「薬キャリ」登録者が急増中!? →

話題の新着サービス!薬剤師専門の派遣サイト「ファルマパーク」とは?

薬剤師としてはたらく中で、キャリアアップやワークライフバランスの改善のため、転職が必要となる場合もありますね。

自力で転職活動をおこなうケースもありますが、近年では転職サイトを活用することが一般的です。

さまざまな転職サイトがある中、人材系大手のネオキャリアによって、薬剤師専門の転職サイトである「ファルマパーク」がサービスを開始しました

この記事では、ファルマパークの概要やメリット、注意点について解説していきます。

ファルマパーク(pharma park)とは?


まずは、ファルマパークの概要についてみていきましょう。

ファルマパークの概要

ファルマパークは、株式会社ネオキャリアによって運営されている、薬剤師専門の転職サイトです

ネオキャリアは、3,708名(2020年2月3日時点)の従業員を抱える、人材系大手として有名な企業です。

売上高で見れば、2018年は約520億円、2018年は約553億円と、右肩上がりで成長を続けています。

新卒採用や中途採用だけでなく、医療・介護の人材紹介や人材派遣もおこなっています。

ITサービスやプロモーションサービスに力を入れているなど、幅広い業務をおこなっていることもポイントの一つです。

※スポンサードリンク※ マイナビ薬剤師

これらの豊富な人材やノウハウを生かして、薬剤師の転職をサポートするべく、2020年3~4月にサービスが開始されました

ファルマパークの利用方法

ファルマパークは、一般的な転職サイトと同様に、Webまたは電話により登録をおこなうことで利用が可能です

登録後は専属のエージェントより、3日以内(実際は即日の連絡がほとんど)に連絡があり、希望する労働条件やこれまでのキャリアなどを確認します。

その後、必要に応じて面談をおこない、希望する条件に合った案件の紹介を受け、面接などを経て就業が決定します。

スケジュール調整や条件交渉のサポートを受けることもできるので、効率的に転職活動をすすめられますね。

ポイント!
大まかな利用方法は、一般的な転職サイトと変わりありません。

ファルマパークの4つのメリット


ファルマパークを利用することには、どのようなメリットがあるのでしょうか。

メリット①│人材系大手のネオキャリアが運営

ファルマパークと他の転職サイトとの最大の違いは、母体が人材系大手のネオキャリアであることです。

これまでに人材紹介や人材派遣で培ってきたノウハウを生かすことにより、薬剤師の業界においても転職活動を強力にサポートします。

一般の企業では履歴書や面接が非常に重要であるため、履歴書の作成方法や面接対策などの情報も多く、高いレベルのアドバイスをおこなうことが可能です。

大手ならではの営業力により、他社にない案件を持っているということも期待できますね。

メリット②│薬剤師派遣に強みのあるサービス

薬剤師転職をサポートしている企業は数多いですが、薬剤師派遣を積極的に紹介してくれるサービスは、実はそれほど多くありません

とくに「単発派遣」とよばれる期間を定めないタイプの派遣は、近年大きく減少しています

ファルマパークは、この単発派遣を含めた派遣にも積極的に対応しているため、このようなサービスが増えることはありがたいですね。

なぜ他の企業は転職>派遣なの?
人材系企業において、収益の大部分を占めるのは、紹介料や派遣料です。紹介料は1案件で100万円前後といわれており、派遣よりも効率的に収益をあげることが可能です。また近年の派遣法の改正により、派遣の条件が厳しくなっていることも一因です。

