薬剤師に人気の転職サイトはどこ!?→

【失敗しない】薬剤師転職サイト・エージェント・支援会社の選び方や比較方法、基礎知識から徹底的におさらい!大手・口コミ・実績、何を信じればいいの~!!【決定版】

【失敗しない】薬剤師転職サイト・エージェント・支援会社の選び方や比較方法、基礎知識から徹底的におさらい!

「はじめての転職で、どうしたらいいのか不安」

「次の転職こそは満足のいく転職にしたい」

転職を考えている薬剤師の中には、このように思われている方が多くいます。はじめての転職の方はとくに不安でいっぱいでしょう。

またブランクがあることで転職に不安を抱く薬剤師も多いです。そんな薬剤師たちに向けて、ここでは転職に欠かせない薬剤師転職サイトや支援会社について基礎知識から徹底的にご紹介。

転職サイトの違いや選び方、上手な活用方法などがここでわかります。これを読めば、あなたの転職の成功率がぐんと上がること間違いなしです。

ちなみに、当サイトで人気の転職サイトは下記です。手っ取り早く失敗しない転職サイトに登録したい!という方はこちらからどうぞ。

登録しておきたい薬剤師転職サイト
  大手だから安心して使えます!
 1位 マイナビ薬剤師

公式サイトへ

 2位 薬キャリ

公式サイトへ

 3位 ファーマキャリア

公式サイトへ


まずはこの3社に登録すれば、情報量は十分です!


登録後は、自分の働き方や悩みを理解してくれて、必要な情報を与えてくれるエージェント・担当者を探しましょう^^

  ※無資格者の方はご登録いただけません

この記事の目次

まずは、さらっと代表的な転職失敗理由を知っておこう

薬剤師転職サイト・エージェント・支援会社の選び方や比較方法、基礎知識から徹底的におさらい
誰しもが「転職をするなら失敗したくない」と思って転職活動をしています。

しかしどんなに失敗したくないと思っていても、失敗に終わってしまう方がいるのも事実です。ではなぜ、失敗してしまったのでしょうか。よくある転職の失敗ケースを3つ見てみましょう。

年収は上がったけど残業が増えてしまった

ただの残業ならまだしも、サービス残業が増えてしまったという失敗パターンですね。年収が上がってもサービス残業が増えてしまっては意味がありません。

時給換算にすると転職後の方が効率が悪いなんてことも起こりえます。しかしなぜ、こんなことになってしまったのでしょうか。それは転職時に、残業についてきちんと確認していないのが大きな原因です。

※スポンサードリンク※ マイナビ薬剤師

「残業代支給ありって書いてあったのに…」と声を荒げる方も出てきそうですが、正直、求人に残業代支給と書いてあるのを確認しただけではまだまだ確認不足です。

実際に求人先の職場で働いている方の状況を自分で確認したり、転職サイト側に状況を見てきてもらったりなどする必要性があります。

自分のペースで転職活動ができなかった

ゆっくり転職活動をしたい方と、できるだけ早く転職したい方がいますよね。転職活動は自分のペースでしたいもの。

なのに転職サイトの担当者にやたら急かされたり、逆にのんびりすぎる対応をされたりすると転職活動がうまく進まなくなってしまいます。

ペースが合わない担当者が担当になると、転職活動へのストレスがたまり、結果として転職もうまく行かないはめに。

歴代の先輩方の転職失敗談は、ここにもまとめてあります・・・!

歴代の、先輩薬剤師の転職失敗談と、対策(どうすれば、うまくいったのか?)を徹底的に学んでみよう!転職理由ひとつで負け組に・・・!?

ハローワークだけで、転職先を探してしまった

求人を探すときに一般の方の多くはハローワークを使うでしょう。ですが薬剤師の場合はハローワークを使うことはあまりオススメできません。

ハローワークに掲載されている求人数は薬剤師転職サイトに掲載されている数と比べるととても少ないです。それに担当者による交渉が間に入らないため大きな年収アップも望めません。

担当者の力を借りればもっと満足のいく職場へ転職できたかもしれないのにもったいないですよね。

もちろんハロワークにもメリットはあるのですが、やはり民間企業である薬剤師専門の転職サイトやエージェントを味方につけるべきなのです。その理由は下記にもまとめてあります!

