「薬キャリ」登録者が急増中!? →

SNS・Youtuberなどで情報発信中!注目したい薬剤師さんまとめ

薬剤師が何かを学びたいと考えたとき、学会や勉強会に参加したり本を読んだりすることが多いかと思います。しかし今は誰でも自由に情報を発信し、自由に情報を探せる時代です。

TwitterやYouTubeを使って情報の発信を続けている個性ある薬剤師さんも多くいます。

今回はTwitterやYouTuberでぜひチェックしておきたい薬剤師の皆さんをまとめてみました。ぜひ自分が欲しい情報を発信している薬剤師をここで見つけてみてください。

※順不同でご紹介させていただいております。

SNSで注目したい薬剤師の皆さん

SNSで注目したい薬剤師

まずはTwitterを利用して情報発信をされている薬剤師をご紹介させていただきます。さまざまな得意分野を持つ方が発信している情報を見ることで、どうしても偏ってしまう知識をうまく補えるでしょう。

自分が知りたいこと、興味のあることを発信している薬剤師さんをぜひフォローしてみてください。

「ぺんぎん薬剤師」さん

※スポンサードリンク※ マイナビ薬剤師

薬剤師の脳みそ」というブログを運営したり、医療系のサイトに寄稿したりされている方です。主に以下の内容について情報を発信されています。

  • 新規で承認された医薬品
  • 添付文書の改定内容
  • 新規で追加された警告
  • 新薬の処方日数一覧

ブログに投稿した情報をツイートしている形ですね。調剤に関わる薬剤師にとっては見逃せない情報を発信されています。

「Fizz-DI@薬の比較と使い分け」さん

「薬の比較と使い分け100」の書籍でもお馴染みの児島 悠史さんのアカウントです。

運営されている「お薬Q&A ~Fizz Drug Information~」の新着記事の案内や、児島 悠史さんが普段から大量に読まれている文献の中から気になったものを発信されています。

文献の情報についてはかなりの頻度でツイートされているので、フォローしているだけでも多くの情報をインプットできますよ。論文アレルギーだけど、情報はキャッチしたいという方にオススメです。

「タクヤ先生 中医学/薬剤師」さん

神奈川県にある「漢方のスギヤマ薬局」で漢方相談を行っている、漢方知識が非常に豊富な薬剤師です。

  • イライラしたときは酸味
  • 精神安定には肉や魚、乳製品
  • きゅうりを食べるとビタミンCが破壊される

など、食生活と絡めた情報が多いので、楽しく見れますよ。

中医学を学ぶためのオンラインサロンの運営や、食事と体調に関係についてまとめた記事を投稿しているnoteなど、あらゆるネットツールを使って活躍されています。

「マッスルファーマシスト telohan(てろはん)」さん

アンチドーピングについての情報を発信されている薬剤師です。スポーツ用のサプリメントを開発されていた経験もあるそうですよ。

  • スポーツ界からアンチドーピングをなくしたい
  • 筋肉不足による高齢者の転倒を減らしたい
  • アスリートが安心してスポーツに打ち込める環境を作りたい

このような思いを持って普段からスポーツ×薬剤師という土俵で活動されています。

「青島周一」さん

ライターとしてさまざまなメディアへ寄稿されている方です。日経DIや薬事日報で連載を持つことからご存じの方が多いかもしれません。

論文の読み方やパブメドの使いこなし方、注目の医療情報、読んでおきたい日経DIの記事などを発信されています。

思想的、疫学的、医療について」というブログも運営されていますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

ブログでは書籍紹介や薬剤師の処方提案、GLP-1受容体作動薬の有効性についてなど、こちらでもさまざまな情報を発信されています。

「けいしゅけ(神田佳典)@読書好きなAHEADMAP広報部」さん

けいしゅけさんはけいしゅけのブログ薬局情報館」を運営しながら、薬について学んだことを発信されている方です。

Twitterでは気になった情報のシェア、質問箱への回答、販売終了になった医薬品の共有などをされています。

ブログでは論文の検索方法や、医薬品の臨床試験の結果などを関西弁でわかりやすく愉快に説明した記事を投稿されていますよ。

難しい話でも関西弁で優しく説明してくれているので、学生さんや薬のことを知らない方でもでも読みやすいのが特徴です。

YouTuberで注目したい薬剤師の皆さん

YouTuberで注目したい薬剤師

YouTubeを視聴する方も動画を投稿する方もかなり増えてきましたね。薬剤師の資格を持ちながらYouTuberとして活動している方は、探してみると意外といるものですよ。

まだまだ薬剤師YouTuberは少ないですが、すでに個性豊かなYouTuberたちが登場しています。

「シャーベットクロック SHERBET CLOCK」さん

シャーベットクロックさんのすごいところは、ただ医療情報を発信しているだけではないというところです。なんとこの方、ピアノやドラムもできる薬剤師として音楽活動も積極的にされています。

※スポンサードリンク※ 薬キャリ

華麗に楽器を操る姿はついつい惹かれてしまいますね。薬剤師国家試験の勉強方法や、薬剤師の仕事内容なども独特のトークテンポで動画投稿されており、とても楽しく見られる動画だと感じます。