メリット③│スタッフ間の連携が密でサポートがきめ細か

転職活動や派遣において重要なのは、「薬剤師」と「紹介先企業」の間にミスマッチがないことです。

※スポンサードリンク※ 薬キャリ

部署ごとに担当者の分かれる企業では、それぞれの担当者を介する間に、希望する条件や求める人材があいまいになってしまうこともありますね

ファルマパークでは、基本的には1人のエージェントが薬剤師と紹介先企業の双方を担当するため、ミスマッチをおこしにくいことが特徴です。

スタッフ間の風通しも良く、異なる担当者を介する場合でも、スピード感のある転職サポートが期待できます

メリット④│LINEによるサポートも可能

ファルマパークでは、公式LINEのアカウントが用意されています

電話やメールによるやり取りを手間に感じる薬剤師でも、LINEであれば気軽に連絡ができるため、転職活動をスムーズにおこなえます。

忙しい薬剤師にとっても、短文で返信をおこないやすいLINEは、理想的な媒体といえますね。

※LINEのアカウントは、登録後に担当者より紹介されます。

ファルマパークを利用する上での3つの注意点


ファルマパークを利用する上での注意点について、みていきましょう。

デメリット①│出来たばかりのサービスなので案件が少ない

ファルマパークは、2020年3~4月よりスタートした、比較的新しいサービスです。

取り扱っている案件もまだまだ少なく、豊富な案件から求人を選ぶということは、現状では難しい可能性があります。

登録している薬剤師も限られるため、募集する企業側においても、なかなか薬剤師とマッチングしないということも考えられます。

ただしネオキャリアは「成長し続ける」という企業理念を掲げている企業であるため、今後は案件や登録薬剤師が増え、サービスが充実していくことが期待できますね

デメリット②│薬剤師転職や派遣のノウハウが少ない

ファルマパークに在籍するエージェントは、もともとネオキャリアのスタッフとして、他業種の転職を担当してきた方が大多数を占めています。

転職エージェントとしてのノウハウは持っていますが、必ずしも薬剤師の業界に精通しているわけではありません

薬剤師の転職では、年収や年間休日などの条件以外にも、応需科目や処方せん枚数、薬局ルールなど、「薬剤師ならではのポイント」も重要になってきます。

これまでに転職経験が多くない薬剤師の場合では、エージェント選びはとくに重要になるため、注意が必要です

ポイント!
介護福祉士やヘルパーを対象とした「ナイス!介護」や「ナイス!介護エージェント」などのサービスを提供しているため、医療界のノウハウが全く無いというわけではありません。

デメリット③│拠点が限られる

ファルマパークでは、首都圏が中心ではあるものの、全国の求人案件の紹介が可能です。

ネオキャリア本体は国内67拠点、海外22拠点の計89拠点に展開していますが、ファルマパークの拠点は現在のところ、新宿オフィスのみとなっています

地方在住の薬剤師の場合では、エージェントと直接会っての相談や採用面接の同行は難しいというケースも考えられるため、注意が必要です

全国に豊富な人材を抱えているため、今後サービスの状況を見ながら、全国展開していくことも期待されています。

まとめ


この記事では、ファルマパークの概要やメリット、注意点について解説していきました。

開始したばかりのサービスであるため、知名度はまだそれほど高くありませんが、期待のサービスとして注目を集めています

他業種で培われたネオキャリアならではの求人サポートは、他社との差別化の一つになると考えられますね。

掘り出し物の求人に巡り合える可能性もあるため、気になる方はぜひ一度登録してみることをオススメします。

【この記事を閉じる前に!】今登録すべき、オススメ転職サイトは!?

※クレーム報告が多い会社は、掲載から外すようにしています。

とはいえ、担当者さんとの相性がありますので、数社に登録することをおすすめします。

登録しないと損する3社
  ■総合人気ランキング
 1位 マイナビ薬剤師

公式サイトへ

 2位 薬キャリ

公式サイトへ

 3位 ファーマキャリア

公式サイトへ


まずはこの3社に登録すれば、情報量は十分です!


登録後は、自分の働き方や悩みを理解してくれて、必要な情報を与えてくれるエージェント・担当者を探しましょう^^

 

※無資格者の方はご登録いただけません。

▼転職に興味がある人がよく見ているページ