薬剤師に人気の転職サイトはどこ!?→

薬剤師転職ドットコムは医療系求人に強く評判のいいメディウェルが運営!薬剤師1万人をサポートした転職支援サービスも魅力。その特徴を紹介します

薬剤師転職サイトは「名前を良く見かけるけど、強みやメリットはなんだろう?」と思うことがありますね。

薬剤師転職ドットコムは運営会社から「医療系求人に強い」や「コネクションに期待できる」といった明確な強みやメリットがあるため、その特徴を活かした薬剤師転職が可能です。

この記事では、「大手グループ・アインホールディングス」や「運営会社・メディウェル」の詳細を含めて薬剤師転職ドットコムの魅力を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

薬剤師転職ドットコムの強みは運営会社・グループからわかる!

薬剤師転職ドットコムは調剤薬局大手のメディウエルが運営する転職支援サービスです。

札幌から東京・大阪・広島・名古屋・福岡までの支店、営業所で全国規模の求人を網羅し、保有する薬剤師求人数はトップクラスです。

株式会社メディウエルは札幌市に本社を置き、資本金2億850万円で設立は1996年です。

1999年に医師・病院管理職の紹介事業を開始し、薬剤師求人転職専門サイト薬剤師転職ドットコムは2009年運用を開始しました。

巨大な調剤薬局・ドラッグストアのグループ企業「アインHD」関連企業!

薬剤師転職ドットコムの強みは親会社から紐解くと良くわかりますね。

母体は「アインホールディングス」という大手グループであり、その傘下に「株式会社アインファーマシーズ」があります。

薬剤師転職ドットコムの運営会社は「株式会社メディウェル」ですが、こちらの会社は株式会社アインファーマシーズの一員です。

大手グループとして有名なアインホールディングスのグループ会社として薬剤師転職ドットコムが運営されていると考えると、薬剤師転職ドットコムの強みや特徴が見えてきます。

アインホールディングスとは?

  • 会社設立:1969年8月
  • 資本金:218億9,497万円
  • 売上:2,481億1,000万円(2017年4月期)
  • 店舗数:調剤薬局1,066店舗、ドラッグストア52店舗(2017年4月期)
  • 事業内容:調剤薬局等の経営、ジェネリックの販売など

 

 
ご存知の薬剤師さんも多いことでしょう。アインホールディングスは超大手グループです。

調剤薬局やドラッグストアの経営、ジェネリック医薬品の卸売販売など、グループ規模が大きいことからさまざまな事業を手掛けています。

最近はM&Aによって規模を拡大していく企業が多いですが、薬剤師の転職先を決める際に売上などが気になる方は以下の記事も合わせて読んでみてくださいね。

メディウェルは医療系求人に強い転職のプロ

  • 医師転職ドットコム
  • 医師バイトドットコム
  • 薬剤師転職ドットコム
 
薬剤師転職ドットコムの運営会社は「株式会社メディウェル」ですが、こちらの会社は「医師・薬剤師キャリア支援」+「医療経営コンサルティング」+「情報サービス」をメイン事業としている会社です。

医師や薬剤師のキャリア支援では、薬剤師転職ドットコム以外にも「医師転職ドットコム」や「医師バイトドットコム」も運営しています。

ここが強み!
薬剤師転職ドットコムは、大手グループのアインホールディングスが母体、さらに運営会社のメディウェルが医療系求人を専門としていることからコネクションに期待できることが強みです。

転職エージェントから提案される非公開求人まで考慮すると、他にはない魅力的な薬剤師求人に期待を持てます。

薬剤師転職ドットコムに登録してみよう!

薬剤師転職ドットコム

薬剤師転職ドットコム<公式サイト>

薬剤師転職ドットコムは転職エージェントが魅力!

基本的に薬剤師転職サイトは転職エージェントに相談することが大きな魅力であり、これは薬剤師転職ドットコムも同じです。

転職エージェントに相談すると、普通に「求人検索」→「応募」という流れで転職するよりも、有利な条件で薬剤師転職に成功しやすい傾向があります。

とくに、薬剤師転職ドットコムは運営年数からも「薬剤師1万人をサポートしてきた」という実績があり、運営会社の強みも含めてより期待値が高くなります。

メディウェルの強みを意識して相談しよう

薬剤師転職ドットコムでキャリアアドバイザーに相談するときは、「そういえば、メディウェルは医療系求人に強くてコネクションがあるはず!」を意識しておきましょう。

医師専門の転職サイトも運営しているため、調剤薬局やドラッグストアだけではなく病院を検討している場合も期待が持てます。

希望条件はあらかじめ考えておこう

  • 年収:前職から年収が上がるかどうか
  • 福利厚生:休暇制度まで細かく見ておきたい
  • 手当:昇給やボーナスなど
  • 雇用形態:正社員か非正規か
  • 勤務エリア:通勤時間や残業を考慮しよう

