薬剤師に人気の転職サイトはどこ!?→

パート薬剤師として、スキル(キャリア)アップし、どんどん収入(時給)を上げていくにはどうしたらいい?現場舞台裏

パート薬剤師は元々の時給が高く設定されているため更に時給を上げてもらうというのはなかなか難しい傾向にありますが、ここではそんな中でも時給を上げるための必勝法を幾つかご紹介しましょう。

調剤薬局で働くパート薬剤師の時給相場〜場所編~

調剤薬局で働くパート薬剤師の時給相場を場所ごとに比較

都会・地方中心部は比較的低い

都会や地方都市には薬学部がたくさんあり人口も多い分、薬剤師が足りています。

そのため時給相場は地方に比べると低めの傾向です。とくに大手チェーンの薬局はあまり薬剤師不足に陥らないためにその傾向が顕著に出ています。

時給相場は大体2,000円前後で、即戦力になる経験者だとプラス100円程度です。

そういった中でも、業務が忙しい薬局・薬剤師スキルを必要とする薬局・人手不足の薬局など状況によっては特例として時給に上乗せされる場合があります。

田舎は高待遇

地方の薬局は基本的にどこも薬剤師不足の状態です。そのため薬剤師の需要が高まり、時給を高くして薬剤師を誘致する傾向にあります。

場所によっては3,000円を超えることも少なくありません。時給3,000円の場合、たとえば週30時間働いたら3,000円×30時間×4週間で月収は36万円にもなります。

調剤薬局で働くパート薬剤師の時給相場~薬局規模編~

調剤薬局で働くパート薬剤師の時給相場はいくら?薬局の時給を比較

大手チェーンは全体的に低め、業務内容によっては高待遇

大手チェーンは給与体系が会社規定できっちり決まっているため、時給の変動はほとんどなくしかも全国平均よりやや低めです。時給の相場はおよそ1,800〜2,100円です。

※スポンサードリンク※ マイナビ薬剤師

大病院の門前など忙しい店舗や即戦力が必要な店舗は時給が上がる場合もあります。

大手チェーンの最大のメリットは健康保険と福利厚生です。

2018年10月現在、社員が500人以上いる大企業においては週20時間以上の勤務で健康保険に加入させるという決まりがあります。

そのため正社員のように週40時間勤務できなくても、その半分の週20時間以上勤務していれば健康保険・厚生年金に加入させてもらえます。

会社の健康保険に入っていれば産休育休などさまざまなメリットがありますし、厚生年金の加入も将来的に安心要素です。

会社によってはパートでも正社員のようにボーナスが支給されることもあります。

中規模チェーンはピンキリ

中規模チェーンはわりと経営陣・人事のさじ加減やその時の薬局の人員状況などで時給がコロコロ変わります。

実際に筆者は関西の中規模チェーンでパート薬剤師をしていましたが、通常では時給1,800円で募集しているのに、

  • 人員不足・経験者に来てほしい
  • 週30時間以上勤務してほしい
  • 土曜日出勤してほしい

という状況&条件と私がすべて合致したことで時給が2,600円まで跳ね上がったことも!

(とくに交渉はせず、向こうから提示してくれました…。)

また週30時間以上の勤務だと、どんな規模の会社でも社会保険に加入させる義務があるので、私も有り難く加入させて頂き、夏冬は寸志(数万円)も頂いてました。

今あらためて思うとかなりのラッキーパターンだったと思いますが、転職の際に薬局側の状況や希望を見極めて時給交渉するのもアリだと思います。勇気があれば・・・!

個人経営薬局もピンキリだけど高時給が多い!

個人経営薬局の場合は完全に経営者(税理士が絡むことも)の采配で時給が決まります。私が経験した最高時給は2,800円ですが、個人経営薬局でした。

ただし、落とし穴がありました。かなりのブラック薬局だったのです。夜22時までの残業は当たり前、薬局内の人間関係最悪、管理薬剤師がメンヘラで突然休むetc・・・

後々聞いた話ですが、管理薬剤師以外の薬剤師はすぐに辞めてしまうので常に人手が足りていないとのこと。時給が高いなりの理由があったのです。

私も時給より自分の身体とメンタルの方が大事だと思い半年で退職しました。

そのため、その土地の時給平均相場よりあまりに高い時給を提示してくる薬局はまず疑ってかかりましょう。何にも疑わしい要素が出てこなければかなりのラッキーです。

時給を上げるには

薬剤師の時給を上げるのに必要なこと!コツは評価や転職

年1回昇給してくれる会社もあります

10〜20円程度ですが、毎年昇給制度のある会社はあります。面接時に要確認です。

正社員並みの仕事をこなして人事評価を高める

たとえば週30時間以上勤務して社会保険にも加入していると、もうほぼ社員のようなものです。その場合、会社によっては「準社員」として扱ってくれることもあります。

また夜(18時以降)も勤務できる、土日も勤務できるなど時間の融通がきくことも時給アップの要素の鍵になっていきます。

※スポンサードリンク※ 薬キャリ

そうした状況の中で、日頃業務に真摯に取り組み薬剤師としてのスキルと価値を高めていけば、パートという立場でも人事がきちんとしていたら相応の評価をしてくれるはずです。