薬剤師の求人をハローワークで探してはいけない理由!ハロワの強みと弱み、それをカバーする転職サイトやエージェントの役割について知ろう

薬剤師が転職で失敗しないためには?

人生を大きく変えると言っても過言ではない転職。せっかく転職したのに失敗に終わるなんてことはしたくありません。

どうすれば転職を失敗させずに満足のいく結果にすることができると思いますか?答えは簡単です。

  • 自分にぴったりの転職サイトを見つける
  • 相性のよいエージェントに担当してもらう

この2つを意識するだけで、転職は大きく成功へと舵を切りだします。

転職サイトってどこも同じじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、実は違うんですね。

病院の求人が多いところ、スピーディーさが売りのところ、大手企業に強いところと転職サイトによって特徴があるのです。自分がどこに転職したいのかによって、転職サイトも選ぶ必要があります。

また担当者の質や性格も転職に関わる大きな鍵です。よいエージェントに当たればそれだけよい条件の求人にありつけるでしょう。

転職サイトの特徴やエージェントの話しについては、のちほど詳しくお話ししますので、気になる方はそちらもご覧ください。

薬剤師専門の転職サイトって何?どんなサービスを提供してくれる?なぜ無料で使えるの?

薬剤師専門の転職サイトって何?どんなサービスを提供してくれる?なぜ無料で使えるの?
はじめて転職する方からすると「転職サイトって何?使うと何かいいことがあるの?」と疑問ばかりでしょう。

転職のときに転職サイトを使うのと使わないのとでは、大きな違いがあるのもご存知ないかもしれません。

まずは転職がはじめてだよという方でもわかるように、転職サイトのサービス内容や仕組みについてお話していきましょう。

メリット①:求人の検索ができる

転職サイトを使えばもちろん、さまざまな求人の検索ができます。

検索の際には条件をつけて探すこともでき、たとえば「高収入」「ブランクOK」「土日休み」といったキーワードで絞ることが可能です。

メリット②:担当エージェントによるサポートを受けられる

エージェントのサポートは、転職サイトを使うからこそ受けられる最大のメリットです。

通常だったら自分一人で求人探しから応募、面接までする必要がありますが、転職サイトを使えばが転職活動の大部分をサポートしてもらえます。

担当エージェントにどういった転職先を探しているのか希望を伝えてしまえば、自分で求人を探さなくても担当者がどんどん条件に合う求人を見つけ出してくれるのは嬉しいポイントです。

ブランクが心配な方も、転職サイトを使えば働きやすい求人を見つけられますよ。

エージェントが求人を探し出してくれるので、仕事をしながら転職活動をする方でも時間に追われることなく転職先を見つけることが可能です。

メリット③:さらには条件交渉まで担当エージェントがしてくれる

エージェントのすごいところは、転職活動を円滑に進めてくれるだけではありません。何と年収や勤務条件の交渉までしてくれるんですね。

担当者の交渉によって、提示の年収よりも50万円近く上がったという話しも実際にあります。50万円の差はとても大きいですよね。

転職によって年収アップしたい方にとって、エージェントの力は必要不可欠とも言えるでしょう。

メリット④:履歴書や職務経歴書の添削、面接対策、面接同席などもお任せ!

転職活動は一人で黙々とやるもの?いいえ、違います。転職サイトに登録すればあなたの転職活動は一人ではなくなります。

求人探しから面接対策、履歴書の作成…とわからないことだらけで気が滅入りそうな転職も、エージェントと一緒なら心強いですよね。エージェントが履歴書を添削してくれたり、面接対策もしっかりとしてくれます。

希望があれば面接同席も可能です。「一人で面接にいくのはちょっと不安」という方でも安心して面接を受けられますね。

ポイント!
履歴書や職務経歴書の添削サポートが手厚い転職サイトがいい!という方は薬キャリがオススメですよ。数々の転職をサポートしてきた薬キャリが事前にしっかりと履歴書や職務経歴書の添削をしてくれるので安心です。

薬キャリに登録してみよう!

