「薬キャリ」登録者が急増中!? →

ジョブデポ薬剤師の口コミ・評判は?最大40万円のお祝い金がもらえる!転職を急いでおりお金が必要な薬剤師にこっそりオススメの転職サイト。

ジョブデポ薬剤師は「お祝い金がもらえる!」ことで有名な薬剤師転職サイトです。

さらに、新着求人の更新頻度が高いことからも、新鮮な薬剤師求人を見つけやすいという強みもあります。

お得に納得できる転職をしたい薬剤師の方は、ぜひ参考にしてみてください。

ジョブデポ薬剤師の強みは「お祝い金」+「豊富な新着求人」

ジョブデポ薬剤師は求人も豊富
(参考:ジョブデポ薬剤師)

  1. お祝い金を狙える
  2. 新着求人の更新頻度が高い

 

 
ジョブデポ薬剤師が他の転職サイトとひと味違うのは、「お祝い金」と「新着求人」という明確な2つの強みがある点です。

この2つの強みがあるので「お金が必要・・・短期で転職を決めなければ!」という状況の方にとっては、非常に魅力的な薬剤師転職サイトとなっています。

転職したらお祝い金が貰えるなんて、嬉しい話ですよね。

お祝い金は最大40万円?!

2019年4月時点では、ジョブデポ薬剤師のお祝い金は「最大40万円!」となっています。

もちろん、すべての薬剤師求人が40万円の対象になっているわけではありませんが、「もしも応募先の求人が最大額の対象だとすれば・・・」ということを想定すると、ジョブデポ薬剤師を利用してみる価値は十分にあります。

また、お祝い金と合わせて「友達紹介で今なら5万円プレゼント」も実施されているので、とにかくお得さを感じやすい薬剤師転職サイトです。

友達の紹介はジョブデポ薬剤師のサイト、右上のところからできます。
ジョブデポ薬剤師の友達紹介
(参考:ジョブデポ薬剤師)

自分が転職したらお祝い金が貰え、さらに友人をジョブデポ薬剤師に紹介すると紹介料として5万円が貰えるようになっています。

ジョブデポ薬剤師以外の薬剤師転職サイトでもお祝い金がもらえるところがあるので、「薬剤師転職で「お祝い金」がもらえる転職サイト・そのカラクリとメリット・デメリット」も合わせて読んでみてくださいね。

薬剤師転職の「お祝い金」のカラクリとメリット・デメリットを徹底解説!

新鮮な求人は待遇にも期待できる

ジョブデポ薬剤師の求人数は2019年11月現在で「20,129件」となっています。

新着求人の数が非常に多く、基本的には毎日ペースで情報更新されているので、どのタイミングでジョブデポ薬剤師を利用するにしても新しい求人情報を見つけやすい利点があります。

長期に渡ってずっと掲載されている求人は「売れ残り」と表現されることもありますが、やっぱり新しい求人情報は待遇を含めて期待値が高いですね。

新鮮な求人情報に的を絞ると、短期でスムーズな転職を実現できることも大いにあり得ます。

「お祝い金」+「新着求人」から選びやすい薬剤師転職サイト

ジョブデポ薬剤師は「お祝い金」と「新着求人」という明確な強みがあるので、いろいろな意味で選びやすい薬剤師転職サイトです。

業界的にコンテンツがあれこれ詰め込まれている薬剤師転職サイトが多いのが現状。

一方でジョブデポ薬剤師はあえてコンテンツのボリュームを少なくしていることによって明確な強みを作っています。

シンプルだからこそ強みが見えるというサービス構成なので、はじめての方でもお得さを実感しながら利用しやすいことは間違いありません。

ここが素敵!
ジョブデポ薬剤師はお祝い金がもらえるだけではなく、最大40万円という破格な金額設定が注目ポイントです。また、メインコンテンツである求人情報についても、新着求人の数が多くて更新頻度も高いため、転職成功へ向けてしっかりと実用性もあります。

ジョブデポ薬剤師に登録してみよう!

ジョブデポ薬剤師

ジョブデポ薬剤師<公式サイト>

ジョブデポ薬剤師のサービス紹介

ジョブデポ薬剤師のサービスは多岐にわたる

  • 対応エリア:日本全国
  • 対応職種:役職求人や資格評価の求人もある
  • 対応働き方:正社員とパート
  • 転職エージェント:キャリアアドバイザーに相談可能
  • 非公開求人:あり

 

 
ジョブデポ薬剤師のサービス紹介は、「求人検索」or「転職エージェント」です。

取り扱っている求人は日本全国を対応エリアとしており、「調剤薬局の管理薬剤師」といったように対応職種も幅広いです。

求人検索の条件設定では「常勤」or「常勤(夜勤あり)」or「パート」の項目しかなく、フリーワード検索でも派遣がヒットしないことから、今のところは派遣を除く「正社員」か「非正規雇用」の対応です。

関連サイトから紐解く医療求人への強さ!

