもコラムの質が非常に高いです。

転職に関するノウハウや基本知識を網羅できるため、勉強目的でも十分に実用性があります。

リクナビ薬剤師の利用者の口コミ

リクナビ薬剤師を使用した人の口コミ
リクナビ薬剤師の利用者の声を「転職成功事例」からいくつかピックアップしてご紹介します。

リクナビ薬剤師の強みである「年収アップ」や「交渉力」に関する利用者の声も掲載されているので、自分と似たような転職状況の方を参考にしてみてくださいね。

29歳の女性・やりがいのある日々に満足

面接のとき風通しの良さを感じたことと、設備が充実していたので、今の会社に決めました。入社後は管理薬剤師として、小規模薬局の運営を任されています。上司が意見を聞いてくれ、良い提案なら通りやすいので、やりがいがあります。先日も作業効率をアップするために、包装形態が違う錠剤に変更したいと言ったら、すぐに実現。いろいろトライできるので、仕事が楽しいですね。

引用元:リクナビ薬剤師

48歳の女性・初めてのドラッグストア

キャリアアドバイザーにはざっくばらんに話をして、経営が安定しているところを探してもらいました。ドラッグストアは初めてですが、チャレンジのつもりで入社。CTC医薬品を求めるお客様に、病院で処方された薬との関連性を尋ねられるなど、薬剤師として視野が広がり、良い勉強になっています。若い後輩たちを指導するのも役割の一つ。教えることの楽しさも感じています。

引用元:リクナビ薬剤師

27歳の男性・給与が手取りで3倍近くアップ

何といっても給料が増えたことに大満足!手取りで3倍近くになり、生活にも心にもゆとりが生まれました。店舗によって休日は違いますが、今は土日にしっかり休めます。残業も少なく、平日仕事帰りに運動に打ち込めるように。職場ではみんな平等なので、働きやすいですね。在宅業務やOTC医薬品販売管理などキャリアの可能性も広がり、社内研修制度で認定薬剤師の資格を目指せるのも良いですね。

引用元:リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師のメリット・デメリット

リクナビ薬剤師のメリット・デメリット

リクナビ薬剤師は転職を考えている薬剤師にとって、登録必須ともいえるくらい大手のサイトです。しかし転職サイトにはそれぞれ特徴があるため、メリットもあればデメリットもあります。

リクナビ薬剤師のメリット

  • キャリアアドバイザーの質が高い
  • 高収入の求人が多い
  • スピーディーな転職を実現できる

リクナビ薬剤師は、就活や転職などを手がける大手リクルートが運営していることもあり、キャリアアドバイザーの質は一定水準が保たれています。ただ求人を紹介するだけでは終わらず、年収や休日日数の交渉などまでしっかりと行ってくれるのです。

ほかに「本当に転職すべきなのか」「自分に合う職場はどういうところなのか」という一歩踏み込んだ悩みにもアドバイスしてくれます

連絡がスピーディーなこともあり、転職活動を滞らせることなくスムーズに進められるのも魅力です。できるだけ早く新しい職場で働き始めたい方や、早めに転職先を決めておきたい方に向いています。

また全体的に高収入の求人が多いので、転職で年収アップしたい方にもオススメです。

リクナビ薬剤師のデメリット

  • 電話やメールの頻度が多い
  • ゆっくり転職を進めたい方にはスピード感が合わないことがある
  • 派遣薬剤師の求人は扱っていない

薬剤師の転職をサポートしようという心意気が高いあまりか、電話やメールの頻度が多い印象があります。仕事中に何度も電話がかかってきていたケースもあるようです。頻度が多いと感じたら「週に1回の連絡にしてほしい」など、連絡頻度をキャリアアドバイザーに相談しましょう。

頻繁に連絡が来ることもあり、時には転職を急かされていると感じることもあります。スピーディーな転職を実現したい方にはよいのですが「よい求人があったら転職したい」など、転職を急いでいない方からするとスピード感が合わないこともあるでしょう。

またリクナビ薬剤師は大手の転職サイトではあるものの、派遣薬剤師の求人は扱っていません。派遣を考えている方は、「薬キャリ」などのサイトを利用を検討してみてください。

リクナビ薬剤師の強みを活かすなら転職エージェント!だが・・・

リクナビ薬剤師はエージェントサービスが優秀
ここ、注目です!