薬キャリ
薬キャリの評価
求人数
(4.5)
信頼度
(4.5)
対応力
(5.0)
満足度
(5.0)
メインでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(5.0)

薬キャリ<公式サイト>

薬キャリの詳細は、こちらでも解説しています^^

薬キャリは薬剤師転職サイトの中でも秀逸・登録必須!薬剤師の半数が登録・お急ぎの転職にも対応の担当者力!

中にはお祝い金をくれるところまで・・・

なんと転職サイトによっては就職が決まることで「お祝い金」をくれるところもあります。就職のサポートまでしくてくれてお金まで貰えるなんて、嘘みたいですよね。でも本当なんです。

金額は転職サイトによって異なりますが多いところだと40万円も貰えます。40万円といったら一か月分の給料に相当する金額。なかなかの太っ腹です。

ポイント!
ちなみに祝い金で最大40万円貰えるのはジョブデポ薬剤師。他の転職サイトよりも遥かに多い祝い金が貰えます。

ジョブデポ薬剤師に登録してみよう!

ジョブデポ薬剤師

ジョブデポ薬剤師<公式サイト>

ジョブデポ薬剤師の詳細はこちらでも。

ジョブデポ薬剤師は最大40万円のお祝い金がもらえる!転職を急いでおりお金が必要な薬剤師にこっそりオススメの転職サイト。

すべて無料で使える転職サイトのサービスを使わない理由はない!

すべて無料で使える転職サイトのサービスを使わない理由はない!
求人の紹介、年収の交渉、履歴書の添削やお祝い金…こんなに至れり尽くせりのサポートを受けられるのに、転職サイトの利用はなんと無料です。

どれだけエージェントの力を借りてもお金はかかりません。それなら転職サイトのサービスを使わない理由がありませんよね。

なぜ転職サイトは無料なの?

ここまでのサービスを提供しておきながら、なぜ転職サイトは無料なのか不思議ですよね。無料なのは転職サイトのビジネスモデルが関係しています。

転職サイトには薬剤師を欲しているさまざまな企業の求人が掲載されていますよね。

転職サイト経由で薬剤師が求人に応募し採用が決まった場合、求人を出していた企業から「薬剤師を見つけてくれてありがとう」と、手数料として転職サイトにお金が支払われる仕組みになっています。

手数料の目安としては、採用が決まった薬剤師の年収のおよそ3割程度。年収500万円で採用した場合は約150万円もの金額が転職サイトに支払われることに。

薬剤師を紹介することで求人先から紹介料を貰うというビジネスモデルが成立しているので、転職サイトを無料で使うことができるのです。

転職サイトの使い方は?登録から転職成功までの流れ

転職サイトの使い方は?登録から転職成功までの流れ
はじめて転職する方にとって、転職サイトは使い方がよくわからないかもしれません。でも尻込みしなくても大丈夫。使い方はとても簡単です。

  • STEP.1
    名前、住所、希望条件などを入力して登録
    転職サイトの登録フォームから必要事項を入力して登録を完了させましょう。3分もあれば登録完了です。
  • STEP.2
    担当エージェントに希望条件を伝える
    登録すると転職サイトから電話がかかってきます。どういう条件で転職をしたいのか詳しく聞かれますので、このときにしっかりと希望を伝えましょう。
  • STEP.3
    求人が送られてくる
    電話で希望の条件を伝えたらエージェントが、条件に合う求人を送ってくれます。
  • STEP.4
    よい求人があったら応募
    自分に合う求人を見つけたら次は応募です。複数の企業に応募する場合はエージェントに面接の日程を調整してもらうとスケジュール管理がとても楽です。
  • STEP.5
    面接
    面接の日程が決まったら、さあ面接です。一人で面接に行くのが不安な方は同伴してもらうこともできます。
  • STEP.6
    内定
    早ければ面接を受けたその日のうちに転職サイトから結果が届きます。ほとんどの企業は翌日には結果が届くでしょう。
  • STEP.7
    内定の受理
    内定を受理したら転職活動は終わりです。お疲れさまでした!

