薬剤師に人気の転職サイトはどこ!?→

メディプラBizはメーカーや企業へ転職したい薬剤師のための転職サイト!資格を活かしつつ別の働き方を模索する人にオススメです。

メディプラBiz

メディプラBizとは?強みを見ていこう!

薬剤師転職サイトは「調剤薬局」や「ドラッグストア」など、薬剤師の主な従事先の求人情報が多い特徴があります。

しかし、メディプラBizは「メーカー」や「CRO」といった企業系の薬剤師求人が多いため、資格を活かす別の働き方を模索したい方におすすめな転職サイトです。

メディプラBizは医療系企業に特化した転職サイト

  • 薬剤師
  • 看護師
  • 管理栄養士
  • 医師
  • 獣医師

 

 
メディプラBizは薬剤師専門サイトではなく、医療系企業に特化した転職サイトです。

薬剤師以外には、看護師や管理栄養士など医療系全般の資格に対応しているので、医療系専門資格を持っている方で「企業」に転職したい方に最適です。

薬剤師からの、資格を活かしたキャリアチェンジに強い!

  • DI(ドラッグインフォメーション)
  • 企業管理薬剤師
  • 臨床開発モニター(CRA)
  • 治験コーディネーター(CRC)
  • 薬事
  • メディカルコピーライター

 

 
メディプラBizでは、薬剤師に関してどのような職種や業種の求人が見つかるのか気になるところですね。

これはメディプラBizのお役立ちコンテンツの1つに「薬剤師資格を活かしたキャリアチェンジ」というのがあり、ここで情報を網羅できます。

このお役立ちコンテンツでは、薬剤師の主な従事先以外の選択肢が色々と紹介されているため、転職の方向性を決める時に活用すると便利です。

姉妹サイトのメディプラ薬剤師と併用するのもおすすめ!

  • メディプラBiz:公開求人数は432件
  • メディプラ薬剤師:公開求人数は32,061件

 

メディプラBizは他の薬剤師転職サイトにはない医療系企業に特化しているという強みがありますが、2018年8月時点では求人数が「432件」とやや少ないです。

基本的には転職エージェントを利用して非公開求人をベースに転職活動を進めていくのが効果的ですが、それでも求人数が少ないと感じる場合は姉妹サイトのメディプラ薬剤師も併用してみてください。

メディプラ薬剤師転職に登録してみよう!

メディプラ薬剤師転職

メディプラ薬剤師転職<公式サイト>

メディプラBizに登録してみよう!

メディプラBiz

メディプラBiz<公式サイト>

ここが素敵!
メディプラBizは医療系全般の職種を扱う転職サイト、メディプラ薬剤師は薬剤師専門の転職サイトです。どちらも明確な強みを持っているので、2つのサイトを併用すると幅広い職種や業種における求人をカバーできます。

メディプラBizのサービス紹介

メディプラBizは「求人検索(公開求人)」と「転職エージェント」のサービスがあります。

それぞれのサービス紹介を見ていきましょう。

公開求人は検索条件が豊富!

  • 業種
  • 職種
  • 雇用形態
  • 免許や資格
  • エリア

 

メディプラBizの公開求人は、対応職種や対応働き方が豊富なことからも検索条件を細かく指定できます。

日本全国を対応エリアとして、業種や職種など様々な条件から求人を探していくことができます。

それぞれの条件では、さらに細分化した条件を指定できるので、目的の求人をスムーズに検索できる操作性が魅力でもあります。

サイトデザインもシンプルで、軽くサクサク動きます。

ちなみに雇用形態に関しては正社員や契約社員など、すべての雇用形態に対応しています。

転職エージェントは非公開求人が見つかる!

非公開求人を探したい時は転職エージェントを活用しましょう。

メディプラBizは医療系企業の求人に強みがあるので、これらの案件に精通しているキャリアアドバイザーに相談できることがメリットです。

薬剤師にとって医療系企業は年収アップを目的として検討することが多いと思いますが、転職エージェントに相談することで交渉からさらに期待値が高くなります。

実際にどんな求人があるの?