  • ジョブデポ看護師
  • ジョブデポ医師
  • ジョブデポ医療介護
  • ジョブデポ歯科衛生士
  • ジョブデポ臨床検査技師

 

ジョブデポ薬剤師は「with Career」が運営しており、同社はジョブデポ薬剤師以外にも計12の転職サイトを運営しています。

with Careerのサービス紹介から運営会社が医療求人に強みを持っていることがわかるため、ジョブデポ薬剤師に関しても魅力的な求人への期待が高まります。

ちなみに他のジョブデポ転職サイトもお祝い金が設定されているので、医療従事者の知人が転職サイトで迷っているなら、ジョブデポを教えてあげると喜ばれるかもしれませんね。

ジョブデポ薬剤師の転職エージェントは積極的に利用しよう

お祝い金を狙うという意味でも、ジョブデポ薬剤師の転職エージェントは積極的に活用していきたいところです。

ジョブデポ薬剤師は専門のキャリアアドバイザーが在籍しているため、メールや電話などから転職相談を進めることができ、非公開求人や提案といった強みをしっかりと活かしながら転職成功を目指せます。

キャリアアドバイザーに相談した際に「お祝い金のある求人提案もお願いします」と伝えておくと、お祝い金も考慮して求人提案を受けられます。

ジョブデポ薬剤師で扱っている求人の特徴

ジョブデポ薬剤師で扱っている求人の特徴
転職サイトによって扱っている求人の特徴が異なります。ジョブデポ薬剤師ではどの職種の求人が多いのか、どのような特徴があるのかを見てみましょう。

雇用形態

  • 常勤
  • 常勤(夜勤あり)
  • パート

ジョブデポ薬剤師では、常勤、夜勤ありの常勤、パートの3種類から求人をしぼって検索できます。派遣薬剤師は扱っていないので注意してください。

それぞれの求人数は以下の通りです。

雇用形態求人数
常勤(夜勤あり・なし合計)12,371件
パート6,620件
※2019年11月時点

ポイント!
ジョブデポ薬剤師で扱っている求人のうち約8割は非公開求人となっているため、検索して出てくる求人はあまり数が多くありません。最初から転職したい企業が決まっている方のほうが使いやすいかもしれません。

施設形態

施設形態求人数
病院13,189件
調剤薬局6件
ドラッグストア 594件
企業188件
※2019年11月時点

公開されている求人のほとんどは病院です。

調剤薬局やドラッグストアの求人はとても少ないので、病院以外を考えている方はジョブデポ薬剤師に登録してから非公開求人を紹介してもらいましょう

ジョブデポ薬剤師のメリット・デメリット

ジョブデポ薬剤師のメリット・デメリット
ジョブデポ薬剤師を使用するメリットもあれば、もちろんデメリットもあります。その両方を簡単に見ていきましょう。

ジョブデポ薬剤師のメリット

  • お祝い金が40万円貰える
  • 友達の紹介で5万円貰える
  • コンサルタントとのやり取りがスムーズ

やはりお祝い金を貰えるのがジョブデポ薬剤師を使う最大のメリットであると言えます。転職するだけで40万円も貰えるサイトはかなり珍しいでしょう。

友人を紹介するだけで5万円貰えるのも大きいです。コンサルタントと直接会う必要もなく電話かメールでやりとりができるのも便利ですね。

ジョブデポ薬剤師のデメリット

  • 転職決定=お祝い金ではない
  • パートでの転職だとお祝い金が5万円にダウン
  • 登録しても非公開を見られない
  • 検索機能が使いにくい

ジョブデポ薬剤師を使って転職したからと言って、必ずお祝い金が貰えるわけではありません。お祝い金を貰うためには転職先で90日以上在籍していないと貰えない仕組みになっています。

そのため転職後2か月で辞めた場合などにはお祝い金が貰えないので注意。正社員で転職した場合には最大40万円のお祝い金が貰えますが、パートで転職すると5万円に下がってしまうのも注意が必要でしょう。

そして何より気がかりなのが、ジョブデポ薬剤師に登録しても非公開を見られないこと。非公開求人は一般には公開されていない求人のことで、多くの場合は登録することで見たり紹介してもらったりできます。

しかしジョブデポ薬剤師では登録しても非公開求人は見れないようです。

注意
ジョブデポ薬剤師の非公開求人は、登録しても見ることができないため、担当から紹介してもらったり問い合わせて詳細を教えてもらったりしなければなりません。

またサイト上の検索機能を実際に使ってみて、お世辞でも使いやすいとは言えないなと感じました

たとえばサイドバーにある「キーワードで絞り込む」にはドラッグストアの求人数が0件と表示されているのに、フリーワード検索でドラッグストアと入れると594件の求人がヒットします。

他のワードで検索してもサイドバーの数字と一致しないものばかりなので、どちらの数字が本当なのかが非常にわかりにくいです。

注意
ジョブデポ薬剤師はメールでの求人情報の配信を行っていません。電話での対応のみとなるため、電話が苦手な方や仕事を続けながら転職活動をされる方は使い勝手が悪く感じる可能性があります。

