薬剤師に人気の転職サイトはどこ!?→

薬剤師ナビは一気に3社に登録できる転職サイト。とにかくたくさんの求人を紹介してほしい方にオススメです!

薬剤師ナビ

薬剤師ナビは100社を超える薬剤師転職サイトと提携しており、自動的に3社のベストな転職サイトへ一気に登録することができます。

多くの薬剤師求人を比較しながら最高の転職先を見つけたい!」という場合に便利な転職サイトなので、より多くの薬剤師求人を収集したい方は参考にしてみてくださいね。

薬剤師求人を徹底比較するなら薬剤師ナビで決まり!

薬剤師ナビは「一気に3社の薬剤師転職サイトへ登録できる!」という転職サイトなので、とにかく求人を徹底比較したい方にとっては非常に便利です。

薬剤師ナビは「株式会社イード(iid)」が運営しており、ネット上では薬剤師ナビという名称でいくつかのサイトがヒットしますが、会社概要が株式会社イードになっているサイトはデザインが違っても同じサイトです。

薬剤師ナビの公式サイトと求人数

 

 
薬剤師ナビは複数サイトを設立しており、各サイトによって求人数の表記が違います。上記3つはいずれも「株式会社イード」が運営しているので、同じサイトです。

薬剤師ナビAがいわゆる公式サイトだと思われますが、こちらは求人数に関する記述がありません。

薬剤師ナビBでは公開求人数が「65,795件」、薬剤師ナビCでは公開求人数が「187,901件」や「約150,000件以上」という表記になっており、とにかく求人数が多いことが分かります。

薬剤師ナビが提携している転職サイトはどこ?

  • マイナビ薬剤師
  • アプロドットコム
  • 薬剤師求人.com
  • 薬剤師転職ナビ
  • エムスリーキャリア株式会社

 

 
薬剤師ナビは3社にまとめて登録することができ、複数の薬剤師転職サイトを自動的に併用することになるため、求人数の多さが強みとなります。

ここで気になるのが「薬剤師ナビが提携している転職サイトはどこなの?」ですが、これは薬剤師ナビCの「転職支援会社一覧」に記述されています。

ざっと数えると118社の名前が列挙されているため、薬剤師ナビで見つけられる求人数が多いことは間違いありません。

※スポンサードリンク※ マイナビ薬剤師
ここが素敵!
薬剤師ナビは「転職サイトを紹介するサイト」でもあるので、薬剤師転職サイトを自分で探すのが面倒な方に強くオススメできます。薬剤師ナビが激選した3社の薬剤師転職サイトへ登録できるので、いろんな転職サイトを自分で探して登録していくという作業を省けるのが強みでもあります。

似たようなシステムの薬剤師転職サイト!気分転換にいかがでしょう?

ひいらぎ転職相談所は、薬剤師ナビと同じようなシステムの薬剤師転職サイトです。

こちらは「アプロドットコム」+「リクナビ薬剤師」+「ファーマキャリア」の求人をまとめて探すことができ、シミュレーションゲーム的な仕様が話題となっている異質な薬剤師転職サイトとして有名です。

薬剤師ナビに登録してみよう!

薬剤師ナビ

薬剤師ナビ<公式サイト>

薬剤師ナビのサービス紹介

  • 求人検索
  • 転職エージェント
  • 薬剤師転職サイトの紹介&登録

 

 
薬剤師ナビのサービス紹介は、基本的に「3つの薬剤師転職サイトへの登録」です。

薬剤師ナビに登録すると自動的に3社の薬剤師転職サイトへ登録することになるため、あとは各サイトで「求人検索」+「転職エージェント」で応募先を探していく流れとなります。

ちなみに薬剤師ナビへの登録は「1分で登録完了!」と謳っており、ゆっくり入力しても5分~10分程度で終わります。

対応エリアや対応職種なども問題なし!

薬剤師転職サイトによって取り扱っている求人情報の特徴が少なからずありますが、薬剤師ナビの場合は全般に対応できます。

提携社が多いことから日本全国が対応エリアですし、対応職種や対応働き方についても問題ありません。

正社員の薬剤師求人はもちろん、管理薬剤師やパートなど様々な条件から転職先を探していくことができます。

※スポンサードリンク※ 薬キャリ
働き方を重視したい!
「あなたの希望にピッタリの条件で求人情報をご紹介」が強みなので、薬剤師としての働き方を重視したい場合でも実用性が高いです。掛け持ちできる職場を見つけたいなど、薬剤師ナビは求人数が多いことから希望を叶えやすいです。

3社で同時に転職エージェントは有利!

