薬剤師に人気の転職サイトはどこ!?→

薬剤師の「時給を最大化」する方法・働き方。時給換算5,000円/h超えは派遣なら可能?

「薬剤師ができるだけ高い時給で働くためにはどうしたらいいの?」

稼ぐため、奨学金を早く返すために高時給の職場を探している薬剤師も多いでしょう。そのような薬剤師に向けて、ここでは時給を最大化する働き方をご紹介しています。

中には時給5,000円を超える働き方も?!相場より高い時給で働きたい方は必見です。

薬剤師の時給の相場は約2,000円

薬剤師の平均時給は2,000円
地域によって若干の差はありますが、薬剤師がパートやアルバイトとして働く場合の平均時給は約2,000円です。

ふと立ち寄った調剤薬局やドラッグストアの求人を見ても、ほとんどの時給が2,000円前後になっています。低いところでは時給1,800円、高い所では時給2,300円くらいのところもあるでしょう。

パートやアルバイトで働いたときの年収

時給2,000円で1日8時間、月に20日働いたとすると年収は384万円です。平均的な時給でもこれくらいの年収になります。

ちなみに時給2,500円でフルタイム出勤すると年収480万円です。パートやアルバイトでも正社員に近いくらいの年収を稼ぐことができます。

薬剤師の平均年収

厚生労働省が発表している「平成29年賃金構造基本統計調査」によると、薬剤師の平均年収は約530万円です。正社員として働く場合は、年収530万円が基準となります。

時給を最大化すれば時給5,000円超えも可能

薬剤師でも最大時給5,000円が狙える
薬剤師の平均時給は約2,000円ですが、求人によってはとても高時給の求人も存在しています。思わず「こんなに高い時給の求人もあるの?!」と目を疑ってしまうほどです。

時給5,000円の実際の求人

驚くことに、時給5,000円超えの求人が実際に存在します。薬剤師の平均時給の2倍以上もありますね。実際に時給5,000円超えの求人をいくつか見てみましょう。

※スポンサードリンク※ マイナビ薬剤師

求人その1

派遣薬剤師の求人1
(参考: アポプラス薬剤師 2019/3/2時点)

処方箋枚数が1日40枚、正社員が2名。駅からも近くさらに時給5,000円。とてもいい条件ではないでしょうか。

求人その2

派遣薬剤師の求人2
(参考:薬剤師求人.com 2019/3/2時点)

こちらの求人のすごいところは「時給5,000円から」というところ。最低でも5,000円、経験や能力次第では5,000円より高い時給も可能です。

求人その3

派遣薬剤師の求人3
(参考:薬キャリ 2019/3/2時点)

時給4,000~5,000円とこちらも相場よりかなり高い時給です。勤務時間も18時までなので働きやすそうですね。

時給5,000円で働くと年収は1,000万円超えの可能性も…!

上で紹介したように、薬剤師でも時給5,000円以上で働くことができます。時給5,000円で働くと年収はいくらになるのか、計算してみました。

  • 1日8時間×月20日=年収960万円
  • 1日8時間×月10日=年収480万円
  • 1日4時間×月10日=年収240万円

なんとフルタイムで出勤すれば年収は960万円に。ここに残業代や各種手当がつけば年収は1,000万円を超えてきます。薬剤師の平均年収が約530万円なのでおよそ2倍。年収1,000万円も稼げたら嬉しいですよね。

また時給が非常に高いことから、月に10日しか出勤しなくても年収は480万円に。月に20日休んでも480万円貰えますので、お休みを充実させたい方にとって最高の働き方でしょう。

薬剤師の時給を最大化する3つの方法

薬剤師が時給を最大化するには派遣薬剤師や深夜のドラッグストアがオススメ
時給5,000円超えの求人が実際にあること、時給5,000円あれば年収1,000万円超えも夢でないことがわかりました。しかし最初に言ったように薬剤師の平均時給は約2,000円です。

いったいどうやって時給5,000という破格の時給で働けるのでしょうか。高い時給で働ける方法をここでは3つご紹介します。

時給を上げる方法①:派遣薬剤師になる

お気づきの方も多いかもしれません。先ほどご紹介した3つの求人はすべて派遣薬剤師の求人です。

派遣薬剤師の時給は一般的にとても高い傾向にあります。時給5,000円超えとなると数は限られますが、時給3,000~4,000円ほどの求人でしたら普通に見つかります。時給3,000円でもフルタイムで出勤すれば年収は576万円です。

正社員として働くよりも高い収入が期待できます。

時給を上げる方法②:地方・不足エリアの薬剤師になる

薬剤師の時給は都心よりも地方の方が高いです。都心は人手が集まりやすいのですが、地方はなかなか集まりません。そのため時給を高くすることで薬剤師を集めようとしているのです。

私が今まで見た求人の中には「新卒で年収700万円!住居つき!」というものがありました。新卒だと年収400万円台での就職がほとんどである中、700万円も貰えるのはすごいことです。

薬剤師が不足している都道府県・地域エリア・離島は?国や自治体の解消対策や、不足地域の求人に転職するメリットとデメリット

時給を上げる方法③:ドラッグストアで深夜帯に働く

近頃のドラッグストアは深夜遅くまで開けている店舗や24時間営業の店舗も増えてきました。夜の22時~朝の5時までは深夜割増で時給が25%アップするため、高時給で働きたいのなら深夜帯に募集しているドラッグストアも狙い目です。

ウエルシアは通常の時給も2,600円と平均より高め。深夜帯だと以下の求人のように時給3,000円を超えるものもあります。

ウエルシアの深夜帯の求人

(参考:ウエルシア薬局東川口店 【パート】薬剤師/夜間・深夜の求人詳細 2019/3/2時点)