もしも複数の企業に応募した場合は、最終的にはどれか一社に絞りましょう。

求人先は薬剤師が欲しくてたまりませんので家まで送迎してくれたり、交通費をくれたりとするため、お断りがしにくいかもしれません。

※スポンサードリンク※ 薬キャリ

しかし内定をお断りする場合も担当者が企業に連絡をしてくれますので安心してください。

転職こぼれ話し
実際に転職サイトを使って転職をした友人の話しなのですが、とても心配性な友人は求人に3社も応募したんです。「どれか落ちても大丈夫なように」といくつも滑り止めを作っておいたんですね。

そしたらなんと3社とも内定を貰ってしまったんです。悩んだ末1社にしぼり、残りの2社には転職サイトからお断りを入れて貰っていました。ちなみに選んだ1社と転職エージェントが交渉をしたことにより、提示の年収プラス50万円で採用されていましたよ。

転職サイトってすごいな!と思った瞬間でした。
転職サイト経由で転職すると、離職率が低い?
ここだけの話なのですが、転職サイトを使わずに自分で求人を探した方よりも、転職サイト経由で転職した方のほうが離職率が低いんです。

それもそのはず、転職サイトを使えば自分の希望条件に合う求人を担当エージェントがバンバン紹介してくれる上に、職場の雰囲気や人間関係までもリサーチして教えてくれるのです。

とことん自分好みの求人を紹介してくれるので、離職率も低いんですよ。

転職サイトを「比較できる基準」で見てみると・・・

薬剤師転職サイトを「比較できる基準」で見てみると・・・
転職サイトのすごさがわかってきたでしょうか。「よし、それなら転職サイトにさっそく登録してみよう」と思った方も多いでしょう。

しかし転職サイトの種類が多すぎて、「どれに登録したらいいかわからない」と新たな壁にぶつかってしまった方もいるかもしれません。そのような方のために、簡単な転職サイトの比較の仕方をご紹介していきます。

求人件数は豊富か?

転職サイトによって、掲載されている求人件数は大きく異なります。求人件数は少ないところで3万件前後、多いところだと7万件前後です。

転職サイトによって求人数が倍以上も違うんですね。できるだけ多くの求人を比較して選びたいのなら、やはり求人件数の確認は重要となります。

対応エリアは自分の求める範囲をカバーしているか?

転職サイトによっては、地域限定の求人情報しか扱っていないサイトもあります。東京で働きたい方は大阪限定のサイトに登録しても、もちろんよい求人は見つかりません。

自分が働きたい地域の情報までカバーしているのかは必ず確認しましょう。

対応職種は自分の求める範囲をカバーしているか?

これはとっても大切です。転職サイトによって病院に強い、調剤薬局に強いなど特徴があります。とくに病院希望の人は要注意。病院の求人を多く扱うサイトと少ないサイトとでは求人件数が20倍以上違うことも。

ポイント!
病院の求人が多いといえばマイナビ薬剤師。マイナビ薬剤師では2,000件を超える病院の求人が取り扱われています。病院に転職したい方はマイナビ薬剤師への登録は必須ですね。

マイナビ薬剤師に登録してみよう!

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師の評価
求人数
(4.5)
信頼度
(5.0)
対応力
(5.0)
満足度
(5.0)
メインでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(5.0)

マイナビ薬剤師<公式サイト>

ポイント!
大手の企業に転職したい場合はリクナビ薬剤師がオススメ。誰もが知っている大手企業の求人をどこよりも多く取り扱っています。

リクナビ薬剤師に登録してみよう!

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師<公式サイト>

自分にピッタリの転職サイトを見つけるにはどうしたらいい?

求人数や対応エリア、希望の職種など多くの条件を兼ね備えた転職サイトなんてどうやったら見つかるの?実は簡単に自分にピッタリの転職サイトを見つけられる、「薬剤師転職サイトの検索システム」を作りました。

薬剤師転職まとめ←こちらのリンクから使っていただけます。

勤務希望地、雇用形態、希望職種などから理想の転職サイトを検索できます!

