「薬キャリ」登録者が急増中!? →

薬剤師のランチ・お昼休み事情は職場によって十人十色!?タイミング・定番ルーティンやワンオペあるある

緊張がほぐれてお腹も満たせるランチ休憩。午後のお仕事に向けて気合いを入れるためにも、お昼はしっかり食べたいですよね。

薬剤師がどのタイミングでお昼休憩に入るのか、何を食べているのかなど、薬剤師のランチ事情について筆者の体験を元にご紹介していきます。

ここではゆっくり休憩に入れる薬剤師と、一人薬剤師などで忙しい薬剤師とにわけてランチ事情をご紹介していますので、ぜひ参考に見てみてください。

薬剤師がお昼休憩に入るタイミング

薬剤師がお昼休憩に入るタイミング
薬剤師のお昼休憩事情は、職場によって驚くほど違うものです。1時間ゆったりと入れるところもあれば、なんとか調整して休憩に入るという薬剤師もいます。

シフトに合わせる

ほとんどの職場で、この日は何時から休憩に入るように、とあらかじめシフトで決められていることが多いでしょう。

スケジュール通りに休憩を回していけば、うまく仕事を捌けるように組まれているはずです。ただし急な欠員があったり、処方箋枚数が多くて捌ききれない場合はその場の状況に合わせて調整しなければなりません。

パート薬剤師がいるうちに入る

薬剤師の人数が少ない職場だと、人員に潤いがあるうちにムリやり休憩に入るケースもあります。

9:00~14:00の間はパート薬剤師がいることも多いので、パートがまだいるうちに休憩に入り、薬剤師がいなくなる時間を作らないように調整しなければなりません。

筆者の場合、どうしても薬剤師の頭数が少ないときは、出勤してからたったの1時間後にお昼休憩に入らされることもありました

「まだお腹減ってないのに」と思いながらも、このタイミングを逃すと休憩に入ること自体が難しくなるので、入るしかありません。

※スポンサードリンク※ マイナビ薬剤師

忙しさを見て入る

一人薬剤師の場合は、患者さんの来局状況を見て休憩に入る必要があります。

患者さんが少なくなってくる時間を見計らって休憩に入ります。その日の来局状況によって休憩に入るタイミングはまちまちです。

薬局によってはお昼に1時間、薬局を閉めることもありますね。薬局を閉めれば患者さんが来ないのでゆっくりとお昼を食べられます。

ワンオペ薬剤師の苦悩!薬局を一人で回すなんて無謀!?ひとりのメリット・デメリットと注意点:処方箋枚数・休憩時間の違法ライン・ピンチからの逃げ方までご紹介!

【ゆっくり休憩できる薬剤師向け】人気のランチ先

ゆっくりできる薬剤師に人気のランチ
ゆっくりのんびりと1時間しっかりと休憩に入れるのか、それともちゃちゃっと食べないといけない状況なのか。どちらのパターンなのかによって、ランチの選択肢は大きく変わります。

まずはゆっくり休憩を取れる薬剤師に人気のランチを紹介します。

宅配弁当を頼む

近くにお弁当屋さんがある場合は、宅配弁当を活用している方が多いです。薬局薬剤師が頻繁にお弁当を頼んでいるイメージがあります。

500円くらいで日替わり弁当を注文できるので、外に一歩も出ずに、毎日違うお弁当を食べられてとても便利です。

休憩に入ってから注文すると時間がかかるので、出勤前に注文しておいてお昼に届けてもらうと待ち時間が少なく済みます。

店内で売っているものを買う

食料品も扱っているドラッグストアで働いている方は、自分のお店でお昼ごはんを調達する方もいますね。

パンやおにぎり、カップ麺などお昼ご飯にちょうどよさそうなものは、だいたい手に入ります。

筆者が以前いた店舗の方は、賞味期限間近の割引になった商品を毎回買っている方もいました。社員割引を使えばさらにお得になるので、お昼を簡単に、安く済ませたい方に人気です。

吉野家

なぜか牛丼が大好きな薬剤師がとても多くいました。薬剤師だけでなく、他の従業員たちもみんなでお昼に牛丼を食べに行っていましたね。

注文してから出来上がるまでが早く、しかも安くておいしいということで、限られた休憩時間でお腹いっぱいにおいしいものを食べたい方に人気です。ほとんど毎日牛丼で済ませている方もいました。

ハンバーグ

これは少し特殊な例かもしれません。近くに安くておいしいと人気のハンバーグ屋があったので、ときどき食べに行っていました。

安いといっても1,000円以上はするので、ランチの割にはお高いですが、お昼にがっつりとおいしいものを食べられるのは幸せです。

ただし注文してから出てくるまでに時間がかかるので、急いで食べないといけないのが少々しんどく感じました。。

お寿司

こちらも特殊な例です。回転寿司だと何十分も待たなければならないほどお昼は混んでいるので、回らない寿司を食べに行くこともたまにありました。

わりとすぐ席に座れますし、注文したものもすぐに出てくるので、1時間休憩でも問題なく食べにいけます。

【忙しい薬剤師向け】ささっと食べられるランチ

忙しい薬剤師のランチ
一人薬剤師だったり、忙しくて1時間も休憩に入れなかったりする方は、外に出てランチを食べる時間が残念ながらあまりありません

むしろ薬剤師が自分一人しかいないのに外に食べに行くと、周りから文句を言われてしまうこともあります。そんな多忙な薬剤師たちはお昼に何を食べているのでしょうか。

カロリーメイトやゼリー飲料

お昼に何を食べるか考える時間がもったいない、どんなに時間がなくてもとりあえずお腹に入れられるものをと考える方もいますよね。

※スポンサードリンク※ 薬キャリ

そのような方はカロリーメイトや玄米ブラン、ゼリー飲料などで手軽に済ませていました。持ち運びが楽ですし、賞味期限も長く、10分もあれば食べ終わるので時間がない方にはちょうどよいそうです。