リクナビ薬剤師は間違いなく優秀な薬剤師転職サイトであり、とりわけ転職エージェントサービスに関しては期待値が非常に高いです。

個人的な感想や印象としては、リクナビ薬剤師はキャリアアドバイザーの交渉力が高すぎることから、実力派の転職エージェントなので「マイペースに転職活動を進めづらい・・・」と思うこともしばしばあります。

もちろん、これはリクナビ薬剤師に限った話ではなく他の薬剤師転職サイトにおいても起こり得る状況です。

おそらくリクナビ薬剤師の営業マンには高いノルマがあり、強い自信を持っている」こともあるため、ゆっくり転職したい方は注意が必要。

リクナビ薬剤師を使うのに向いている方

  • 質の高いキャリア・アドバイザーに転職をサポートしてほしい方
  • 転職する上で絶対に叶えたい条件がある方
  • 大手企業やドラッグストアに転職したい方

リクナビ薬剤師の転職エージェントに向いている人は、キャリアアドバイザー主体で転職を進めたい方です。

「これといって希望条件が明確に決まっていない」といった場合、リクナビ薬剤師なら最適な職場や適切な待遇まで、すべてを提案しながら転職成功を導いてくれます。

転職エージェントの質が高いことから、転職先に求める条件を絶対に叶えたい方にはとくにおすすめです。

またリクナビ薬剤師は大手企業やドラッグストアとのつながりが強いのも特徴。とくに大手ドラッグストアへの転職を希望されている方にはピッタリでしょう。誰もが聞いたことのある有名企業の求人がしっかり揃っています。

薬局薬剤師

初めて転職する方、大手を狙っている方にとっては、リクナビ薬剤師はベストな転職サイトと言えます。

リクナビ薬剤師を使うのに向いていない方

  • 自分のペースで転職活動をしたい方
  • 病院に転職したい方
  • エージェントと密に連絡するのが苦手な方

リクナビ薬剤師が向いていない人は、いろいろな薬剤師求人をゆっくり比較しながらもマイペースに転職を進めたい方です。

基本的にリクナビ薬剤師の転職エージェントはグイグイと積極的に転職をサポートしてくれるので、そのクオリティの高さからもマイペースを保ちづらいところがあります。

たとえば、年収100万円アップ確定という提案を受けた場合にかなり魅力的ではあるものの、「100万円アップいけるなら110万円アップも可能性あるかも?」と欲張りたくなりますよね。

こうした場合に今提案を受けている求人情報を保留にしつつ、さらなる年収アップ目指すといったマイペースな転職活動をしづらいため、マイペースに転職活動を進めたいなら他の薬剤師転職サイトを併用しておく方が都合が良いこともあります。

またリクナビ薬剤師には病院の転職にはあまり向いていないというデメリットもあります。もちろん転職できないことはありませんが、調剤薬局やドラッグストアと比べるとサポートが劣る印象です。

薬局薬剤師

人によってはリクナビ薬剤師の積極さが合わないこともあるでしょう。

病院を目指しているのなら、薬キャリだと求人数も多くてオススメですよ。

人気の薬キャリ薬キャリの口コミ・評判やメリット!薬剤師転職サイトの中でも秀逸で薬剤師の半数が登録

リクナビ薬剤師に登録すると電話やメールで連絡が来ますが、この連絡頻度もやや多めという声も聞きますね。

リクナビ薬剤師内でモタモタするのはダメ!他サイトをうまく併用しよう

他の転職サイトも併用してみよう
リクナビ薬剤師を利用しながらもマイペースに転職活動を進めたい場合、キャリアアドバイザーの提案を毎回のように保留にしておいて「もっといい条件ありません?」というスタンスはあまりオススメできません。

逆の立場から考えるとわかりますが、どれだけ真剣に非公開求人を提案しても納得してくれるボーダーラインが見えないため、キャリアアドバイザーのやる気が削がれてしまうのです。

気になった求人を確保しながら他の求人もじっくり検討していきたい場合、リクナビ薬剤師の求人だけで比較していくのは避けましょう。

リクナビ薬剤師以外の薬剤師転職サイトでも求人を紹介してもらい、その求人とリクナビ薬剤師の提案とを比較していくというスタンスの方が良い結果に繋がりやすいのでオススメです。

自分に合った転職サイトの見つけ方は以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてくださいね。

【失敗しない】薬剤師転職サイトの選び方や比較方法、基礎知識を徹底的におさらい!大手・口コミ・実績、何を信じればいいの~!!【決定版】

リクナビ薬剤師に登録してみよう!

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師<公式サイト>

【この記事を閉じる前に!】今登録すべき、オススメ転職サイトは!?

※クレーム報告が多い会社は、掲載から外すようにしています。

とはいえ、担当者さんとの相性がありますので、数社に登録することをおすすめします。

登録しないと損する3社
  ■総合人気ランキング
 1位 マイナビ薬剤師

公式サイトへ

 2位 薬キャリ

公式サイトへ

 3位 ファーマキャリア

公式サイトへ


まずはこの3社に登録すれば、情報量は十分です!


登録後は、自分の働き方や悩みを理解してくれて、必要な情報を与えてくれるエージェント・担当者を探しましょう^^

 

※無資格者の方はご登録いただけません。

▼転職に興味がある人がよく見ているページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です