利用者の口コミ

ジョブデポ薬剤師を使った方の口コミ
ジョブデポ薬剤師は公式サイトで「転職成功事例」といった利用者の口コミが掲載されていない、個人的な感想を紹介しておきます。

2019年4月時点の求人数が「37,175件」なので、情報量は十分にあります。しかも、ジョブデポ薬剤師の強みで紹介したように新着求人が多いので、メインコンテンツのメリットはここに収束されます。

サイト全体の操作性はシンプルでかなり使いやすいので、薬剤師転職サイトに慣れていない方でもスムーズに転職活動に入りやすいです。

また、最大の注目点であるお祝い金については、ほぼすべての求人情報に「最大40万円」と記載されているため、お祝い金の金額も考慮しながら効率的に求人を探していくなら「キャリアアドバイザーに相談する!」のがベストな方法となります。

総評して、ジョブデポ薬剤師は明確な2つの強みがあることからも、「どんな利点があるのかわからない・・・」といった薬剤師転職サイトを利用するよりは、納得できる転職活動を進めやすいでしょう。

ジョブデポ薬剤師のお役立ちコンテンツ

ジョブデポ薬剤師のコンテンツ

ジョブデポ薬剤師のコンテンツは以下のように、非常にシンプルです。

  • 良くある質問
  • 薬剤師用語集

 

 
薬剤師転職サイトは「転職マニュアル」や「キャリアアドバイザーコラム」など、お役立ちコンテンツが満載なサイトが多いですね。

しかし、ジョブデポ薬剤師はそういったお役立ちコンテンツがほとんどないので、自然と「求人検索」や「転職エージェント」に着地するコンテンツ構成になっています。

よくある質問」では、お祝い金に関するQ&Aも掲載されているので、なにか疑問がある時に活用しましょう。

薬剤師用語集」は、「MR」や「育薬」など業界用語の意味が解説されてるコンテンツです。ちょっとした用語を調べたいときに便利ですね。

求人検索の時に一番下までスクロールしよう!

ジョブデポ薬剤師には隠れたお役立ちコンテンツもこっそりあります。

それが求人検索の画面の最下部にあるちょっとしたコメントです。ジョブデポ薬剤師はメイン画面で都道府県別から求人を探せる仕様になっており、各エリアごとに求人数を確認できます。

そのページの最下部に隠れたお役立ちコンテンツがあるのです。

例として東京都の求人画面の最下部を見てみましょう。

ジョブデポ薬剤師の隠れコンテンツ
(参考:ジョブデポ薬剤師)

東京都の薬剤師求人」の場合、リンク先の一番下までスクロールすると、「東京都の薬剤師求人は関東平均より低い給料・年収」や「東京都の薬局・医療施設で働く薬剤師の数は断トツの2万7728人」というこコメントがありますね。

これが各都道府県ごとに記載されているので、自分が働きたいエリアで求人検索する際にぜひ1番したまでスクロールしてチェックしてみてはいかがでしょうか。

ジョブデポ薬剤師に登録してみよう!

ジョブデポ薬剤師

ジョブデポ薬剤師<公式サイト>

お祝い金のもらい方

ジョブデポ薬剤師でお祝い金を貰う手順

  • STEP.1
    登録
    まずはジョブデポ薬剤師に登録しましょう。
  • STEP.2
    相談
    担当のコンサルタントにどのような条件で転職したいのか相談をします。
  • STEP.3
    仕事の紹介
    条件を伝えると、ピッタリの求人をコンサルタントが紹介してくれます。
  • STEP.4
    面接
    応募する企業を決めたらいよいよ転職です。
  • STEP.5
    労働条件の交渉
    内定を貰ったらコンサルタントが年収などの労働条件を交渉してくれます。
  • STEP.6
    入社決定
    ぴったりの職場が見つかったら入社決定です。
  • STEP.7
    お祝い金進呈!
    入職後90日在籍された場合、お祝い金をゲットできます。

さて、最後にジョブデポ薬剤師でお祝い金をもらう方法を紹介しておきます。

お祝い金は「ジョブデポ薬剤師に登録」から「入社決定」まで7ステップを踏むことでもらえます。

入社してから90日後まで在籍していることがお祝い金を貰える条件です。

実際にジョブデポ薬剤師で転職活動を進めると、担当者からお祝い金に関する説明を受けられるので、「お祝い金の対象求人」や「振込期間や振込方法」などをしっかりと聞いておきましょうね。

ジョブデポ薬剤師に登録してみよう!

ジョブデポ薬剤師

ジョブデポ薬剤師<公式サイト>

当サイト経由で人気の転職サイトは、実は他にも…こんなところ。

登録しないと損する、王道3社
  大手だから安心して使えます!
 1位 マイナビ薬剤師

公式サイトへ

 2位 薬キャリ

公式サイトへ

 3位 ファーマキャリア

公式サイトへ


まずはこの3社に登録すれば、情報量は十分です!


登録後は、自分の働き方や悩みを理解してくれて、必要な情報を与えてくれるエージェント・担当者を探しましょう^^

  ※無資格者の方はご登録いただけません