※スポンサードリンク※ 薬キャリ

高時給を狙うなら派遣薬剤師がオススメ

高時給な働き方として派遣薬剤師、地方の薬剤師、深夜帯のドラッグストアをご紹介しましたが、この中でもっともオススメなのは派遣薬剤師です。地方だと自宅からの通勤が厳しいこともありますよね。

またいくら時給が高いとはいえ深夜帯に働くのは難しいこともあります。

一方で派遣薬剤師であれば、一般的な薬剤師と同じような時間帯に働けますし、家から近い職場も選べます。そして何より、地方や深夜帯のドラッグストアよりも高い時給の求人が多いのです。

派遣薬剤師のメリット・デメリット

派遣薬剤師のメリット・デメリット
とにかく時給が高いことが特徴の派遣薬剤師。正社員でもパートでもなく派遣薬剤師として働くメリットにはどういったものがあるのでしょうか。派遣薬剤師のメリットとデメリットをご紹介します。

派遣薬剤師のメリット

  • 時給が高い
  • いろいろな職場で働ける
  • 嫌な職場で我慢しながら働かなくていい

時給が高いことは言わずもがな、派遣という働き方の特徴上、さまざまな職場で経験を積むこともできます。また万が一人間関係が合わなかったとしても、別の職場へ派遣してもらえばよいので気持ちも楽です。

派遣薬剤師のデメリット

  • 原則1年までしか同じ職場で働けない
  • 患者さんとの関係を築きにくい
  • キャリアアップができない

派遣薬剤師は長く同じ職場にとどまることができません。そのため患者さんと深い信頼関係を築くのが難しくなってしまいます。

またさまざまな職場で働くことになるので、管理薬剤師やエリアマネージャー、薬局長のようにキャリアアップしていくことも難しいです。

薬剤師のパート・派遣の違いって?それぞれのメリットは?レギュラー・スポット・紹介予定派遣

派遣薬剤師として働きたい方にオススメの求人サイト

派遣薬剤師の求人を探すのにオススメな転職サイト
派遣薬剤師としての働き方に興味を持ったら、求人サイトに登録しておきましょう。すぐに派遣として働くつもりがなくても、早めに登録しておくことで高待遇の求人をゲットしやすくなります。派遣の求人を探すのなら、以下の3つのサイトがオススメです。

薬キャリ

薬キャリは転職を考えている薬剤師の8割が登録している、薬剤師にとって鉄板の転職サイトです。派遣薬剤師の求人も多く取り扱っています。

薬キャリに登録してみよう!

薬キャリ
薬キャリの評価
求人数
(4.5)
信頼度
(4.5)
対応力
(5.0)
満足度
(5.0)
メインでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(5.0)

薬キャリ<公式サイト>

薬キャリは薬剤師転職サイトの中でも秀逸・登録必須!薬剤師の半数が登録・お急ぎの転職にも対応の担当者力!

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは、あの日本調剤グループが運営する薬剤師の転職サイトです。そのため調剤薬局の求人が多いのですが、派遣薬剤師の求人もかなり充実しています。

時給5,000円以上、年収1,000万円以上ととても高待遇の求人もあるため高時給で働きたい方は絶対に登録しておきたいサイトです。

ファルマスタッフなら高待遇の派遣薬剤師の求人を見つけやすい

ファルマスタッフに登録してみよう!

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ<公式サイト>

ファルマスタッフは、調剤薬局への転職を目指すなら登録必須の薬剤師転職サイト。約20年の実績・母体が日本調剤という安心感。

ファルメイト

一般的な転職サイトは正社員の求人がメインですが、ファルメイトは派遣の求人をメインで扱っています。そのため派遣薬剤師の求人数が多く、自分が希望する求人を見つけやすいのが特徴です。

ファル・メイトに登録してみよう!

ファル・メイト

ファル・メイト<公式サイト>

ファル・メイト薬剤師求人は「派遣」案件に強く、急ぎつつも高待遇で仕事を探す薬剤師は登録必須かも!?登録から1時間で3社以上ご紹介。1日派遣からでも賠責保険までカバーしてくれます。

▼派遣薬剤師については、こちらの記事もどうぞ!

薬剤師派遣のすべてを徹底解説!転職でおすすめ派遣会社・主要都市別の時給相場・向いている人、向いていない人などまとめました!

まとめ

薬剤師の時給を最大化したいなら派遣薬剤師がオススメ
薬剤師は時給を最大化することで、時給5,000円以上を狙うことができます。高時給で働くためには派遣薬剤師や地方の薬剤師、深夜帯のドラッグストアで働くといった方法が代表的です。

中でも派遣薬剤師は高時給の求人がとても多いのでオススメです。派遣薬剤師の求人を扱っている転職サイトは限られていますので、ファルメイトや薬キャリ、ファルマスタッフを活用して高時給の求人を見つけましょう。

【この記事を閉じる前に!】今登録すべき、オススメ転職サイトは!?

※クレーム報告が多い会社は、掲載から外すようにしています。

とはいえ、担当者さんとの相性がありますので、数社に登録することをおすすめします。

絶対登録しておきたい3社
  ■総合人気ランキング
  1位 マイナビ薬剤師

公式サイトへ

 2位 薬キャリ

公式サイトへ

 3位 ファーマキャリア

公式サイトへ


まずはこの3社に登録すれば、情報量は十分です!


登録後は、自分の働き方や悩みを理解してくれて、必要な情報を与えてくれるエージェント・担当者を探しましょう^^

  ※無資格者の方はご登録いただけません
マイナビ薬剤師薬キャリ