1週間ずっとカロリーメイトで過ごしている薬剤師もいました。ゆっくりご飯を食べられないのはツライですが、短時間で最低限の栄養を摂るにはベストな選択です。

プロテインで済ませる

飲むだけである程度の満足感を得られる、プロテインドリンクを毎日持参している方もいます。ダイエット中だからという理由で飲んでいる方もいましたよ。

手軽さはたしかにありますが、プロテインドリンクだけだとさすがに夕方頃にはお腹が減るようです。お腹が満腹になりすぎないので、食べすぎるとパフォーマンスが下がる方にもよいかもしれませんね。

コンビニで済ませる

出勤前にコンビニへ寄って、お昼に食べるものをあらかじめ買っておく方も多いでしょう。

コンビニは洋食、和食、中華、カップ麺、冷食など、意外とレパートリーが多いのでしばらくは飽きることがありません。

お弁当を持ってくる

朝からお弁当を作って持ってくることもありますね。職場の近くにコンビニも飲食店もない方だと必然的にお弁当を持ってくることになるでしょう。

パートナーやお子さんなど、お弁当が毎日必要な家族がいる方は、何人分作っても同じだと言って、自分のお弁当も用意して毎日持ってきていました。

作る手間はかかりますが、圧倒的に食費を節約できるのがメリットです。

おにぎりを握ってくる

包みを開いて食べるだけのおにぎりは忙しい薬剤師には意外と人気です。

作るのも簡単ですし、お腹もたまります。いつ「患者さんが来ました」、「一類医薬品をお願いします」と言われてもおにぎりなら安心です。

たとえばですが、カップ麺を食べている最中に呼ばれてしまうと、戻った頃には麺がスープを吸って伸びてしまうんですよね。

ゆっくりご飯を食べられないだけでも残念なのに、さらに伸び切ったまずい麺をすするとなると、けっこう精神的にきます。

お昼休憩に特徴がある求人

お昼休憩に特徴がある求人
お昼休憩といえばどこの職場も60分であることが多いですよね。しかし薬剤師の求人をいろいろと探してみると、面白い休憩の取り方ができる職場がいくつか見つかります。

お昼休憩が180分ある

休憩180分の求人
参考:薬キャリ 2019年11月時点

静岡県にあるこちらの調剤薬局は、9時から18時の9時間拘束ですが実働時間が6.5時間お昼休憩がなんと180分もあります。180分もあれば一旦家に帰ってゆっくりできますし、お昼寝も可能ですね。

それでいて年収は500万円~なので、かなりよい条件ではないでしょうか。

お昼休憩のうち30分は給料が発生

コストコ 求人
参考:マイナビ薬剤師 2019年11月時点

コストコの休憩時間は60分とごく一般的なのですが、60分休憩のうち30分はお給料が発生します。


参考:Benefit | Wages l Costco Japan

コストコの公式ホームページを見ると、しっかりと30分は有給休憩である旨が書かれています。お昼休憩中に給料が発生するのは珍しいですね。

キャリアを考える薬剤師にとって、ユニークな薬局・働きやすい調剤薬局を、日本全国から集めてみた

まとめ

職場によってランチ事情は大きく違う!
毎日ゆっくりとお昼を食べられる薬剤師もいれば、ゆっくり食べられたらラッキーくらいの方もいます。お昼くらいゆっくり食べたいところですが、なかなかそういかないこともありますよね。

今回は2つのパターンにわけて薬剤師のランチ事情をご紹介しました。職場の環境によって、ランチ内容も大きく変わることがわかっていただけたでしょう。いいなと思うランチがあったらそちらもぜひ試してみてください。

キャリアを考える薬剤師にとって、ユニークなドラッグストア・働きやすいドラッグストアを、日本全国から集めてみた

【この記事を閉じる前に!】今登録すべき、オススメ転職サイトは!?

※クレーム報告が多い会社は、掲載から外すようにしています。

とはいえ、担当者さんとの相性がありますので、数社に登録することをおすすめします。

登録しないと損する3社
  ■総合人気ランキング
 1位 マイナビ薬剤師

公式サイトへ

 2位 薬キャリ

公式サイトへ

 3位 ファーマキャリア

公式サイトへ


まずはこの3社に登録すれば、情報量は十分です!


登録後は、自分の働き方や悩みを理解してくれて、必要な情報を与えてくれるエージェント・担当者を探しましょう^^

 

※無資格者の方はご登録いただけません。

▼転職に興味がある人がよく見ているページ