薬剤師に人気の転職サイトはどこ!?→

薬剤師辛いあるある!職場ごとに特有のストレス・辞めたいと思う瞬間をまとめてみました。アナタの「ツラい」を、少しでも受け止めます…

辛くて布団から出られない

今回は、薬剤師のツラいあるあるを職場別から紹介していきます。

薬剤師の主な従事先

  • 薬剤師総数:301,323人
  • 調剤薬局:172,142人
  • ドラッグストア:42,024人(ドラッグストア以外も含む)
  • 病院:58,044人(病院以外も含む)

 

 

ピックアップする職場は、「平成28年度・薬剤師調査の概況」を元にして「調剤薬局」・「ドラッグストア」・「病院」で紹介していこうと思います。

以下の記事では、厚生労働省のデータを元に職場別の薬剤数などを紹介しているので、気になる方は読んでみてくださいね。

調剤薬局のストレスまとめ


  • 人間関係
  • 残業
  • 仕事量
  • 待遇

 

 
調剤薬局は人間関係でツラいと感じるケースがもっとも多いようです。

これは単純に性格の相性だけが理由ではなく、仕事量が原因でストレスが溜まって人間関係が悪くなるなど、その他の原因が発端で人間関係の悪化につながることもよくあります。

そうなってしまう大きな要因は、調剤薬局あたりの総従業員数の少なさです。

毎日、狭いスペース・少人数で仕事をしていく状況下では、お互いの待遇や仕事量などを比較しやすく、ちょっとした細かいことでも不満がつのってストレスとなりやすいのだと思います。

調剤薬局における人間関係の悪化

調剤薬局における人間関係の悪化は、主に3つのパターンがあります。

※スポンサードリンク※ マイナビ薬剤師

経営者VS薬剤師

大手の調剤薬局では、経営者は本社勤務という会社が多いと思いますが、中小企業の調剤薬局は経営者が職場にいることが多いです。

この場合、経営者と薬剤師の距離感が近いため、経営状況や経営方針などが見えやすいです。

経営者の考え方などに共感を持てない場合はストレスが溜まりやすいですし、待遇に不満がある状況ではなおさらストレスが溜まりやすいです。

管理薬剤師VS薬剤師

管理薬剤師と薬剤師の人間関係も色々とありますが、一例を紹介しておきます。

患者さんが求めている薬が在庫にないことがありますが、この時に管理薬剤師と担当した薬剤師の考え方の違いでストレスを感じることがあります。

管理薬剤師は通常どおりにパソコンから仕入れを管理して、後日に薬を用意するのがベストだと考えました。しかし、担当した薬剤師は卸業者に電話を入れると当日中に薬を配達してもらえるので、患者さんに「夕方には渡せますよ」と伝えました。

その結果、管理薬剤師は「管理のことは私を通してください」と不満をぶつけましたが、担当した薬剤師は「当日中に薬を渡せるのにわざわざ時間のかかる選択で患者さんを見過ごすのか?」という疑問を感じます。

管理薬剤師の主張は正論ですが、担当した薬剤師の主張も経営やサービス精神から考えると間違ってはいません。

こうした問題は「経営者」VS「薬剤師」でもよくあります。

事務員VS薬剤師

事務員と薬剤師の人間関係でツラい思いをしたことがある方も、意外と多いと思います。

基本的に調剤薬局において高級取りなのは薬剤師であり、待遇によっては約2倍ほどの格差があることも珍しくありません。その格差がある割には、仕事量は似たようなものであることから事務員が不満を募らせることがあります。

たとえば、患者さんが忘れ物をした時に手の空いている人が届け物をするのがベストだと思いますが、チームワークを取れない職場では「薬剤師が行くべき」という雰囲気から薬剤師の仕事量が増えてしまうことがあります。

結果として、こうした状況になると「仕事のできない事務員だな」という印象が薬剤師に根付いてしまうため、人間関係というよりはチームワークのない日々を過ごさなければならず、転職という判断にたどり着きやすいです。

薬剤師の入れ替わりが激しい職場には注意をしておきたいところですね。

※スポンサードリンク※ 薬キャリ
ポイント!
薬剤師は業務上における責任のリスクや学費などを考慮すると、当然ながら事務員よりも高給取りであるべきです。それに対する理解力はさておき、狭い空間では待遇に対して妬まれることも少なくないありません。そんな時は、たまに同僚に食事をおごるなど、付き合いに積極的なスタンスを持つとチームワークを作りやすいです。これは人によって考え方はさまざまですが、調剤薬局で勤務経験のある方は先輩薬剤師にごちそうしてもらったことがある方も多いと思います。

ブラック企業はすぐわかる!