薬剤師ナビの転職エージェントは、登録した3社で同時に転職エージェントを利用していくこともできます。

いずれの薬剤師転職サイトもキャリアアドバイザーが必至になって転職提案をしてくれるため、ベストな提案を比較して最高の条件の転職先を見つけることができます。

基本的に求人検索をメインとして転職活動を進める場合でも、一応はキャリアアドバイザーに相談しておくのがおすすめです。

転職エージェントは自分を企業に売り込んでくれるので、求人情報に記載されている条件よりも魅力的な条件で採用に至ることは多々あります。

薬剤師ナビに登録してみよう!

薬剤師ナビ

薬剤師ナビ<公式サイト>

薬剤師ナビのお役立ちコンテンツ

薬剤師ナビのお役立ちコンテンツは、特にありません。

薬剤師転職サイトのお役立ちコンテンツというのは、主に「転職コラム」や「転職イベント情報」などを指します。

薬剤師ナビは転職にまつわる様々な情報を掲載しているコンテンツがないので、かなりシンプルなサービス構成です。

登録3社のお役立ちコンテンツをチェックしておこう!

薬剤師転職サイトのお役立ちコンテンツは意外と為になる情報が多いので、積極的にチェックしておくと「凡ミス回避」や「賢い転職」という結果に繋げやすくなります。

例えば、マイナビ薬剤師の「求人ランキング」では、本日の人気の薬剤師求人が紹介されており、2018年6月4日の第1位は「株式会社蘭調剤薬局・大森店」です。年収は「415万円~550万円」と平均的ですが、2018年5月に開局したことから注目度が高まっている様子です。

このように、薬剤師転職サイトのお役立ちコンテンツは「そうなんだ!」と思えるような情報が多いので、面白みという意味でもチェックしておくのがオススメです。

利用者の声

薬剤師ナビの利用者の声を「薬剤師ナビ」から紹介しておきます。

私の率直な感想としては、薬剤師ナビのメリットは「効率の良さ」に尽きます。今の状況における最高の転職先は現存する全求人を比較することで見つけられますが、これは不可能です。しかし、出来る範囲において1つでも多くの求人情報を比較することは可能であり、薬剤師ナビはその作業を楽にしてくれます。

「とにかく1つでも多くの求人を紹介してほしい!」という方、ぜひ薬剤師ナビを活用してみてくださいね。

20代女性・社風や雰囲気も教えて頂き、安心して次の職場へ

お金や今後のキャリアプランも大事ですが、一番気にしていたのが、 職場の社風や雰囲気。働くからにはもちろん長く勤めたいし、 人間関係で苦労はしたくないですからね。 担当して頂いたコンサルタントの方が親身に相談に乗ってくれたのと、 希望先の社風で裏話も(笑)、雰囲気も聞くことができ、安心してお願いすることができました。

引用元:薬剤師ナビ

30代女性・給料交渉もして頂けたことで、前職から大幅に年収アップ

今までは知人からの紹介だったり、求人サイトで求人情報を探していました。3度目の転職で初めて薬剤師ナビの転職支援会社の一括登録サービスを利用しました。 3社の情報が聞けるというところと、それぞれの会社さんの得意な職種や保有している求人も違ったりした中で、 最終的には、今後のキャリアの相談に親身にのって頂いた会社さんの紹介してくれた製薬会社で無事に転職することができました。

引用元:薬剤師ナビ

40代女性・絶妙なバランスが良いですね

職支援サービス会社を利用したことはあったのですが、希望の求人がなかったり、マメに連絡をくれなかったり、正直良いイメージはなかったんですね。 薬剤師ナビだと3社に同時登録できるという点でまず楽です。各社のコンサルタントさんとお話ができるので、自分と合う合わないも含めて(笑)、比較ができるのが良いですね。 正直、何個も登録するの面倒ですし。あとは、なるべく自分から積極的に希望を伝えることが大事ですね。

引用元:薬剤師ナビ

薬剤師ナビに登録してみよう!

薬剤師ナビ

薬剤師ナビ<公式サイト>

【この記事を閉じる前に!】今登録すべき、オススメ転職サイトは!?

絶対登録しておきたい3社
  ■総合人気ランキング
  1位 マイナビ薬剤師

公式サイトへ

 2位 薬キャリ

公式サイトへ

 3位 ファーマキャリア

公式サイトへ


まずはこの3社に登録すれば、情報量は十分です!


登録後は、自分の働き方や悩みを理解してくれて、必要な情報を与えてくれるエージェント・担当者を探しましょう^^

  ※無資格者の方はご登録いただけません
マイナビ薬剤師薬キャリ