ポイント!
転職サイトはどれも同じように見えてまったく違います。求人数の多さや扱っている求人の種類などがサイトごとに大きくことなるため、大手の転職サイトは複数登録しておくのが1番オススメ。いくつか登録しておくことで、理想の求人を漏れなくキャッチすることが可能です。

比較が難しいが、転職の成功には重要なポイント【こっちの方が大事】

比較が難しいが、転職の成功には重要なポイント【こっちの方が大事】
とは言っても、求人数や扱っている求人の種類だけで転職サイトを選ぶのは最善の方法であるとは言えません。

転職を成功させるためにもっとも重要なポイントは、よいエージェントがいるかどうか。これが1番大事なキモなのです。

どういう方なら「よいエージェント」と言えるのか

ではどういうエージェントなら「よいエージェント」と言えるのでしょうか。その特徴を見てみましょう。

自分が求める情報をいいタイミングで出してくれるエージェント

転職活動は今の仕事を続けながらスキマの時間でする方が多いです。でも仕事をしながら転職活動をするのって、思っているよりも大変。

だからこそいいタイミングでいい情報を提供してくれるエージェントが必要です。

求人紹介の頻度、紹介してくれる求人の質が自分にマッチするようなエージェントが見つかると、あなたの転職活動の質はぐっと上がるでしょう。

転職に意味をもたせてくれるエージェント

漠然と「なんとなく転職したい」と思っている薬剤師も実はいます。なんとなく今の職場が嫌だったり、なんとなく新しい職場に憧れていたり…。

そのような方って転職してもあまり続かないことが多いんです。目的なく転職しても転職による満足感を得らないため、続かないことが多いんですね。

なんとなく転職しようとしている方でも相性のよいエージェントがつけば、転職に意味を見出してくれます。

なぜ転職するのか、転職して何をしたいのか、転職先に何を求めているのかを明確にしてくれるので、転職後のお仕事にも満足しやすくなるのです。

面接対策や書類の作成を手伝ってくれる

本当にあなたの転職を成功させようと親身になってくれるエージェントは、面接対策や書類作成にも手を貸してくれます。

とくに面接の対策をしてくれるのは嬉しいですよね。せっかくよい求人を見つけられても面接で落ちてしまっては意味がありませんから、転職希望者の不安を拭いとってくれるようなサポートをしてくれるエージェントを味方につけましょう。

※もちろん、自分の人生ですし丸投げは禁物。目に留まる応募書類や、面接でオッ!と思われるためには自分での準備も重要です。下記の記事も参考にしてくださいね。

管理薬剤師から見た、「イケてる応募書類(履歴書・職務経歴書)」の書き方&「ダメな志望動機」をこっそり教えます!【採用担当者のホンネ】

よいエージェントと悪いエージェントの違い

この2つの違いは、簡単にいうと「自分のペースに合わせてくれるかどうか」です。

よいエージェントは転職を急かさず、かといってスローペースになり過ぎないように程よいタイミングで私たちに手を差し伸べてくれます。

紹介してくれる求人情報も希望に合うものを厳選してくれるので「希望と違う求人ばかり送ってくる」という事態も避けられますよ。

ペース配分が自分の息とぴったり合うエージェントが「よいエージェント」と言えるでしょう。

エージェントとはどういうコミュニケーションをとっていくべき?

転職サイトに登録後、初めて担当のエージェントと話すのはおそらく電話だと思います。登録後に転職の希望条件を聞くために転職サイト側からかけてきてくれるのです。

でも中には電話が苦手だという方もいますよね。そんなときは最初の電話以降はメールで連絡をお願いしますと一言伝えておけばOK。転職希望者に負担の少ない形でコミュニケーションを取っていけます。

ある意味、こちら側でのコントロールがあるとエージェントも動きやすいもの。そのコツを下記に記載しました。

薬剤師が転職相談をするコツ。転職エージェントのアドバイザー・コンサルタントにうまく動いてもらうために、どのようなコミュニケーションをすべきか?


※ここまで考えてくれる転職者さんであれば、エージェントも相当気合いを入れて動きたくなるものですよ。

もしも担当者と合わないときは担当を変えるのもあり

転職サイトに登録後、電話をかけて来てくれた方があなたの担当エージェントとなります。

残念ながらこちらから「◯◯さん担当で」とはできません。しかしどうしてもエージェントが合わないときは、担当を変えてもらうことも可能です。

ポイント!
転職サイトは情報収集を目的に登録するのもOK!転職すると決まっていない方でも転職サイトを活用してもらって問題ありません。就職して一年目の方、20代前半の方でも登録している方は多いですよ。

転職サイトは複数使うべき?1個だけを使うべき?