調剤薬局は同僚が少ないので、実際に勤務をするとブラック企業かどうかを見抜きやすいのが救いです。

運の悪いことに横暴な経営者がいて、経営がうまくいかないことから従業員に八つ当たりするといったケースもあります。

調剤薬局へ転職するときは職場によって人間環境が大きく異なることを意識しておきましょう。

転職エージェントを使おう!
転職エージェントを利用すると、紹介された調剤薬局の人間環境についてもできる限りは情報を教えてもらうことができます。また、中小企業の場合は経営者が面接官となることも多いので、面接で人間性を見抜くことも大切かもしれません。

ドラッグストアのストレスまとめ

  • 人間関係
  • 残業
  • 待遇
  • 異動

 

 
ドラッグストアもいろいろとツラい思いをする瞬間があるでしょうが、あまり過酷な職場という印象はありません。

大手ドラッグストアになるとパートやアルバイトも含めて総従業員は多いですし、調剤薬局のように極端に人間関係が悪化することも少ないのではないでしょうか。

仕事量・仕事内容・勤務形態でストレスが変わりやすい

薬剤業務だけに話を絞ると、基本的には調剤薬局よりもドラッグストアの方が楽です。

しかし、職場によっては商品の陳列やレジ打ちなど、どこまでの仕事をやらされるのかによって辛さが変わってくると思います。

また、残業を含めて勤務時間についても同様で、24時間営業の場合なら夜勤もあります。

異動の有無や頻度も注意をしておこう

これは大手調剤薬局も同じですが、全国規模の会社は異動の可能性があります。

そのため、転勤や異動をしたくない場合は転職先を決める段階でしっかりと異動の可能性有無を確認しておきましょう。

求人比較を徹底しよう!
ドラッグストアでツラい思いをするかどうかは、本当に職場環境によると思います。そのため、ドラッグストアへ転職するなら求人比較を徹底することに尽きます。薬剤師転職サイトにも多くのドラッグストア求人が掲載されているので、細かいところまでチェックしながら希望に合う転職先を探してみてください。

病院のストレスまとめ

  • 人間関係
  • 仕事量
  • 夜勤
  • 薬剤師の存在感

 

 
病院勤務の薬剤師は、仕事量と待遇のバランスの悪さにツラいと感じることが多いです。

また、病院は医師や看護師など医療従事者が多いので、調剤薬局やドラッグストアに比べると薬剤師としての存在感が薄く感じることもあります。どうしても医師が強い職場ですからね…。

その延長として、院内の派閥争いから陰口を言われるといったこともあり、専門職が集まっている機関であることから他にはない人間関係の難しさに悩むこともありますよね。

当直や夜勤でプライベートを充実させにくい

病院は当直や夜勤がある職場が多いので、一定のリズムで私生活を充実させることが難しいです。

結婚をしている薬剤師にとっては、特に転職を検討しずらいですね。

待遇に納得できる病院を見つけよう!

病院は薬剤師の給料が低いという話を聞いたことがある方は多いと思いますが、その話どおりに本当に給料が安い病院へ転職するとかなりツラいです。

そのため、仕事量に見合った給料をもらえるかどうかを1つの目安にしておきたいところです。

他の職場もそうですが、納得できる給料をもらうことができれば大抵のことは我慢できたりします。何よりもモチベーションが上がりますね。

非公開求人や交渉もフル活用しよう
大学病院も含めて病院の薬剤師求人は、転職サイトで見つけることができます。こちらも転職エージェントを利用しておけば、非公開求人や交渉から待遇優先の転職活動が可能となります。積極的にアドバイザーに相談しながら、最適な病院を探してみてください。

人間関係は本当に難しい・・・ツラい日々なら転職を検討するのは大いに有り!

薬剤師がツラいと思う瞬間は、実習生や新人1年目など経験によって異なりますし、男性と女性でも違った辛さがあるでしょう。

個々にさまざまな辛さがある中でも、他職業と同様に「人間関係」や「人間環境」に悩む方は多いと思います。

人間関係は精神的なダメージが大きく、仕事のミスなどに関係なくトラブルが起こるため、なかなか対処のしようがないケースも多いです。

本来は上司や同僚に相談して働きやすい職場を作りたいところですが、そういった人物が周囲にいなければ孤独感から不安がさらに募ります。

自分のキャパシティを超えるような辛さがあるなら、転職をして働きやすい職場を探してみてください。

【この記事を閉じる前に!】今登録すべき、オススメ転職サイトは!?

絶対登録しておきたい3社
  ■総合人気ランキング
  1位 マイナビ薬剤師

公式サイトへ

 2位 薬キャリ

公式サイトへ

 3位 ファーマキャリア

公式サイトへ


まずはこの3社に登録すれば、情報量は十分です!


登録後は、自分の働き方や悩みを理解してくれて、必要な情報を与えてくれるエージェント・担当者を探しましょう^^

  ※無資格者の方はご登録いただけません
マイナビ薬剤師薬キャリ