(この「きちんとした人事」、地味に大事です。人事が人間的にどうしようもない薬局も少なからず存在するので注意しましょう。)

とくに現在は在宅・施設・かかりつけ薬剤師など専門知識が必要な業務が増加しているので、そのような業務を正社員と同じようにこなしていくと時給アップの近道でしょう。

認定薬剤師の資格を持っておくのも非常に◎です。

上司によっては直談判もアリ

管理薬剤師や複数店舗を管理するエリアマネージャーと懇意にしていれば、時給交渉してみるのもひとつの方法です。

「絶対辞めてほしくない!」と思わせる薬剤師であれば、管理薬剤師からエリアマネージャー、エリアマネージャーから人事へと話がいき時給が上がる可能性は大いにあります。

ただ仕事はまあまあ適当だけど、時給は上げてほしいな♪というのはご法度です。日頃から業務に真摯に取り組み、薬剤師としてのスキルを高めて評価を得ましょう。

私の場合

パート薬剤師歴8年の私の時給推移はざっと以下のような感じです。

時給2,000円→転職→時給2,600円→時給2610円→時給2,620円→転職→時給2,800円→転職→時給2,500円(現在)

はじめは全国規模の大手チェーンでしたが、そこで3年勤務した後に中規模チェーンに転職しました。ここで経験と勤務条件が買われてまさかの600円アップです。その上この会社では年1回昇給がありました。

そこで3年勤務した後、結婚&引っ越しに伴って個人経営の薬局に転職したところ時給2,800円と更に上がったんです。

ただこの薬局が先述した通りブラック薬局だったので半年で退職し、その後知り合いのツテで現在の薬局(個人経営)に入社しました。

関西の中心部に住んでいるので時給相場は2000円前後です。そんな中でも時給2,500円以上の薬局に巡り会えました(ブラック薬局含みますが・・・)!

運もあるかもしれませんが、私の場合は経験者・土曜日や夜も働けるという点がもっとも大きく時給に反映されたと思います。

最大の時給UPチャンスは転職

薬剤師の時給を上げる最大の秘訣&チャンスは転職

転職すればするほど年収アップ!?

転職する薬剤師:「今は時給〇〇円で勤務しています。」
転職先の人事:「それではうちではプラスして時給△△円出しますよ」

という風な流れで時給を上げることが可能です!

おそらくこの転職時のタイミングが1番確実で簡単に時給を上げるチャンスだと思います。都会→地方、大手チェーン→中小チェーンや個人経営薬局に転職する際はとくに時給アップのチャンスです。

ただし自分が相手側にとって、魅力的な人材である場合に限ります。

総合病院門前で勤務していた・在宅や施設の業務をしていた・認定薬剤師を持っている・かかりつけ薬剤師を受け持ったことがあるなどの経験やスキルは非常に大きな武器です。

武器を惜しみなく掲げ、自信を持って転職活動に挑みましょう。

お勧めの転職サイト

マイナビ薬剤師:超大手転職サイトの薬剤師特化バージョンです。正社員・パートの求人数が豊富です。さすが大手だけあってフォロー体制もしっかりしています。面接の時にも同行してくれるので安心です。

マイナビ薬剤師に登録してみよう!

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師の評価
求人数
(4.5)
信頼度
(5.0)
対応力
(5.0)
満足度
(5.0)
メインでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(5.0)

マイナビ薬剤師<公式サイト>

薬キャリ:医療業界に特化したビジネスを展開するエムスリーグループが運営する大手転職サイトです。医療業界に特化しているだけあって、調剤薬局だけでなく病院・企業などレアな求人も充実しています。

薬キャリに登録してみよう!

薬キャリ
薬キャリの評価
求人数
(4.5)
信頼度
(4.5)
対応力
(5.0)
満足度
(5.0)
メインでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(5.0)

薬キャリ<公式サイト>

パートの時給ではどうしても物足りない場合、薬キャリでは派遣求人も取り扱っているので派遣を検討してみたらいかがでしょうか。

まとめ

薬剤師はスキルを高めて成長していくことで給料アップが可能!自分の価値を高めて時給も上げよう
いかがでしたか。

正社員でもパートでも、まずは薬剤師スキルを高めて日々成長していくことが給料アップの大前提です。薬剤師としての価値が高まれば、自ずと時給は伴っていきます。

今パート薬剤師で勤務していて時給アップを望んでいる方々にとって少しでも参考になればと思います!

パート薬剤師のインタビューも参考に!

派遣・パートで薬剤師をやるメリット&趣味や特技を生かして兼業する新しい働き方とその豊かさを、実際にやっている人に聞いてみた!【インタビュー!】

【この記事を閉じる前に!】今登録すべき、オススメ転職サイトは!?

絶対登録しておきたい3社
  ■総合人気ランキング
  1位 マイナビ薬剤師

公式サイトへ

 2位 薬キャリ

公式サイトへ

 3位 ファーマキャリア

公式サイトへ


まずはこの3社に登録すれば、情報量は十分です!


登録後は、自分の働き方や悩みを理解してくれて、必要な情報を与えてくれるエージェント・担当者を探しましょう^^

  ※無資格者の方はご登録いただけません
マイナビ薬剤師薬キャリ