 

 
薬剤師転職で考えておきたい希望条件のベースは、主に上記の5つがあります。

まず、正社員として転職するのかどうかは優先して決めるべきポイントです。キャリアアドバイザーの提案によっては、契約社員など非正規を勧められることもあります。絶対に正社員で転職したいなら譲れない条件となります。

年収は前職から金額が上がるかどうかですが、初期提示の年収だけではなく昇給や賞与なども含めて、トータル的に見て判断したいところです。

大手の会社へ転職する場合などは、1年目の年収が低くても「年2回の賞与」が用意されており、会社の売上が上々だった場合はボーナスアップから年収が大きく伸びることもありますね。

薬剤師転職ドットコムは対応職種や対応働き方などさまざまな条件の薬剤師求人があるため、「12,000件以上の非公開求人」という求人数からも希望にマッチする提案を受けやすいです。

希望条件をしっかりと考えておき、キャリアアドバイザーに転職相談をしてみてくださいね。

薬剤師転職ドットコムに登録してみよう!

薬剤師転職ドットコム

薬剤師転職ドットコム<公式サイト>

薬剤師転職ドットコムのサービス紹介

  • 求人検索
  • 転職エージェント
  • 参考になった質問ランキング
  • 転職お役立ち情報
  • 転職体験談

 

薬剤師転職ドットコムのサービス紹介は上記のようにスタンダードなコンテンツとなっており、「求人検索からの応募」+「転職エージェントからの非公開求人」というメインコンテンツから転職活動ができます。

対応エリアは日本全国なので、住まいの地域は問われません。

「薬剤師転職・納得Q&A」が便利

薬剤師転職ドットコムのお役立ちコンテンツとして、「薬剤師転職・納得Q&A」をピックアップして紹介しておきます。

このコンテンツは薬剤師の転職で良くあるQ&Aが公開されており、「転職に向いている時期はあるか?」や「開業前提の転職でも採用可能か?」など、具体的な質問やアドバイスが掲載されているのでとても参考になります。

一般的に良くある転職Q&Aはもちろん、そこからさらに一歩踏み込んだ内容もあるので、転職活動の合間にチェックしてみてはいかがでしょうか。

利用者の口コミ

さて、医療系求人のコネクションが強みである薬剤師転職ドットコムですが、最後に公式に掲載されている「利用者の声」を紹介しておきます。

どんなところにメリットを感じた?

webで検索しても希望に合う求人がなかったので登録をしたら、ぴったりの求人を紹介してもらえました。それに条件だけならいくつか希望通りのものがあったのですが、実際に働いている人たちの人柄などを教えてもらえて、安心して入職を決めることができました。

引用元:薬剤師転職ドットコム

コンサルタントから提供を受けて良かった情報は?

2回目の転職活動でした。以前の転職では、条件に合う求人をいくつか出されただけで、実際に面接に行ってはじめて店舗の雰囲気が分かったり、ものすごく忙しい店舗であることが分かったりしました。

実際に入職してから、経営状態が厳しいことがわかり、2回目の転職を決めました。今回はメディウェルでお世話になったのですが、以前と違い、面接前から職場の雰囲気や経営状態について情報提供していただきました。おかげで馴染みやすい雰囲気かつ経営も安定している薬局に入職でき、今は安心して働けています。

引用元:薬剤師転職ドットコム

コンサルタントの対応ポイントで良かった点は?

紹介会社を2社同時に使って転職活動を実施しました。対応の違いに驚きました。片方はたくさん求人を紹介してはくれるのですが希望に合っておらず、応募書類の添削やスケジュール連絡などのレスポンスがなかなかないため思い通りのスピードで転職活動が進みませんでした。

メディウェルでは紹介してくれる求人が特別多いわけではないのですが、どれも希望条件にぴったりで、もらった求人にはほとんど応募しましたし、レスポンスが早いので安心して相談することができ、選考もどんどん進みました。おかげで第一希望への入職がきまりました。

引用元:薬剤師転職ドットコム

薬剤師転職ドットコムのトップページにも、

  • 年収130万円アップで残業時間減少
  • 土日祝が休みになりプライベートが充実
  • 3年のブランクから職場復帰、子育て両立

などなど、うれしい体験談がたくさん集まっています!ぜひ一度ご覧ください。

薬剤師転職ドットコムに登録してみよう!

薬剤師転職ドットコム

薬剤師転職ドットコム<公式サイト>

【この記事を閉じる前に!】今登録すべき、オススメ転職サイトは!?

絶対登録しておきたい3社
  ■総合人気ランキング
 1位 マイナビ薬剤師
 2位 薬キャリ
 3位 ファーマキャリア

まずはこの3社に登録すれば、情報量は十分です!

登録後は、自分の働き方や悩みを理解してくれて、必要な情報を与えてくれるエージェント・担当者を探しましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です