薬剤師転職サイト・エージェント・支援会社の選び方や比較方法、転職サイトは複数使うべき?1個だけを使うべき?
転職サイトはいくつ登録するのがベターなのでしょうか。はっきりと言えることは1か所だけでは少ないということ。

3か所から4か所くらいは登録しておきましょう。なぜ複数の転職サイトを使うのがオススメなのか、理由は3つあります。

  1. 他社と競合させることでよりよい条件の求人を紹介してくれやすくなる
  2. エージェントの力量がわかる
  3. より多くの求人に出会うことができる

複数の転職サイトに登録することで、他の転職サイトに薬剤師を取られまいとエージェントがより力を入れて対応してくれます。

また転職サイトによって扱っている求人が異なるため、複数サイトに登録しておくことで漏れなく希望の求人をチェックすることも可能です。

そして何より、他の転職エージェントとの比較ができるため担当者の力量も把握しやすくなります。

ポイント!
自分に合わないハズレの担当者を引いてしまった場合、もちろん担当を変えてもらうことも可能です。でも「合わないので担当を変えてください」だなんて本人には言いにくいですよね。そんなときに別の転職サイトも登録していれば、わざわざ担当を変えてもらわなくても他のサイトに乗り換えて転職活動を行えます。
登録しておきたい薬剤師転職サイト
  大手だから安心して使えます!
 1位 マイナビ薬剤師

公式サイトへ

 2位 薬キャリ

公式サイトへ

 3位 ファーマキャリア

公式サイトへ


まずはこの3社に登録すれば、情報量は十分です!


登録後は、自分の働き方や悩みを理解してくれて、必要な情報を与えてくれるエージェント・担当者を探しましょう^^

  ※無資格者の方はご登録いただけません

転職を成功させるために薬剤師が心がけたいこと

転職を成功させるために薬剤師が心がけたいこと
エージェントは薬剤師の転職を成功させるために必死に力になってくれようとします。なぜなら、薬剤師の転職が成功することによって転職サイト側に利益が発生するからです。

ただ勘違いしないで欲しいのは、エージェントが利益目的で薬剤師にむりやり転職させようとすることはありません。ムリに転職させてすぐに辞められたら企業から受け取った紹介料を返さなきゃいけなくなることもあるのです。

だから転職に求める条件は多少ワガママかなと思うことでもしっかりエージェントに伝えましょう。希望の条件をしっかり伝えることでエージェントもそれに応えられる求人を紹介してくれます。

その結果、薬剤師は転職に満足できますし、エージェントも企業側から紹介料をしっかりと受け取れるというわけです。

まとめ

薬剤師転職サイト・エージェント・支援会社の選び方や比較方法、基礎知識から徹底的におさらいのまとめ
転職サイトを使うことで得られるメリットはたくさんあります。無料で使えてなおかつ、求人を紹介してくれたり年収の交渉までしてくれるというので、登録しない理由がありません。

忙しいあなたも転職サイトを使えば時間を節約しながら進められますよ。転職サイトによって扱っている求人数や求人内容、エージェントの腕に差がありますので複数のサイトに登録するのがオススメ。

エージェントの力を存分に借りて満足度の高い転職を実現させましょう。

年収についての記事も人気です。

データで見る、薬剤師の性別・職場別での年収の違い。正社員でも一般薬剤師と管理薬剤師では差がこんなに…?勝ち組薬剤師になるため年収を上げる方法とは…?

【この記事を閉じる前に!】今登録すべき、オススメ転職サイトは!?

絶対登録しておきたい3社
  ■総合人気ランキング
  1位 マイナビ薬剤師

公式サイトへ

 2位 薬キャリ

公式サイトへ

 3位 ファーマキャリア

公式サイトへ


まずはこの3社に登録すれば、情報量は十分です!


登録後は、自分の働き方や悩みを理解してくれて、必要な情報を与えてくれるエージェント・担当者を探しましょう^^

  ※無資格者の方はご登録いただけません
マイナビ薬剤師薬キャリ