薬剤師の仕事を知らない方や、少しでも薬剤師に興味がある方にも見ていただきたい動画ですね。

Twitterもされていますので、気になる方はこちらもぜひご覧ください。

「大賀よかっちゃんねる」さん

こちらのチャンネルは、おもしろいことに福岡県を中心にチェーン展開している大賀薬局さんが投稿している動画です。企業が作っている動画とは思えないほどオープニングがユニークで、ついつい見入ってしまいます。

店舗で扱っている商品の紹介動画が多めです。消臭剤や化粧品紹介から、経口補水液の作り方や大賀薬局の紹介まで、さまざまな動画が投稿されていますよ。

ドラッグストアでOTC医薬品を扱う方は、役立つ情報をたくさん吸収できるのではないでしょうか。

大賀薬局といえば、最近「薬剤戦士オーガマン」でもかなり注目を集めていますね。

「薬飲んで、寝ろ」という単刀直入すぎるコピーが有名となり、話題です。

オーガマンは、大賀薬局のイメージキャラクターでもあり、「薬育」を進めるというミッションも持っています。

子供向けに薬育手帳を配ったり、薬を飲むことの大切さやいらない薬を減らすことの大切さを広めたりと、さまざまな活動をしています。



「健康バラエティ【はくいさん&マイちゃんねる】」さん

薬剤師資格を持つ「はくいさん」と、同じく薬剤師の資格を持ちながら食生活アドバイザーとしても活動している「マイちゃん」によるチャンネルです。健康によい食事について主に発信されています。

かぼちゃプリンの作り方や玄米の炊き方など料理系の動画も多いので、お料理好きの方も楽しめますよ。

「タカシマケイタ【美容室mellow-薬剤師パンダ先生】」さん


こちらは美容師のタカシマケイタさんと、薬剤師のパンダ先生によるチャンネルです。動画の多くはタカシマケイタさんが投稿している美容系の情報となります。たまにパンダの着ぐるみをかぶったパンダ先生が出てくる感じですね。

薬剤師が詐欺にあった話、怪しい健康食品、頭痛の対処法などパンダ先生が面白おかしく紹介されています。美容師×薬剤師というおもしろコンビのチャンネルです。

「コンプラスチャンネル」さん

水素水には本当に水素が含まれているのか、ヘルシアや漢方薬で痩せられるのかなど、気になる健康情報をズバリ紐解いてくれるチャンネルです。

試薬を使って水素水に水素が本当に含まれているかを調べていく動画は、面白いですね。水素水に効果があるのかについても動画にされています。

辛い食べ物が好きなのか、激辛系の動画も多いです。

他の医療系YouTuberも注目

医師・看護師YouTuber
薬剤師以外の医療従事者もじゃんじゃんYouTube業界に参入してきていますね。医師や看護師の方でも気になる方がいましたので、こちらも紹介させていただきます。

「内科医 橋本将吉からだプラン ドクターハッシー」さん

「表立ってはなかなか言えないけど、医者はこう思っているんだよ!」というのを、皮肉ながらも切実に訴えた動画がTwitterでバズり、認知度を急激に高めたハッシーさんのチャンネルです。

「○○な医者あるある~」のシリーズは、皮肉めいたものが多くて楽しく見られるかと思います。もちろん真面目路線の動画もありまして、安楽死の権利や過敏性腸症候群の治し方といったものもありますよ。

Twitterもぜひチェックしてみてください。

「現役看護師ゆり」さん


現役で看護師として働くゆりさんのチャンネルです。看護師のモテ事情や月収、浮気事情などなかなか際どいテーマでの動画が多いように思われます。

気になっていても直接は聞けないようなネタをじゃんじゃん投稿されているので、看護師の実態が気になる方はチェックしてみてください。

「精神科医・樺沢紫苑の樺チャンネル」さん

最後にご紹介させていただくのは、すでに1,500本もの動画をあげている精神科医、樺沢紫苑さんによるチャンネルです。

  • ノイローゼって何?
  • 自己暗示の効果はあるの?
  • 病気を受け入れる方法

などなど、薬剤師が仕事をする上で知っておくとどこかで役立つ知識がたくさんありますよ。服薬指導での患者さんとの会話にも使えそうな知識を習得できますよ。

精神科にかかられている患者さんとの接し方に悩んでいる薬剤師は多いかと思いますので、ぜひぜひこちらの動画を見ていただきたいです。

まとめ

さまざまな薬剤師が発信している情報から知識を吸収しよう
今回はTwitterやYouTubeで情報発信をされている薬剤師の方を中心に、何名かご紹介させていただきました。

学会や勉強会に行かずとも知りたい情報が得られる、ネット社会を利用してインプットをするのもおもしろいものです。

普通に仕事をしていては得られないような貴重な情報もゲットできますので、ぜひ理想の情報を発信している方を見つけてみてください。

【この記事を閉じる前に!】今登録すべき、オススメ転職サイトは!?

※クレーム報告が多い会社は、掲載から外すようにしています。

とはいえ、担当者さんとの相性がありますので、数社に登録することをおすすめします。

登録しないと損する3社
  ■総合人気ランキング
 1位 マイナビ薬剤師

公式サイトへ

 2位 薬キャリ

公式サイトへ

 3位 ファーマキャリア

公式サイトへ


まずはこの3社に登録すれば、情報量は十分です!


登録後は、自分の働き方や悩みを理解してくれて、必要な情報を与えてくれるエージェント・担当者を探しましょう^^

 

※無資格者の方はご登録いただけません。

▼転職に興味がある人がよく見ているページ