  • 物流センターで管理薬剤師
  • 物流倉庫で管理薬剤師
  • 臨床開発モニター
  • 広告代理店でメディカルコピーライター
  • CROリーディングカンパニーでメディカルライター

 

公開求人の募集内容を簡単に紹介しておきます。

基本的に企業薬剤師の求人が多く、医療ライターという珍しい募集も見つかります。

他にも、「統計データの作成」や「コンテンツプロデューサー」など、通常の薬剤師転職サイトでは見かけないような求人情報が多いです。

薬剤師資格が必須かどうかは求人によりますが、薬剤師の知識を活かすという意味では「こんな仕事もあるのか!」と、新しい発見があると思います。

メディプラBizに登録してみよう!

メディプラBiz

メディプラBiz<公式サイト>

メディプラBizのお役立ちコンテンツ

メディプラBizのお役立ちコンテンツは、どれも内容が濃いので本当に役に立ちます。

業種別の求人特集

業種別の求人特集」は、様々な業種についてその概要が解説されているコンテンツです。

たとえば、「管理薬剤師とは?」なら以下のような解説です。

薬品を扱う場所では1拠点につき1人管理薬剤師の常駐が義務付けられており、製薬メーカーや医薬品卸、物流や化粧品業界など様々な企業で活躍の場があります。(ドラッグストアや調剤薬局に管理薬剤師を置く事が義務付けられているように、製薬メーカー等、企業も同様です)

業務内容は企業によって異なりますが、

•行政対応:監督官庁への対応、許認可申請の届出等
•在庫管理:医薬品の使用期限や品質管理
•DI:ドラッグインフォメーション(問合せ対応)
•教育研修:MRへの指導、教育や薬局向け勉強会開催
•庶務事務:帳票類作成やファイリングなどのオフィスワーク

などを行っていただきます

引用元:メディプラBiz(管理薬剤師とはより)

通常とは違った方向で薬剤師転職を行う際に「どんな仕事なの?」という疑問が湧きやすいと思いますが、そんな時にこのコンテンツはとても便利です。

薬剤師資格を活かしたキャリアチャレンジ

薬剤師資格を活かしたキャリアチャレンジ」は冒頭でも少し紹介しましたが、各業種の簡単な概要説明から求人検索にスムーズに移行できるコンテンツになっています。

基本的には、このコンテンツに掲載されている職種や業種がメディカルBizで見つけられる求人、という認識で良いかと思います。

履歴書の書き方

履歴書の書き方」は、各項目についてシンプルに解説されているので、一目でポイントを抑えられるのが便利です。

職務経歴書の書き方

職務経歴書の書き方」はサンプル記事が職業ごとに用意されています。

薬剤師の場合は、薬剤師の職務経歴書のサンプルがあるので、そちらを参考にしてみてくださいね。

メディプラBizの利用者の口コミ

  • メリット:企業系の薬剤師求人がメインになっていること
  • デメリット:求人数が少ないこと

 

メディプラBizには「利用者の口コミ」というコンテンツがないため、公式経由における利用者の評価は分かりません。

基本的にメディプラBizを利用する際にデメリットに感じるのが「求人数の少なさ」ですが、これは薬剤師の需要が強く反映された結果であるようにも感じます。

姉妹サイトのメディプラ薬剤師では、薬剤師の需要が高い「調剤薬局」や「ドラッグストア」などが取り扱われており、それと差別化するためにマイナーな職種や業種に的を絞って運営されている印象があります。

つまり、そもそもマイナー路線における転職であることが求人数が少ない理由でもあるため、それでもその現状に特化させて薬剤師求人を紹介してくれるのは有難いですね。

通常とは違った方向で転職先を模索したい方は、メディプラBizを利用してみてはいかがでしょうか。

メディプラBizに登録してみよう!

メディプラBiz

メディプラBiz<公式サイト>

【この記事を閉じる前に!】今登録すべき、オススメ転職サイトは!?

絶対登録しておきたい3社
  ■総合人気ランキング
 1位 マイナビ薬剤師
 2位 薬キャリ
 3位 ファーマキャリア

まずはこの3社に登録すれば、情報量は十分です!

登録後は、自分の働き方や悩みを理解してくれて、必要な情報を与えてくれるエージェント・担当者を探しましょう^^

※無資格者の方はご登録いただけません